HOME活動報告 > 記事

(2013年10月19日)

第4回ユニオンユースセミナー

  • 日時:2013年10月19日(土)10時~17時30分
  • 場所:大阪府立羽衣青少年センター
  • 参加者:44名

 第4回ユニオンユースセミナーを2013年10月19日(土)、大阪府立羽衣青少年センターにおいて、各産別の若い人たち44名の参加を得て開催いたしました。

 前半は「明るく、楽しく労働運動・組合活動に参加する気持ちを持とう!」と題して大阪ガス労働組合中央書記長の株本佳子さんから、労働組合の「いろは」を分かりやすく丁寧にご講義頂きました。受講者からは、株本講師の言葉を聞いて特に「人を動かすには心を添える」という言葉が心にしみたという感想が多く寄せられました。

まずは「他己紹介」で打ち解けました

まずは「他己紹介」で打ち解けました

講師 株本佳子さん

講師 株本佳子さん

 お昼は4班に分かれてカレーを作り、味比べをしました。ルーは美味しいけどご飯が硬かったり、ご飯は美味しいけどルーがいまいちだったり、各班の特徴が様々で楽しい昼食会になりました。

 カレーの審査員として、「班の中で役割分担が出来ているか?」、「班長の指示でしっかりと統制がとれているのか?」なども含め、点数の中にしっかりと組み込ませて頂きました。

 カレーを美味しく作ることも大事ですが、共同で何かをするということも教育の一環であり、組織にも個人にも大切なことなのだと学べたと思います。

<カレー評価(5点満点)>
審査員 1班 2班 3班 4班
株本講師
野内研修委員長
宮田事務局長 3.5
合計 10.5 10 11

ご飯の柔らかさが絶妙だった1班

ご飯の柔らかさが絶妙だった1班

可もなく不可もなく?2班

可もなく不可もなく?2班

ルーが最高に美味しかった3班

ルーが最高に美味しかった3班

優勝した4班

優勝した4班

 午後からはせっかく職種の違う皆さんが集まっているので、「みんなの仕事を知ろう!」と題したグループディスカッションを約1時間半行いました。それぞれに意見を出し合う中で、自分の会社を再認識したのではないでしょうか。

 通常であればなかなか異業種の情報を聞くことはないだろうと推測しこの企画を考えましたが、皆さんの感想でも共感・発見が多かったと大好評でした。こちらの意図したことがズバリ的中した感じで、有意義なディスカッションとなりました。

お互いの仕事内容に興味津々・・・

お互いの仕事内容に興味津々・・・

 最終プログラムとして、レクレーション「スポーツで汗をながそう!」ということでソフトバレーボールをチーム対抗戦で行いました。風船より重くバレーボールより軽いボールという事もあって、バレーボールに心得のある人もボールがままならず、面白いゲームになりました。この頃になると各班ともに全員が打ち解けあい、チームの勝利のために1つのボールを懸命に追いかける姿も微笑ましく、常に笑い声に包まれながらいい汗をながしていました。

なかなか様になっています

なかなか様になっています

1班、悲願の勝利!!

1班、悲願の勝利!!

 一通り研修のプログラムを終えた後、せっかく仲良くなれたのでもっと懇親を深めたい人のために希望者のみの懇親会を近くの中華料理店に設定したところ、なんと参加者の8割の皆さんが参加してくれ、ここでも大いに盛り上りました。

 最後になりましたがご参加頂きました皆さん、それから企画・進行のお手伝いを頂きました実行委員の皆さんに感謝を申し上げ報告とさせていただきます。

集合写真

集合写真

(事務局長 宮田 浩二)

文字サイズ:文字サイズ小 文字サイズ中 文字サイズ大

大阪南地域協News

RSS2.0

カウンター (2009年3月〜)