HOME活動報告 > 記事

(2016年5月1日)

第87回泉南地区メーデー

 熊本県を中心とする大地震の発生から17日が経過した5月1日、貝塚市コスモスシアターにおいて、連合泉南に結集する仲間とその家族1,010名が集まり、第87回泉南地区協議会メーデーが開催されました。

たくさんの参加者

たくさんの参加者

受付

受付

 当日は、小川事務局長の司会進行により、メーデーの開催に先立って、参加者全員で先の熊本大地震で犠牲になられた方々のご冥福を祈り黙祷が捧げられたあと、「支えあい助け合う!心をひとつに力を合わせ、暮らしの底上げを実現しよう」をスローガンとした第87回泉南地区メーデー開会が宣言され、第一部の式典が執り行われました。

 第一部では、冒頭、連合泉南地区協議会の杉山議長より「労働者の祭典であるメーデーの歴史にふれ、我々の労働条件・労働環境は、これまで労働運動を支えてこられた先輩方が団結して築き上げた成果である。現在の安部政権で労働者保護ルールを改悪しようとしている今、労働者保護を後退させる法案に団結して反対するとともに、7月に予定されている参議院議員選挙で、連合推薦の尾立もとゆき必勝に向け泉南地区として総力をあげて取り組む」と主催者代表あいさつがなされました。

 次に来賓の方々からのあいさつがあり、連合大阪大阪南地域協議会の木村議長代行からは「連合は、今春闘に当たって4目標を立てた中で、今後重要とされることは全ての労働者への広がりを追求する事である。中小労組の闘いは、まだ終わっていない。連合として、しっかりと取り組んでいく」との連帯のあいさつがありました。

杉山議長あいさつ

杉山議長あいさつ

連合大阪南木村議長代行あいさつ

連合大阪南木村議長代行あいさつ

 その後、大阪府総合労働事務所南大阪センターの吉田センター長より松井大阪府知事のメッセージが代読され、続いて、藤原貝塚市長から泉南地区の行政4市3町の首長を代表し、ごあいさつを頂戴しました。

労働事務所吉田センター長あいさつ

労働事務所吉田センター長あいさつ

藤原貝塚市長あいさつ

藤原貝塚市長あいさつ

 また、連合推薦の各級議員団を代表して、民進党第19区の長安総支部長から「働く皆さんが置かれている苦しい状況をしっかり受け止め、民進党として更なる取組みを展開していく」とのあいさつがあり、さらには、自治体推薦議員を代表し、河部優泉南市議会議員から、安全安心なまちづくりに向けて力強いあいさつを受けました。

長安総支部長あいさつ

長安総支部長あいさつ

河部泉南市議会議員あいさつ

河部泉南市議会議員あいさつ

 釘田事務局次長から祝電メッセージが披露された後、泉南市職員組合の阪下さんから「メーデー宣言(案)」が、JAMテザックワイヤロープ労働組合の草竹さんから「メーデー特別決議(案)」がそれぞれ提起され、満場一致の盛大な拍手で採択された後、式典の最後は、西野議長代行による閉会あいさつと「団結がんばろう」三唱で締めくくられました。

メーデー宣言

メーデー宣言

メーデー特別決議

メーデー特別決議

団結がんばろう

団結がんばろう

団結がんばろう

団結がんばろう

 第二部では、部家副議長の進行により、恒例の大抽選会が開催され、大いに盛り上がりました。また、会場ホワイエでは、JP労組による「風船パフォーマンス」と泉南地区教職員組合による「むかしあそびコーナー」が催され、多くの子どもたちや家族連れで賑わいました。

大抽選会

大抽選会

大抽選会

大抽選会

むかしあそびコーナー

むかしあそびコーナー

風船パフォーマンス

風船パフォーマンス

 メーデーの終了後には、会場出口で熊本地震の被災者に対する義援金カンパ活動を行い、参加者の皆さんから75,420円の善意を頂きました。ご協力ありがとうございました。

カンパ活動

カンパ活動

カンパ活動

カンパ活動

文字サイズ:文字サイズ小 文字サイズ中 文字サイズ大

大阪南地域協News

RSS2.0

カウンター (2009年3月〜)