HOME活動報告 > 記事

(2011年5月1日)

第82回堺地区メーデー

 第82回堺地区メーデーが、5月1日、堺・緑のミュージアム「ハーベストの丘」において、あいにくの空模様にもかかわらず、働く仲間とその家族、約4500人が結集し、盛大に開催されました。

 第82回堺地区メーデー
第82回堺地区メーデー

 今年のメーデーは、「笑顔の力で、仲間に勇気を届けよう!」を堺地区のサブスローガンとして、東日本で被災された仲間の支援活動を行い、義捐金カンパと、例年取り組んでいる、元気な「笑顔」の写真撮影に加え、東日本の仲間に対するメッセージボードを設置し、集会参加者に、東日本の仲間を勇気づけるメッセージを書き込んでいただきました。

第82回堺地区メーデー
第82回堺地区メーデー

 式典は、金谷議長(自治労)・辻野議長(基幹労連)により進められ、主催者を代表し、藤原実行委員長は、『震災発生以降、さまざまな取り組みを行ってきた。早期復興に向け、大阪・堺から働く仲間の笑顔でパワーを送るためのメーデーしよう』と呼びかけた後、堺地区協議会としての課題として、「住み続けたいまちづくり」を実現するために、生活環境・雇用環境・労働環境の改善等、堺市と連携し活動を展開すること、また、政治課題については第17回統一選挙を振り返り、外的要因はあるとはいえ、厳しい結果を受け止め、原点に立ち返った労働運動を進めると挨拶をされました。

 第82回堺地区メーデー
第82回堺地区メーデー

 来賓には、連合大阪大阪南地域協議会 平田事務局長、竹山堺市市長をはじめ、連合が推薦する議員、統一地方選挙に挑戦された方や、部落解放同盟堺支部や全労済・近畿労金等を迎え、それぞれ挨拶を受け、引き続き、納綾香さん(都市交)よりメーデー宣言(案)が提案され、満場一致で採択されました。

メーデー議長団(岩井道治/クボタ堺労組,安部正春/堺化学労組)
来賓挨拶(連合大阪大阪南地域協 鎌倉幸信,堺市長 竹山修身)

 最後に、吉田企画副委員長の被災地の早期復興を願うとともに、支援活動を積極的に行うことを確認する、力強いがんばろう三唱で、無事式典が終了しました。

 第82回堺地区メーデー
第82回堺地区メーデー

 終了後、恒例となった福引抽選会では、当選者には義捐金カンパをしていただくように工夫を凝らし、大盛況のうちに終了しました。

 ご協力ありがとうございました。

(堺地区協議会第82回メーデー企画委員長 畑中修二)

 第82回堺地区メーデー

文字サイズ:文字サイズ小 文字サイズ中 文字サイズ大

大阪南地域協News

RSS2.0

  • 活動報告

カウンター (2009年3月〜)