活動報告に「女性交流会」をアップしました。
参加された方も、気になる方も、是非ご一読ください(^_^)

第1回女性交流会

 記念すべき第1回の「女性交流会」を開催しました。冒頭、主催者を代表して組織強化小委員会の杉山委員長から「女性の活躍推進に向けて、組織強化小委員会で議論・検討してきました。その結果、大阪南地域として初の女性交流会を開催したところ、各構成組織のご協力により20人もの参加者を得る事ができました。感謝申し上げます。最後まで楽しんで下さい。」とのご挨拶を頂き、交流会がスタートしました。

ランチ懇親会

ランチ懇親会

集合写真

集合写真

続きを読む

【大阪南労福協】泉南地区協議会 ボウリング大会

  • 実施日: 2018年9月14日(金)
  • 場所:泉南市 ストライクス
  • 参加者数:13単組/20チーム/80名
個人優勝

個人優勝

団体優勝

団体優勝

続きを読む

【大阪南労福協】 泉州地区協議会 ボウリング大会

  • 実施日: 2018年9月12日(水)
  • 場所:BOWL123 ラパーク岸和田
  • 参加者数:14単組/18チーム/71名
個人戦優勝

個人戦優勝

団体優勝

団体優勝

続きを読む

【大阪南労福協】堺地区協議会 ボウリング大会

 今年度は、台風21号に伴う職場が多忙を極め、残念ながら参加できない方々もいらっしゃる中での大会でしたが、22単組の多くの組合員のみなさん、役員OB会のみなさんの参加もいただき、100名での開催となりました。

 開会にあたり、豊岡議長代行からは、10年ほど前から参加させているが、4年ほど前にはパーフェクトが出るなどレベルには個人差はあるものの、それぞれ個人のレベルで和気藹々と楽しい時間を過ごしてほしいとのあいさつから大会は始まりました。

 始球式は、豊岡議長代行・一瀬OB会長の両名により行い、議長代行の先輩方への配慮あふれる対応の元、ゲームをスタートしました。

個人優勝

個人優勝

団体優勝

団体優勝

続きを読む

連合「2018平和行動 in 長崎」―参加報告―

 2018平和行動in長崎に、単組としては3名、個人としては今回で2度目の出席となりました。連日の猛暑は僅かながら和らぎ、8月らしい気候の中で、8月8日平和ナガサキ集会(参加3360名)、8月9日被爆73周年長崎原爆犠牲者慰霊平和祈念式典、ピースウォーク、万灯流しなどの行事に参加させて頂きました。それぞれの行事の内容ではなく、その時に感じたこと、得たことを報告させて頂きたいと思います。

 2018年のノーベル平和賞に、長年に渡り署名や国連での訴えなどの活動を行っている「高校生平和大使」が候補として選出されました。ある高校生平和大使の方が、SNSを通じて「8・9が持つ意味」を訴えられています。2020年に開催される東京五輪の閉会式が、8月9日に予定されており、その方は2020年に東京の地で、自身の経験や活動を発信したいと仰っていました。東京オリンピック・パラリンピックが、スポーツだけでなく、平和の祭典として成功することを祈ります。

ダイベア労組からの参加者

ダイベア労組からの参加者

続きを読む

連合「2018平和行動 in 広島」―参加報告―

 73年前の8月6日8時15分、原爆が投下され広島の空が閃光と共に、爆音と熱波により建物は消し飛び、木々は焼け落ち、多くの命が奪われました。

 また、73年たった今でも多くの方が、後遺症に苦しまれています。

 改めて原爆と戦争の恐ろしさを思い知らされたと共に、二度とこの様なことを起こしてはならないと胸に刻んで参りました。

 本平和行動を通じて学んだ事を次世代にしっかりと伝え、今後も粘り強く原爆・戦争の廃止に努めなければならないと感じました。

 8月5日から6日にかけて連合大阪総勢30名の仲間と共に「平和行動in広島」に参加して参りました。

 1日目は広島平和記念公園にて「ピース・ウォーク」に参加しました。

平和記念式典

平和記念式典

続きを読む

【大阪南労福協】設立20周年記念式典

 1998年3月10日、大阪南地域労働者福祉協議会として設立され、8月5日に第1回定期総会を開催して以来、本年で20周年を迎えるに当たり、2018年8月3日(金)、ホテルアゴーラリージェンシー堺で「設立20周年記念式典」を開催しました。

