HOME活動報告 > 記事

(2015年3月20日)

【大阪南労福協】第5回労組事務担当者交流会

  • 日時:2015年3月20日(金) 講義16:00~18:00/懇親会18:30~20:30
  • 場所:ユニオンセンター堺/羊の家
  • 参加者:講義38名/交流会38名

 2015年3月20日(金)、大阪南地域労働者福祉協議会恒例の「第5回労組事務担当者交流会」を開催いたしました。

 参加対象は堺以南の連合加盟労組で事務に携わる方々で、日々の活動の中で疑問や悩みなど同じ仕事をしている仲間として、共有できる場となればという思いで毎年企画しています。

 今年も大阪労福協、近畿労働金庫、全労済、大阪府総合労働事務所を含め、計41名の方々にご参加をいただきました。

41名の方々にご参加をいただきました。

 第1部は、木村会長代行の主催者挨拶を皮切りに、「労働者福祉の創造者・賀川豊彦の基本思想を学ぶ」と題して、賀川記念館の西義人(にしよしひと)参事を講師にお招きし、ご講義を頂きました。

 日頃はどちらかというと連合主体の活動に接している事務担当者の皆さんに、「労働者福祉」の歴史を知って頂き、今後の活動に繋げて頂ければという思いで、組合運動・政治運動・社会運動などのすべての「運動」の源を築かれた「賀川豊彦」氏の人柄と、氏が行った事業(救済・防貧・自立・教育・社会運動など)について詳しくお話しして頂きました。

 貧しい人・弱い人のために様々なしくみを作って、私たちの暮らしを支える根幹を築くことに生涯を捧げられた偉大な「賀川豊彦」氏の功績を学び、参加者の皆さんにおかれましては「労働者福祉」の多岐にわたる理解をより深めて頂いたのではないでしょうか。

木村会長代行挨拶

木村会長代行挨拶

西講師

西講師

参加いただいた皆さん

参加いただいた皆さん

熱意を持ってお話しして頂きました

熱意を持ってお話しして頂きました

 第2部は、堺東の商店街にある飲食店「羊の家(裏路地ビストロ&鉄板焼)」に移動し、懇親交流会を実施しました。この交流会も5回目という事もあり、顔なじみも増え、最初から打ち解けた雰囲気でかなりの盛り上がりを見せていました。

 懇親会の中では、近畿労働金庫堺支店の牛尾(前)支店長に代わり、この3月から就任された松山(新)支店長と、全労済大阪府本部の森田係長にもご挨拶を頂きました。それぞれ、窓口として一番お世話になるであろう事務担当者の皆さんに、懇切丁寧な自己紹介をされておられました。

 さらに、労金・全労済より多数の賞品を提供いただき、恒例の抽選会も実施しました。皆さまのご協力により、吉田事務局次長による一本締めまで、終始和やかな時間を過ごすことができました。

大阪労福協平田専務理事による乾杯

大阪労福協平田専務理事による乾杯

懇親中

懇親中

 今後も、工夫を凝らしながら更に喜んでいただける行事にしていきたいと思っております。ご参加いただいた事務担当者の皆さんと、単組役員の皆さんのご理解・ご協力に感謝を申し上げ、ご報告とさせていただきます。有難うございました。

参加者アンケート結果(回答数30)

<講義「労働者福祉の創造者・賀川豊彦の基本思想を学ぶ」について>

参考になった 参考にならなかった わからない
28 0 2

<賀川豊彦氏について>

知っていた 名前のみ知っていた 知らなかった
3 0 27

<全労済の成り立ちについて>

知っていた なんとなく知っていた 知らなかった
6 10 14

<今後もこのような研修は必要だと思いますか>

必要だと思う 必要だと思わない わからない
29 0 1
集合写真

集合写真

文字サイズ:文字サイズ小 文字サイズ中 文字サイズ大

大阪南地域協News

RSS2.0

カウンター (2009年3月〜)