HOME活動報告 > 記事

(2009年4月30日)

第14回連合政令指定都市地域協議会 連絡会議

 2009年4月22日(月)から23日(木)、神戸メリケンパークオリエンタルホテルにて120名の参加の下、第14回連合政令指定都市地域協議会連絡会議が開催されました。

第14回連合政令指定都市地域協議会 連絡会議

第14回連合政令指定都市地域協議会 連絡会議

参加者

連合大阪大阪南地域協議会 

議長
副議長
事務局長
鎌倉幸信
清水謙一
平田茂徳

連合堺地区協議会

副議長
副議長
副議長
事務局長
藤原広行
畑中修二
越智 要
田中宏和

内容

 毎年行われている連合政令指定都市地域協議会 連絡会議に参加した。この連絡会議はもともと阪神・淡路大震災の翌年 1996年7月1日に横浜と神戸とで第1回交流会を行ったのが始まりである。

 その神戸で今回行われた。今年で14回目となる。本年は岡山市が18番目の政令指定都市となり、新たな地域協議会が加わった。

 大阪南は堺市が政令指定都市移行(第15番目)へほぼ固まりつつある2005年の第10回から参加している。今回は関西地区ということから堺地区を中心とする7名で参加した。総勢約120名という多くの参加者の中で開催された。

 連絡会では来賓として地元 連合兵庫の森本洋平会長・神戸市の矢田立郎市長がお見えになり歓迎の挨拶を頂いた。更には特別講演として「神戸市の新たな都市戦略【デザイン都市神戸】について」と題して、神戸の将来ビジョン・都市活性化について聴講し、他の都市ではあるが、頼もしい、ホットする話題を楽しめた次第である。

 本来の会議では各政令指定都市の全地域協議会が、取り組みや最近のトピックスなどを報告し、情報交換を行った。会議後は懇親交流会も行われ、北の札幌から南の福岡までの幅広い連合の仲間と懇親を深めることが出来た。

(連合大阪南地域協 平田茂徳)

文字サイズ:文字サイズ小 文字サイズ中 文字サイズ大

大阪南地域協News

RSS2.0

カウンター (2009年3月〜)