 第1部となる「記念対談」が、第2代の事務局長である平田さんの進行で始まりました。戦後まもなく「福祉はひとつ」として全大阪労対協が結成さたこと。自主的な助け合い活動の中から、労働金庫や全労済が誕生したことなどが語られました。

参加者の皆さん

参加者の皆さん

記念対談

記念対談

続きを読む

【大阪南労福協】設立20周年記念事業『映画鑑賞会』

 本年、設立20周年を迎える大阪南労福協の記念事業として、映画鑑賞会を開催しました。

 より多くの皆さんに楽しんでもらえるよう、堺地区、泉州地区、泉南地区の3カ所で開催し、映画の内容も、ご家族で楽しんでもらえるように配慮しました。

 募集を始めたところ、予想に反して「劇場版コード・ブルー」への応募が多く、真っ先に定員をオーバーしてしまいました。「いやいや、それはないやろ~」と言っていた私を含む役員も、発案者である泉南地区の原田事務局長にお詫びしました。

 最終的には、800人を超える皆さんから応募をいただき、嬉しい悲鳴となりました。厳正な抽選の結果、743人がご当選され、それぞれに代表者名と座席番号の入ったチケットを展開しました。映画鑑賞会の初日は、堺地区のTOHOシネマズ鳳で、世界的な人気映画の続編「ジュラシック・ワールド」です。

TOHOシネマズ鳳

TOHOシネマズ鳳

TOHOシネマズ鳳

TOHOシネマズ鳳

続きを読む

第4回首長との政策懇談会

 本年で4回目となる「首長との政策懇談会」を開催しました。主催者を代表して清水議長から「お忙しい中ご参集いただき感謝します。大阪北部地震、西日本豪雨災害の被災者には、心からお見舞い申し上げます。連合大阪南の首長との政策懇談会も4回目となりました。泉州地域の発展は、生活者、労働者にとっても重要な課題です。連合としてもしっかりと連携するためにも、首長の皆さんの想いを聞いて下さい。」との挨拶がありました。

 今回は、「笑顔で暮らせる・働けるまちづくりに向けた施策」をテーマとして、事前アンケートを実施しました。提出いただいた3項目を、政策委員会で確認・検討し、発表いただく1点を選定しました。そして、「働きやすいまちづくり」、「安心して暮らせるまちづくり」、「魅力あるまちづくり」、「笑顔あふれるまちづくり」の4項目に分類し、グループ単位で発表していただきました。参加者にも分かり易く、他の首長にも参考にしていただけたのではないかと考えます。

清水議長挨拶

清水議長挨拶

参加者

参加者

続きを読む

連合「2018平和行動 in 沖縄」―参加報告―

 1日目は、浦添市民体育館で開催された「平和オキナワ集会」に参加した。冒頭、語り部による沖縄戦の体験を映像で聞いた。戦後すぐには語ることができなかった思い出したくもない記憶を、後世に伝え、残すために活動されている姿に心をうたれた。沖縄戦では、国が(軍が)国民を守るどころか死ぬ方へ誘導していた。「今は平和だから、災害が起きても国は人々を助けに来てくれる。しかし、戦争はそうではない。」という言葉が印象的だった。

 続いて、フリージャーナリストの屋良朝博さんによる基調講演「沖縄基地問題について」を聞いた。教鞭をとられている沖縄国際大学の学生のコメントをもとに、米軍基地問題についての誤解や認識の誤りを丁寧に批判・説明された。国土の0.6%しかない沖縄に、なぜ約70%もの米軍基地が集中しているのか。もともとは本土にも多くの基地があったのに、戦前から続く沖縄に対する日本人の差別意識を利用して、米軍は戦略的に基地を沖縄に移転させてきた。そこには、基地の存在を国民から不可視化させる狙いがあった。住んでいた土地を奪われ、様々な危険と隣り合わせで生活する沖縄の人々。基地問題は日本全体の問題であり、重大な人権侵害なのだと強く認識することができた。

