HOME活動報告 > 記事

(2012年12月14日)

連合大阪泉南地区協議会 第4回地区委員会

宮﨑議長

宮﨑議長

 泉南地区協議会は12月14日ベルビューガーデンホテル関西空港におきまして第4回地区委員会を開催いたしました。

 総会は役員17名代議員24名の参加で成立し、第23年度活動経過報告、決算・会計監査報告、第24年度補強方針(案)、第24年度予算(案)が満場一致で可決されました。

 この定期総会におきまして、4名の方が退任されました。総会ではその功労を称え、連合大阪からの感謝状と泉南地区協議会からの記念品贈呈が行われました。

 また、懇親会ではご来賓として連合大阪佐伯副事務局長,藤原貝塚市長,向井泉南市長,福山阪南市長,田代岬町長,有馬泉南地区相談役にもご参加頂きました。

【退任役員】

  • 副議長 前田  奨さん(Kグランドサービス労組)
  • 事務局次長 藤井 吉隆さん(阪南市職員組合)
  • 監査(兼)幹事 片岡 正規さん(新日本工機岬工場労組)
  • 幹事 清原 洋人さん(熊取町職員組合)
委員会議長(岬町職員組合 中筋さん)

委員会議長(岬町職員組合 中筋さん)

連合大阪 佐伯副事務局長

連合大阪 佐伯副事務局長

連合大阪大阪南地域協議会 鎌倉議長

連合大阪大阪南地域協議会 鎌倉議長

議員代表 木下泉南市議会議員

議員代表 木下泉南市議会議員

第24年度補強方針(案)

1.はじめに

 第23年度の活動は、連合が目指す社会像である「働くことを軸とする安心社会」を視点に置きながら、連合大阪・大阪南地域協議会の運動方針に基づき、大阪南地域協議会及び堺・泉州地区協議会と連携を図りながら、泉南地区エリアにおける働く者の代表として、働きやすい・暮らしやすい街づくりを目指し、地域に密着した顔の見える連合運動を展開してきました。

 昨年度も政治活動を中心とした取り組みがその多くを占める中で、各市町における政策課題を推薦議員との間で議論が深められたことについては、一定の成果が上げられた。しかしながら、非正規労働者や未組織労働者を視野に入れた取り組みに対しては、労働者の生活の安心安全を守るために、地域で根ざした取り組みを一層強化する必要があります。

 第24年度においては、連合大阪・大阪南地域協議会で示された補強方針を加えながら、泉南地区協議会の独自性を持った取り組みとするため、構成する組織組合員の思いや要望を加えて地区の「絆」を軸とし進めていきます。

2.具体的な補強(案)について

1)組織運動について
  • ・これまで進めてきた上部団体未加盟組織に対する連合との共同活動(仲間づくり)への呼びかけを推進します。
  • ・地区協議会幹事役員・単組間で、若手や女性が中心になった交流の場を積極的に作っていきます。
2)政治活動

 民主党政権において子ども・子育て施策の拡充や雇用・労働に関連した法改正など連合の政策要求が実現したが、政権運営の未熟さにより支持率が急速に低下し、その結果、地方選挙においては非常に厳しい結果となりました。

 各種選挙の取り組みについては、連合大阪の方針を基準とし、次期第46回衆議院選挙ならびに第23回参議院選挙での必勝に向け取り組みます。また、地方議会の基盤づくりのためにも、首長・市町議会議員選挙では支援候補者の必勝に向け地域・地区・構成組織が一丸となって取り組みます。

      〈首長〉  2013年 岬町

      〈市町議会〉2013年 阪南市

3)組織運営
  • ・5役会議は、重要案件についての事前の意見交換・調整の場として運営します。
  • ・幹事会は、泉南地区協議会の最も重要な機関決定会議であることから、毎月1回の定例開催とし、今後も高い参加率を維持するため議事運営に努めます。

文字サイズ:文字サイズ小 文字サイズ中 文字サイズ大

大阪南地域協News

RSS2.0

カウンター (2009年3月〜)