HOME活動報告 > 記事

(2009年5月1日)

第80回泉州地区メーデー

 5月1日、岸和田市立浪切大ホールにおいて第80回連合泉州地区メーデーが、連合組合員とその家族約1,000名が参加するなか開催されました。

連合泉州09メーデー

連合泉州09メーデー

 まず、金子連合泉州地区協議会議長から、「正規労働者が削減され、非正規労働者に置き換えられるなか、雇用条件の格差が広がっている。景気低迷が続き、政府への不信、生活の不安が拡大している。このような状況を打開するため、まず春季生活闘争で成果を挙げること、さらに地域活性化につながる政策制度実現の運動を強化していくことが必要である。そしてそのためには、来るべき衆議院選挙を勝利し、政権交代を実現しなければならない。私たち連合は『労働者の使い捨ては許さない』という強い決意のもと、一丸となって『同一価値労働・同一賃金』の原則に則り、正規・非正規分け隔ての無い労働条件改善を勝ち取らなければならない。考えてから動くのではなく、まず行動を」と力強い主催者挨拶が行われメーデーがスタートしました。

 次に来賓の皆様から、連合大阪を代表して連合大阪南地域協議会鎌倉議長から連帯の挨拶、大阪府より岩崎大阪府総合労働事務所大阪南センター長から橋下大阪府知事のメッセージの代読、連合大阪泉州地区の行政4市1町全ての首長が駆けつけるなか、代表して高石市より阪口伸六市長から激励の挨拶を受けました。続いて民主党大阪選出の国政議員を代表して尾立源幸参議院議員、連合大阪泉州地区行政各級議員団の紹介の後、代表して和泉市選出森かずとみ府議より挨拶があり、民主党大阪18区総支部長前衆議院議員中川おさむ氏より「衆議院解散総選挙においてこの泉州から政権交代を成しとげるため大きなご支援をお願いしたい。衆議院解散総選挙に先立つであろう、6月に行われる和泉市長選挙では連合大阪に続き、民主党大阪も推薦決定した現職井坂善行市長への支援を」と訴えた。

 式典の最後に、猪原関西競走労組書記長から「メーデー宣言」が提起され、満場の拍手で採択、古石議長代行の発声による「団結がんばろう」で締めくくりました。

連合泉州09メーデー

 第2部では、5月1日が誕生日である桶谷康二氏が主宰する桶谷ミューズコーポレーションによるハワイアンコンサート。

 第3部では大抽選会が催され大いに盛り上がり、組合員(なかま)と家族の『絆(きずな)』が深まりました。

※メーデー会場受付では、「雇用と就労・自立支援 大阪希望館カンパ」が実施され、合計17,703円のカンパ金が集まりました。ご協力ありがとうございました。

文字サイズ:文字サイズ小 文字サイズ中 文字サイズ大

大阪南地域協News

RSS2.0

カウンター (2009年3月〜)