HOME活動報告 > 記事

(2012年11月30日)

連合大阪堺地区協議会 第4回地区委員会

 11月30日(金)16時より、ホテル第一堺において、役員23名、代議員62名が出席し、連合大阪堺地区協議会 第4回地区委員会を開催しました。

 地区委員会では、第24年度重点活動(案)、第24年度予算(案)、地区委員会決議など、4つの議案について審議し、全議案を満場一致で可決決定しました。

 堺地区協議会の合言葉である「愛・笑顔・幸せ!!希望ある明日に向けて」の通り、「愛があふれ、笑顔いっぱいに、幸せを実感できる」社会をめざし、「働くことを軸とする安心社会」の実現に向けた取り組みをさらに強化させていきます。

 また、長きにわたって堺地区協議会にご尽力いただき、今期で退任された4名の役員の方に対し、その功績を称え表彰を行ないました。

  • 事務局次長:桐野  誠さん(関西電力労組南大阪支部)
  • 幹事:渡邉 泰彦さん(シャープ労組堺支部)
  • 幹事:熊野 昌也さん(南海電鉄労組)
  • オブ幹事:森  義仁さん(三宝伸銅労組)

(堺地区協議会事務局長 川井勇二)

藤原議長挨拶

藤原議長挨拶

委員会議長(左:大交労組辻本氏,右:南海バス労組中井氏)

委員会議長(左:大交労組辻本氏,
右:南海バス労組中井氏)

退任挨拶(関電労組:桐野氏)

退任挨拶(関電労組:桐野氏)

退任挨拶(シャープ労組:渡邉氏)

退任挨拶(シャープ労組:渡邉氏)

退任挨拶(南海電鉄労組:熊野氏)

退任挨拶(南海電鉄労組:熊野氏)

ガンバロー三唱

ガンバロー三唱

第24年度重点活動

はじめに

 連合大阪堺地区協議会は、第20回定期総会(2011年12月2日)で第23・24年度の運動方針を確立した。

 労働運動において、連合の果たすべき役割は大きく、連合大阪の地域・地区運動組織のリーダーとして、堺地区協議会は、「働くことを軸とする安心社会」の実現を視点におきながら、合言葉である「愛・笑顔・幸せ!!希望ある明日に向けて」の通り、「愛があふれ、笑顔いっぱいに、幸せを実感できる」社会を目指して各種の取り組みを積み重ねてきた。

 しかし大阪においては、高止まりしたままの失業率、全国に比して高い非正規労働者比率、逆に全国と比して低い女性労働力率、さらには低迷する労働組合組織率など、私たち労働者、労働組合を取り巻く環境は依然として厳しい状況にある。

 また、労働組合の権利や既存の価値観を客観的な検証もないままに否定しようとする手法は許されるものではない。

 そして、大阪の大都市制度のあり方が議論され、それに堺市も巻き込まれる動きが出ている。

 こうした状況認識から、運動方針を補強し、堺において「働くことを軸とする安心社会」の実現に向けた取り組みをさらに強化していくこととする。

1.組織力強化

 「働くことを軸とする安心社会」の実現に向けては、堺地区協議会の伝統である組織力をさらに高め、今日の厳しい環境下だからこそ、より組織力に重点を置き、「メーデー」をはじめ、働く仲間が集うさまざまな機会を通じ、若手や女性も含んだ堺地区が一体となった取り組みをより強化する必要がある。

 また、連合は2020年を見据え「1000万連合実現プラン」を策定した。この壮大なプランに基づき、堺地区協議会としても各級組織との連携を強め、組織拡大の取り組みを強化していくこととする。

2.政治活動

 2009年8月の総選挙で、連合結成以来の悲願であった政権交代が実現し、国民の高い期待を受けてスタートした民主党政権であったが、当初、期待していた成果が上げられず、民主党への支持率は急速に低下している。

 一方で、政権交代が実現して以降、連合と政府との対話の機会も増え、子ども・子育て施策の拡充、雇用のセーフティネットの拡大、労働法制の規制強化、最低賃金の大幅な引き上げなど、労働者の視点に立った政策が少なからず実現したことも事実である。

 連合がめざす「新21世紀社会保障ビジョン」、「第3次税制改革基本大綱」の実現に向けて、与党である民主党と連合は引き続き連携をはかっていく必要がある。

 そのため、次期の第23回参議院選挙および第46回衆議院選挙では、低迷している民主党への国民の信頼を再び取り戻し、民主党が引き続き政権を担い、「働くことを軸とする安心社会」の実現に向けて、民主党政権を維持するための議席確保に向けたと取り組みを強化していくこととする。

3.私たちの街「堺市のあり方」

 大都市制度・地方行政のあり方について、堺市がどうあるべきかについて、堺市で働く者、堺市に暮らす者の立場として、堺市に政策・予算要求を行うとともに審議会にも積極的に参画し、意見反映できる取り組みを強化する必要がある。

 また、堺市において、「働くことを軸とする安心社会」の実現に向けて、連合推薦市議会議員との政策懇談会の充実や来年の堺市長選挙では、政策の基調を共有し、協働できる候補者の必勝に向けた取り組みを強化していくこととする。

文字サイズ:文字サイズ小 文字サイズ中 文字サイズ大

大阪南地域協News

RSS2.0

カウンター (2009年3月〜)