HOME活動報告 > 記事

(2014年6月21日)

第5回ユニオンユースセミナー

  • 日時:2014年6月21日(土)10時~20時
  • 場所:大阪府立羽衣青少年センター
  • 参加者:40名

 連合大阪大阪南地域協議会と大阪南地域労働者福祉協議会との共催で「第5回ユニオンユースセミナー」が6月21日(土)10:00~20:00に開催されました。

集合写真

集合写真

 このセミナーの目的は若手組合員の産別を超えた教育と文化スポーツを通しての交流を目的にしており、今回も第4回(前回)と同じく大阪府羽衣青少年センターをお借りして、各産別から40名(男:31人、女9人)の参加者を得てアイスブレーキング、講義、グループディスカッション、クイズラリー、スポーツ交流、バーベキュー大会と盛り沢山のカルキュラムを揃えて開催を致しました。

 まず、アイスブレーキングでは田中政和 (大阪ガス労組泉北支部委員長) さんが、導入ゲームを進めていく中で、受講生の警戒心と緊張をほぐしながら徐々にセミナーへの入口へ導いていくという巧みな話術で楽しく進行をして頂きました。

佐々木議長 挨拶

佐々木議長 挨拶

アイスブレーキング

アイスブレーキング

 次に昨今若手組合員のいわゆる組合離れが起きている現状の中、組合の存在価値を知ってもらうために、「組合って?」というテーマで木村大介 (シャープ労組堺支部委員長) さんを講師として約1時間45分の講義を頂きました。法律で定められた組合の基本的な用語の説明から入り、運動と活動の仕組み、なぜ政治活動に力を注ぐのか?なぜ民主党支持なのか?労使協調の意義、組合の果たす役割、働きがいのある職場について、GHQを使ってメンタル診断の手法等々、ある会社の事例を交えながら分かりやすく説明を頂きました。

講義「組合って?」

講義「組合って?」

講師 シャープ労組堺支部 木村委員長

講師 シャープ労組堺支部 木村委員長

 グループディスカッションでは産別を分ける形で4つの班をつくり、それぞれに業種が違うのでお互いに「みんなの仕事を知ろう」ということで、机のない板張りの床に輪になってもらい、更には昼食のパンを食べながらの班別討議になりました。これが功を奏したのか?各班はかなり結束に向けて動き出したのは確かでした。

グループディスカッション

グループディスカッション

 次にクイズラリーですが浜寺公園内を使い、スタッフ6人が立つエリアにてクイズのパネル(やさしい問題30点、普通の問題50点、難しい問題80点、指定されたポイントでの記念写真100点)を見つけてもらい、回答をするというものでしたが、これこそが班の結束が試される場となって、後の採点に大きく影響される結果となりました。

クイズラリー 1班

クイズラリー 1班

クイズラリー 2班

クイズラリー 2班

クイズラリー 3班

クイズラリー 3班

クイズラリー 4班

クイズラリー 4班

 スポーツ大会では、野外のグランドを使って「班別対抗ドッジボール大会」をおこない砂煙をあげながら1つのボールを追いかける姿は、いつしか私たちを童心に返らせてくれました。

ドッジボール

ドッジボール

ドッジボール

ドッジボール

 何と言っても大盛り上がりはバーベキュー大会であり、朝からのカリキュラムが全て前座であったかのような楽しい時間となりました。開始前にクイズラリーとスポーツ大会の表彰も行われ、1位~4位までの賞品には格差があって、喜びあり落胆ありでわいわいがやがやと美味しい焼き肉を食べながら、いい思い出をつくって頂けたのではないでしょうか。

クイズラリー1位の3班

クイズラリー1位の3班

クイズラリー4位の2班

クイズラリー4位の2班

野内研修委員長 挨拶

野内研修委員長 挨拶

締めのガンバロー

締めのガンバロー

 セミナー全般を振り返ると、各産別から選出された11人の実行委員(大阪南役員以外)が忙しい仕事の合間を縫って何度か寄ってもらい企画立案をして頂いたこと、当日は朝早くから夜遅くまで大阪南のスタッフ(大阪南役員)が準備と進行を献身的に努めて頂いたことなどがコラボしていいセミナーになったと感謝申し上げます。

 そして、休日にも関わらず40名という受講生を派遣頂きました各産別の役員の皆さんにも、合わせて感謝申し上げます。

 最後に、このセミナーを機にいつの日か単組、産別、或いは連合大阪(地域地区役員)と各組織を担う新たなリーダーが誕生することを願って止みません。ありがとうございました。

(事務局長 宮田 浩二)

文字サイズ:文字サイズ小 文字サイズ中 文字サイズ大

大阪南地域協News

RSS2.0

カウンター (2009年3月〜)