HOME活動報告 > 記事

(2010年9月7日)

連合「2010平和行動 in 長崎」―参加報告―

連合堺地区協議会副議長  越智 要

核兵器廃絶2010平和ナガサキ大会会場 長崎県立総合体育館メインアリーナ前にて全員集合

核兵器廃絶2010平和ナガサキ大会会場 長崎県立総合体育館メインアリーナ前にて全員集合

 8月7日(土)~10日(火)の日程で連合大阪平和行動in長崎に参加させていただきました。

 まず、午前7時に伊丹空港集合ということで、前日の夜は荷物を準備した後、酒を飲むのを我慢し、布団に入るも寝付かれず。やっと寝付いたのは3時をまわった頃でした。その後も何回か目が覚めてしまいました。
 まるで子供の遠足・・・

 今回のメンバーは8名。全員集合時間に遅れることもなく、暑い大阪の地を7時40分に出発。

 各自昼食を済ませ、ホテルにチェックイン後、当初予定のタクシー移動から路面電車に変更し出発。大橋駅到着後は徒歩で会場へ。上り坂で睡眠不足、自由時間のカステラ屋巡り、写真を見てもわかるような晴天で、汗でビッショリになりました。この会場に来て、地元の高校生たちが、必死になって署名活動、募金活動を行っている姿を見て、鳥肌が立つような思いを感じました。私たちが会場入りした時は、まだ人も少なく、空調も万全でしたが、時間の経過とともに、人があふれかえり、大会内容も盛り上がり、やはりここでも大汗をかきました。・・・この大会のなかで「For The Peace Of World 」という歌を聞き、歌詞とメロディーと全員で唄っている姿に感動したことも付け加えておきます。

2010平和ナガサキ大会
平和祈念像

 二日目も快晴。この日は出発前に眼鏡橋を散策しました。朝から気温も上昇し、本日も朝の集合時にはすでに大汗です。この日は連合主催の「ピースウォーク」で路面電車にて出発。原爆落下中心地公園にはすでに、出発の順番待ちをしている人たちがたくさん集まっていました。いよいよピースガイドの説明を受けながら出発です。原爆落下中心碑から、被爆当時の地層へ順番にそれぞれ連合長崎の青年・女性委員会のメンバーたちから、丁寧な説明を受けながら平和公園へと移動。テレビや写真でしか見たことのない「平和の泉」、「平和祈念像」など巡り、長崎原爆資料館近くまで戻り終了。被爆当時の想像を絶するような忌まわしい様子を、ピースガイドの人たちは、被爆者の人たちから伝え聞いたことをさらに学習し、我々に伝え説明していただき感謝!感謝!

 それにしても長崎は坂の多い街です。公園を一周回ってきた感じで、昼食会場は反対側。昼からの会場は、原爆資料館でまた戻ってこなければなりません。

 昼食後、浦上天主堂を見学し原爆資料館へ移動。14時からは、大ホールにて「平和シンポジウムin長崎」「2010ピーストークin長崎」です。大変失礼なことですが、歩き疲れたこともあり、ある人(名前は伏せておきます)の講演のときは睡魔との闘いでした。

眼鏡橋
平和の泉
浦上天主堂
長崎の夜景

 三日目は、はっきりしない空模様。平和祈念式典です。式典会場へは入場不可かと思われていましたが、メンバーの意見が一致しホテルを予定より早く出発しました。作戦成功です。式典会場のテントの中で前の方の場所へ座ることができました。前方の柱が邪魔にはなりましたが、贅沢は言っておれません。菅直人総理をはじめ、各党の代表らが参列するなか式典はいよいよ最後。平和への願いのこもった「千羽鶴」という歌の女子学生による合唱です。入場整列し始まった瞬間に雨が激しくなってしまいました。それでも必死になって歌う彼女たちを見ていると、また感動してしまいました。長崎にきて何回感動しているのでしょうか。

 式典終了後、天気も悪かったので、ホテル近くまで帰り、昼食は中華街の江山楼で長崎ちゃんぽんを頂く。ここのちゃんぽんはお勧めです。土産のカステラを買い込んだあと、シャワーで汗を流し一眠り。

 最後の行事「万灯流し」会場へまたまた路面電車で移動。会場では灯篭へ願いを込めた言葉を書き込み、浦上川へ行列。一人ひとりが川へ流すのかと思いきや、土手の途中で係りの人が回収し、それをいかだに打ち付け、そのいかだを連ねてボートで引っ張っていくのを橋の上から眺める。という行事でした???

平和祈念式典
平和祈念式典
万灯流し
万灯流し

 今回の平和行動in長崎に参加して、戦争、核兵器の恐ろしさを改めて実感し、平和への祈りを身をもって体験できました。初日の大会で、2009年度高校生平和大使からの報告の後、2010年度高校生平和大使の決意を述べる際、代表の女子高生が緊張の余り、言葉を詰まらせた場面があったのですが、どこからか、頑張れの声援があり、その後しっかり決意を発表していました。

 また、路面電車で出会ったおばあちゃん。娘さんとお孫さんの3人連れ。おばあちゃんが、娘さんそしてお孫さんに戦争、原爆の恐ろしさ。そして平和への思いを伝えて行くため、関東方面から来られていました。  我々も何かして行かねば!!

 今回のメンバーはみんないい人ばかりで、楽しく参加できました。またどこかで会いたいものです。

万灯流し

文字サイズ:文字サイズ小 文字サイズ中 文字サイズ大

大阪南地域協News

RSS2.0

カウンター (2009年3月〜)