連合大阪参加メンバー

連合大阪参加メンバー

フリージャーナリスト屋良朝博さん

フリージャーナリスト屋良朝博さん

続きを読む

【大阪南労福協】第9回健康づくりイベント
 初夏の永楽ダムウォーキング&バーベキュー

 2018年6月17日(日)、大阪南労福協主催の健康づくりイベントが、熊取町の「永楽ゆめの森公園」で開催されました。JR阪和線熊取駅に集まった参加者は、「やっぱり歩く」と言ってくれた勇者1名が増え、寝坊した1名が減り、予定通りの22名となりました。

 10:32発のバスに乗り込み、一路目的地へ向かいます。大阪教育大学を過ぎ、「成合口」バス停に到着。ここから「永楽ゆめの森公園」まで約20分。ウォーキングのスタートです。先頭は牟田、しんがりはOBの田村さん。

集合写真

集合写真

続きを読む

連合政令指定都市地域協議会 第23回連絡会議

 連合政令指定都市地域協議会「連絡会議」は、全国に20ある政令指定都市を所管している地域協議会が、相互に情報交換を行う場として、独自に集まっているものです。1996年の第1回横浜開催から22年、2006年に堺市が政令指定都市になってから12年、第23回にして初めて堺市での開催となりました。

 堺市での開催が決まったのは2年前、岡山で開催された第21回の「運営委員会」での事でした。第22回が新潟に決まる中、「次は西日本で…」との提案もあり、手を挙げたのが始まりでした。あれから2年、岡山・新潟と経験を積みながら、実行委員会を立ち上げ、精力的に準備を進めて来ました。

 さて一日目は「第23回連絡会議」の本番です。先ず、開催地協を代表して、清水議長から挨拶をいただきました。「昨年議長に就任したばかりで、この会議に出席した事もなく、どうすれば良いのか…」と不安げに入りながら、連合大阪南地域、堺地区の組織について、堺市との関係について、丁寧に話して頂きました。

会議資料と堺市観光ノベルティグッズ

会議資料と堺市観光ノベルティグッズ

たくさんの参加者

たくさんの参加者

続きを読む

第25回共生・共走リレーマラソン

 2018年5月27日(日)、鶴見緑地公園で開催された「第24回共生・共走リレーマラソン」に参加しました。3年連続、3回目の出場です。

 炎天下の鶴見緑地を5時間、たすきを繋ぎ、走り続けるリレーマラソンは、非常に過酷なスポーツです。今回は、常連の年輩組5人と、初参加の若者組4人での挑戦となりました。いつも通りのゆる~い感じでカウントダウンが始まり、いよいよスタート!

 今回は、年齢の若い人から順番に出走する事にしました。元気な若者組に驚きながら、年輩組も負けてはいません。ちょうど中間となる12時30分に、30周を走破するハイペース。昨年の大記録を上回るのでは?との期待が膨らみました。

最後の一周は全員で

最後の一周は全員で

集合写真(ゴール後)

集合写真(ゴール後)

続きを読む

連合大阪南役員OB会
第2回連合推薦議員・候補者との懇談会

 連合大阪南役員OB会は、昨年に続き2回目の推薦議員・候補者の皆さんとの懇談会を開催いたしました。今回も多くの皆さんにご出席頂く中開催し、活発な意見交換・情報交換をすることが出来、成功裏に終えることが出来ました。

