HOME活動報告 > 記事

(2014年5月1日)

第85回泉州地区メーデー

 晴天に恵まれた5月1日(木)、岸和田市立浪切ホールにおいて、第85回連合泉州地区メーデーが開催されました。本年も平日開催に関わらず、泉州地区で働く仲間とその家族1,020名もの方々にご参集いただきました。

 やる気に満ちた役員一同

やる気に満ちた役員一同

 開会宣言

開会宣言

野内議長

野内議長

 第一部では、開会宣言ののち、 主催者を代表しての 連合泉州地区協議会 野内議長より挨拶がおこなわれました。

「2014年春闘において、要求・妥結金額も昨年より上昇傾向にあるが、ベアや処遇改善などで数字を作ったのは、政権ではなく、個別の労使が真摯に議論した結果ある。短期的な議論だけでなく、中期的・長期的に議論を進めていきましょう。今後も連合泉州地区は、愛と絆を基軸とし、「働く事を軸とした安心社会」実現のために、活動を展開していく。」と力強く訴えられました。

大阪南中野議長代行

大阪南中野議長代行

 また、連合大阪を代表して連合大阪大阪南地域協議会 中野議長代行からは、来年おこなわれます統一地方選について、「今後、連合推薦の選定が加速されると思いますが、私達労働者だけでなく、この国で暮らす国民全員が、安心・安定・安全に暮らせる行政へと変革するために、来春の統一地方選に連合推薦の候補者を改めてお願い致します。私達の手で変えて行きましょう。」と必勝に向けた熱い思いを感じた挨拶をいただきました。

 その後、大阪府総合労働事務所南大阪センターの北野センター長より松井大阪府知事のメッセージが代読され、連合大阪泉州地区の行政4市1町の首長を代表して岸和田市 信貴市長からは、「世間では、アベノミクス効果により景気が良くなったと言われているが、泉州地域では実感できにくい状況である。このような中、働く者が安心感・充実感を持てる地域づくりができるよう、4市1町の自治体が力を合わせ地域経済の振興、活性化に向けてより一層取り組んでいく」とのあいさつとがありました。

 続いて民主党大阪府連第18区総支部 田中総支部長代行より「民主党として労働者関連法案の改悪阻止に向けて力強い行動を行っていく。今後さまざまな選挙の勝利に向けて皆さんの結集をお願いしたい」とのあいさつがありました。

信貴岸和田市長

信貴岸和田市長

民主党大阪府連第18区総支部 田中総支部長代行

民主党大阪府連第18区総支部
田中総支部長代行

 住友ゴム労組 山口早苗さんから「メーデー宣言(案)」が読み上げられ、続いて坂林副実行委員長よりメーデー特別決議(案)提案の後、満場の拍手で採択、田中副実行委員長の閉会の挨拶、力強い発声による「団結がんばろう」で締めくくりました。(多少のハプニングはありましたがご愛敬ということで・・・笑)

メーデー宣言

メーデー宣言

メーデー特別決議

メーデー特別決議

閉会の挨拶

閉会の挨拶

「団結がんばろう」

「団結がんばろう」

 このあと、第二部では昨年に引き続き、更に進化を遂げた北海鉄工労組の出身のブルドーザー商事さんの漫才で大いに盛り上がりました。

 ブルドーザー商事

ブルドーザー商事

 最後は恒例の丸谷副実行委員長が司会となり、泉州地区大抽選会が催され、組合員と家族の絆が深まりました。

 大抽選会

大抽選会

(泉州地区協議会85回メーデー実行委員長 石井 貴伸)

文字サイズ:文字サイズ小 文字サイズ中 文字サイズ大

大阪南地域協News

RSS2.0

カウンター (2009年3月〜)