HOME活動報告 > 記事

(2015年5月1日)

第86回泉州地区メーデー

 真夏日となりました5月1日(金)、第86回連合泉州地区メーデーを岸和田市浪切ホールで開催いたしました。当日は藤原事務局長の司会進行で始まり、平日にもかかわらず1,015名もの働く仲間の方々にご参集いただきました。

 第一部の式典では、開会宣言の次に主催者を代表して、連合泉州地区協議会の野内議長より挨拶がおこなわれました。

 「春闘では大手企業のベア状況が大きく報道されているが、大多数の人が働く中小企業、そして非正規社員まで、その効果が及ばなければデフレ脱却・経済の好循環は実現しません。交渉過程にある単組の益々の奮闘を祈念いたします。また、統一地方選挙では多大なご協力を頂きましたが、非常に厳しい選挙となりました。我々の応援する民主党に対する逆風の見方については、色々な見解が示されていますが、今だからこそ原点回帰をし、我々連合が、労組がなぜ政治にかかわるのか?その意義を振り返りご理解いただき、引き続きのご支援・ご協力をお願いする。今後も連合泉州地区は、愛と絆を基軸とし、【働くことを軸とした安心社会】実現のために活動を展開することを今メーデーで再確認する。」と力強い挨拶がなされました。

田中実行委員長開会宣言

田中実行委員長開会宣言

野内議長挨拶

野内議長挨拶

 続いて、連合大阪を代表して連合大阪大阪南地域協議会の牟田副議長からは、「年に一度の働く者の祭典であるメーデーが開催できることへの感謝と、すでに4年が経過した東日本大震災における被災地への復興・再生に向けた支援継続へのお願いののち、働くことを軸とした安心社会、そして、人と人の繋がりによって誰もが幸せに安心して暮らしていけるそんな社会の実現を目指していく」。とのご挨拶をいただきました。

 次に大阪府総合労働事務所南大阪センターの清水次長より松井大阪府知事のメッセージが代読され、泉州地区4市1町の首長を代表しては阪口高石市長がご挨拶され、「先般執り行われた市長選挙、無投票ではあったが連合泉州のみなさまのご支援・ご協力に感謝するとともに引き続き、泉州地域の振興・活性化に向け、更なる町づくりを4市1町の自治体が力を合わせ取り組んでいく。」とのご挨拶がありました。

 また、ご来賓紹介と代表で民主党大阪府連第18区総支部長の前泉大津市議会議員の田中さんが長期に渡った議員生活のお礼を述べられました。

連合大阪南牟田副議長挨拶

連合大阪南牟田副議長挨拶

労働事務所清水次長挨拶

労働事務所清水次長挨拶

阪口高石市長挨拶

阪口高石市長挨拶

田中前泉大津市議会議員挨拶

田中前泉大津市議会議員挨拶

 祝電・メッセージ披露の後、JFE継手労組の大門茉南(まな)さんから、【メーデー宣言(案)】が読み上げられ、続いて中井副議長の【メーデー特別決議】提案のあと、満場の拍手で採択されました。最後は閉会挨拶、そして最近すっかりこの役に定着した大藪副実行委員長の「団結がんばろう!」で式典を締めくくりました。

メーデー宣言

メーデー宣言

メーデー特別決議

メーデー特別決議

 「団結がんばろう!」

「団結がんばろう!」

 第二部として3年連続の登場となります、北海鉄工労組出身の漫才コンビ、ブルドーザー商事の漫才で大いに?盛り上がりました。恒例の大抽選会では、長年抽選会の司会であった丸谷副議長が客席におられたのが、なんとも不思議な感じでしたが、いつも通り組合員と家族の絆を深める楽しい催しものができ、お開きとなりました。

(泉州地区協議会 第86回メーデー実行委員長 田中政和)

※会場では4月25日に発生したネパール大地震への「緊急支援カンパ」を実施し、31,549円のご協力を頂きました。あたたかいご支援に感謝申し上げます。

 ネパール地震緊急支援カンパ

ネパール地震緊急支援カンパ

文字サイズ:文字サイズ小 文字サイズ中 文字サイズ大

大阪南地域協News

RSS2.0

カウンター (2009年3月〜)