 冒頭、中西会長よりご出席頂いた皆さんへの御礼と懇談会実施の趣旨を説明頂きました。

中西会長挨拶

中西会長挨拶

意見交換会

意見交換会

続きを読む

第29年度ユニオンセミナー

 研修小委員会が主催する第29年度のユニオンセミナーを、48名の参加者を得て、大阪府羽衣青少年センターで開催しました。

 吉田事務局次長の司会で始まり、冒頭、牟田より主催者を代表して、「この中から、連合の役員が生まれ、“あの時のセミナーで”となれば幸いです。」との挨拶がありました。

集合写真

集合写真

続きを読む

第89回泉州地区メーデー

 5月1日の火曜日、第89回連合泉州地区メーデーを岸和田市立浪切ホールで開催いたしました。

 平日開催ということもあり、参加者の減少が懸念されましたが、晴天の中、1,071名の多くの働く仲間が結集しました。

 第一部の式典で、冒頭、大原メーデー実行委員長より、東北、熊本の大震災を風化させることなく、息の長い支援を続けていくことや、安倍政権、そして維新政治の課題を、広く組合員、社会に訴える運動を強化していく誓いの後に開会宣言がなされ、式典がスタートしました。

司会:谷野司さん

司会:谷野司さん

大原メーデー実行委員長挨拶

大原メーデー実行委員長挨拶

続きを読む

第89回堺地区メーデー

 5月1日、強い日差しと晴天に恵まれ絶好のメーデー日和となった「ハーベストの丘」で、私たち堺市内で働く仲間の祭典「第89回堺地区メーデー」を昨年同様、8:30から開催しました。早朝からの開催に関わらず、家族含めて約3,000人という多くの皆さんに参加いただきました。

 堺地区メーデースローガンには、昨年同様「笑顔」に加え、「堺愛」をキーワード『堺で働く仲間が「笑顔」で「人間愛」にあふれる職場環境をつくろう!』とし開催されました。

 会場内に設営された「笑顔のコーナー」では事前に募集して集まった沢山の笑顔の写真を見ながら見ている人も笑顔になり、まさに笑顔のコーナーとなりました。

 また、式典は、自治労永大産業労組大阪支部の尾崎議長とJR連合/JR西労組の高橋議長を選任しスタートしました。

 集合写真

集合写真

続きを読む

第89回泉南地区メーデー

  4月30日(祝)、貝塚市コスモスシアターにおいて、連合泉南に結集する仲間とその家族1,100名が集まり、第89回泉南地区協議会メーデーが開催されました。

 当日は、原田事務局長の司会進行により、第89回泉南地区メーデー開会が宣言され、第一部の式典が執り行われました。

参加者

参加者

司会:原田事務局長

司会:原田事務局長

続きを読む

大阪ガス労働組合 泉北支部

 2016年4月の会社組織再編に伴い、大阪ガス労働組合では、7ブロック23支部体制を解体し、新たに12支部を構築しました。各支部の役割も大きくなる中、製造所で働く仲間を中心とした約400名の組合員で構成されているのが泉北支部です。特筆すべきは、製造所で働くもののみならず、ガス製造・発電分野に関わる関係会社の組合員も含め、管轄する拠点は10ヵ所あり、会計監査を含めた12名の役員で日々奮闘しております。

 そういったことから職場説明会での日程調整や担当役員の配置など、苦労しておりますが、「対話」を重視した活動を展開しており、昨年は、名古屋で働く組合員数名の元にも足を運び、「対話」を実践してまいりました。とにかく、現場での「対話」活動を大切に、様々な課題に取り組みながら、更なる職場環境の充実を図っていきたいと考えています。

泉北支部 結成総会

泉北支部 結成総会

ファミリー行事「地引網体験」

ファミリー行事「地引網体験」

続きを読む

大阪南地域協議会について

大阪南地域協議会マップ

 発足当初4つの地区協議会が誕生しましたが、2005年12月に現在の3つの地区協議会に再編されました。

 また、同時に連合大阪関西国際空港関連労組連絡会も大阪南地域協議会の組織下になりました。

文字サイズ:文字サイズ小 文字サイズ中 文字サイズ大

なんでも労働相談

社会貢献活動

大阪南地域事務所・関連事業

ユニオンセンター堺

大阪南部の労働運動、社会運動、暮らしの相談事業の拠点です。

ライフサポートセンター大阪南

連合大阪・非正規労働センター

連合大阪

連合

月刊「連合」

カウンター (2009年3月〜)