HOME活動報告 > 記事

(2014年4月27日)

第85回泉南地区メーデー

 連合泉南地区協議会では、4月27日の日曜日に「力合わせよう!心つなげよう!みんなの暮らしの底上げ実現のために」をスローガンとした第85回泉南地区メーデーを開催しました。当日は休日ということもあり、連合に結集する多くの仲間約1,000人が貝塚市コスモスシアターに集い、小川事務局長の司会により進行されました。

 第一部では、冒頭、連合泉南地区協議会の宮﨑議長より「東日本大震災を風化させないために連合へ結集するとともに、産別を超えた顔合わせ・心合わせによって、泉南地区での輪を広げ、私たちが求める『働くことを軸とする安心社会の実現』に向けて頑張ろう。また、5月に実施される泉南市長選挙・泉佐野市議会議員選挙では、連合大阪の推薦する候補者の必勝に向けて望んでいくので、参加者皆さんの多大なるご理解とご協力をお願いする」と主催者代表あいさつがなされました。

舞台

舞台

宮﨑議長あいさつ

宮﨑議長あいさつ

 次に来賓の方々からのあいさつがあり、連合大阪大阪南地域協議会の佐々木議長からは「本年の春季闘争では、労使交渉の結果、多くの単組で一定の回答が導き出せたと聞き及んでいる中で、現在交渉中あるいは今後交渉予定の単組に対しては、連合大阪として可能な限りのバックアップを行うともに、今後は、組合員とその家族の笑顔が見られるような取り組みを充実させていきたい」との連帯のあいさつがありました。

 その後、大阪府総合労働事務所南大阪センターの北野センター長より松井大阪府知事のメッセージが代読され、続いて、泉南地区の行政4市3町の首長を代表し、藤原貝塚市長からは「世間では、アベノミクス効果により景気が良くなったと言われているが、泉南地域では実感できにくい状況である。このような中、働く者が安心感・充実感を持てる地域づくりができるよう、4市3町の自治体が力を合わせ地域経済の振興、活性化に向けてより一層取り組んでいく」とのあいさつとがありました。

 また、連合推薦の各級議員団を代表して、尾立参議院議員から「民主党として労働者関連法案の改悪阻止に向けて力強い行動を行っていくので、今後、さまざまな選挙の勝利に向けて皆さんの結集をお願いしたい」とのあいさつがあり、続いて、民主党第19区の長安総支部長から「働く皆さんが置かれている苦しい状況をしっかり国政に届けるためにも、次回総選挙で再選を果たすべく取り組んでいく」とのあいさつがありました。さらに5月18日に実施される泉南市長選挙・泉佐野市議会議員選挙において、連合大阪が推薦決定している竹中前泉南副市長・野口泉佐野市議会議員からも当選に向けての力強いあいさつを受けました。

 司会者から祝電メッセージが披露された後、JAMテザック労働組合の高橋さんから「メーデー宣言(案)」が、自治労阪南市職員組合の奥野さんから「メーデー特別決議(案)」がそれぞれ提起され、満場一致の盛大な拍手で採択された後、式典の最後は、杉山議長代行による閉会あいさつと「団結がんばろう」三唱で締めくくられました。

メーデー宣言(案)

メーデー宣言(案)

メーデー特別決議(案)

メーデー特別決議(案)

 団結ガンバロー

団結ガンバロー

 第二部では、石田副議長の進行により、恒例の大抽選会が開催されると同時に、会場ホワイエでは、JP労組による「風船パフォーマンス」と日教組による「むかしの遊び体験」が催され、多くの子どもたちや家族連れで賑わいました。また、会場の出入口では、泉南地域4市3町の観光パンフレットが設置され、多くの参加者が各市町のパンフレットを持ち帰るなど、例年にも増して大いに盛り上がりました。

大抽選会

大抽選会

むかしあそびコーナー

むかしあそびコーナー

むかしあそびコーナー

むかしあそびコーナー

各市町観光パンフレット

各市町観光パンフレット

(泉南地区協議会事務局次長 木村浩之)

文字サイズ:文字サイズ小 文字サイズ中 文字サイズ大

大阪南地域協News

RSS2.0

カウンター (2009年3月〜)