HOME活動報告 > 記事

(2015年8月22日)

連合大阪大阪南地域協議会「首長との政策懇談会」

  • 日時:2015年8月22日(土)
  • 場所:ホテルアゴーラリージェンシー堺
  • 参加者:部団体(連合大阪)、自治体代表者(9市4町首長他)、
          大阪南地域地区役員、大阪南OB役員  計95名
  • 内容
  • 第1部:政策懇談会 14:30~17:10
    1. 主催者挨拶(連合大阪大阪南地域協議会・佐々木議長)
    2. 上部団体挨拶(連合大阪・山﨑会長)
    3. 基調提言:連合大阪重点政策について(連合大阪・井尻副事務局長)
    4. 自治体取組み報告:雇用・労働・産業振興・自治体PR(9市4町)
  • 第2部:懇親会 17:15~18:30
      1. 地元来賓挨拶:堺市田村副市長
      2. 乾杯挨拶:連合大阪田中副事務局長
      3. 閉会挨拶:大阪南役員OB会・中西会長

 最初に主催者挨拶として佐々木議長から、過去2回の台風での延期を乗り越え、1年越し3回目でやっと開催にこぎ付けられた喜び、代理を含む9市4町の首長の参加に対するお礼、準備等で協力を頂いた関係各位に対する感謝の言葉があった。

 次に、我々の上部団体・連合大阪の山﨑会長から、「少子高齢化にあって対立や排除ではないお互いを認め合う共助、共生、共想が求められている時代なので、今回の大阪南地域協議会を参考に、大阪府下全域で首長ともさらに連携を強くしていきたい」との挨拶があった。

司会:木村議長代行

司会:木村議長代行

参加者

参加者

佐々木議長

佐々木議長

連合大阪 山崎会長

連合大阪 山崎会長

 基調提言では井尻副事務局長から連合大阪の重点政策要請についての説明がなされ、各首長へ連合大阪の政策の理解をより深めてもらった。

 その後、9市4町の自治体取組み報告に移り、「雇用」「労働」「産業振興」「自治体PR」をテーマに1人8分で発表してもらったが、ほとんどの首長が自治体PRに特化していたように思う。ただそれぞれの首長がどこに力点をおいて行政に取り組んでいるかが良くわかり、我々の要請行動の内容とも合致した点が多くあったので、これから更なる協力体制の発展が期待できそうであると感じた。

連合大阪 井尻副事務局長

連合大阪 井尻副事務局長

堺市 野口産業振興局長

堺市 野口産業振興局長

高石市 阪口市長

高石市 阪口市長

和泉市 辻市長

和泉市 辻市長

泉大津市 樫葉副市長

泉大津市 樫葉副市長

忠岡町 和田町長

忠岡町 和田町長

岸和田市 信貴市長

岸和田市 信貴市長

貝塚市 藤原市長

貝塚市 藤原市長

熊取町 清水副町長

熊取町 清水副町長

泉佐野市 八島副市長

泉佐野市 八島副市長

田尻町 原町長

田尻町 原町長

泉南市 竹中市長

泉南市 竹中市長

阪南市 福山市長

阪南市 福山市長

岬町 中口副町長

岬町 中口副町長

 その後の参加者からのアンケート結果では、懇談の内容については大半の人が「とても良かった」もしくは「良かった」という記載と共に、反省点も含め沢山の貴重な意見を頂いた。

 連合が毎年行っている政策・予算に対する要請行動は、各市町が協力して取り組まなければならない課題である。この政策懇談会を通して、首長相互または我々連合とが連携を深めることで、課題解決及び地域地区の暮らしの発展に少しでも繋がればという想いがあったので、今回はそれらの初期目標を達成出来たように思う。

 今後これをどう発展させていくのかが課題ではあるが、第2回、第3回と少し形を変えながらでも、首長(9市4町)との政策懇談会を継続して行きたいと思うので、これからもご協力をお願いします。

(事務局長 宮田浩二)

堺市 田村副市長

堺市 田村副市長

連合大阪 田中副事務局長

連合大阪 田中副事務局長

OB会 中西会長

OB会 中西会長

団結ガンバロー

団結ガンバロー

文字サイズ:文字サイズ小 文字サイズ中 文字サイズ大

大阪南地域協News

RSS2.0

カウンター (2009年3月〜)