HOME活動報告 > 記事

(2016年11月24日)

連合大阪堺地区協議会
第6回地区委員会/OB会第3回総会

第6回地区委員会

  • 開催日:2016年11月24日(木)16:00~17:45
  • 場 所:ホテルアゴーラリージェンシー堺
  • 出席者:来賓23名,代議員59名,役員20名
  • 委員会議長:電力総連 関西電力労組南大阪支部 永田龍馬 さん
             情報労連 NTT労組大阪南分会 平見勇 さん
  • 総会議長(左:関電労組 永田氏,右:NTT労組 平見氏)

    総会議長(左:関電労組 永田氏,
    右:NTT労組 平見氏)

    藤原議長挨拶

    藤原議長挨拶

 2016年11月24日(木)16時より、ホテルアゴーラリージェンシー堺において、役員20名、代議員59名が出席し、連合大阪堺地区協議会第6回地区委員会を開催しました。

 地区委員会では、第28年度補強方針(案)、第28年度予算(案)、第6回地区委員会決議(案)、表彰に関する件など、4つの議案について審議し、全議案を満場一致で可決決定しました。最後は、向こう1年の連合堺地区に結集する仲間の団結を誓うべく、藤原議長発声による「団結ガンバロウ!」で会を締めくくりました。

 その後の懇親交流会では役員OB会員の諸先輩方との交流を深めることができました。

 また、長きにわたって堺地区協議会にご尽力いただき、今期で退任された2名の役員の方に対し、その功績を称え表彰を行ないました。

(連合大阪堺地区協議会 事務局長 吉田 大輔)

【退任役員】

  • 副議長 丸野 年仁さん(三菱マテリアル堺工場労組)
  • 幹事  塀内 寿雄さん(昭和電工ユニオン堺支部)
  • 代議員の皆さん

    代議員の皆さん

    連合大阪 村田副事務局長 挨拶

    連合大阪 村田副事務局長 挨拶

    堺市 狭間副市長 挨拶

    堺市 狭間副市長 挨拶

    地区委員会決議(中井幹事)

    地区委員会決議(中井幹事)

    退任表彰(塀内氏)

    退任表彰(塀内氏)

    団結ガンバロウ!

    団結ガンバロウ!

OB第3回総会

  • 開催日:2016年11月24日(木)17:00~17:45
  • 場 所:ホテルアゴーラリージェンシー堺
  • 出席者:来賓7名,会員20名

 11月24日(木)午後5時よりホテルアゴーラリージェンシー堺「蘭の間」にて、連合大阪堺地区協議会役員OB会第3回総会・懇親会が20名にて開催されました。

 高橋会長より開会の挨拶で総会が始まり、続いて、来賓の皆様方よりご挨拶をいただきました。

高橋会長あいさつ

 第3回OB会総会にご参加ありがとうございます。今年は、新たに数名の方に入会いただき約50名の会員の中、総会参加者も昨年より若干増えました。大阪南OB会の中西会長他、多くの来賓皆様に花を添えて頂きお礼申し上げる。

  1. 大阪南や各地区OB会と連携を取りながら諸活動をやってきた。OBとはいえまだまだ仕事上、現役も多い中であるがクリーンキャンペーンやボウリングなど堺地区の諸行事や選挙活動をやってきた。引き続き積極的に取り組んでいきたい。
  2. 堺地区の藤原議長は開本初代議長から今日まで役員を続けられ、まさに歴史と伝統を引き継いで活動をしており感謝している。堺地区OBとして、これからも現役の諸活動を支援しながら頑張っていきたい。
高橋会長

高橋会長

総会風景

総会風景

来賓あいさつ

■大阪南地域協議会役員OB会 中西 喜夫会長

 3地区のトップを切っての総会おめでとうございます。引き続き泉州、泉南地区も開催する。大阪南OB会総会を10月27日に開催し、三つの活動方針を決めたのでご協力をお願いする。

  1. 現役の諸活動との表裏一体の活動推進
  2. 役員の補強として、鎌倉副会長を選出
  3. 選挙活動の体制強化と議員の育成

 特に選挙活動は、堺地区がリード役としてご協力お願いしたい、OB会と現役のヒューマンリレーションをベースに活動を進めていきたい。

■大阪南地域協議会 佐々木 栄一議長

 総会の盛会をお祝い申し上げます。

  1. 先般、民進党との懇談会があり、共産党との共闘について多くの批判や反対意見が出たが、蓮舫党首は共闘ではなく連携であると明言した。特に年金、安保、労働など限定して連携していく。今後も民進党と連携を密に活動していく。
  2. 連合の賃闘方針が決定した、2%ベア要求で今年も戦うのでご協力お願いする。
大阪南役員OB会 中西会長

大阪南役員OB会 中西会長

大阪南労福協 佐々木会長 挨拶

大阪南労福協 佐々木会長 挨拶

■民進党大阪府第16区 森山 浩行総支部長

 2007年より衆議院に立候補してから、連合の皆様に強力なご支援いただきありがとうございます。民主党から民進党に代わり、しっくりいかないかもしれないが、本部の前原元代表が中心になり制度政策を磨き上げている。特に社会保障制度など、その意味で現場の意見を頂きたい。また、選挙については、現役が企業コンプライアンスもあり活動できにくいのでOB会のご協力をお願いする。

■大毛 十一郎堺市議会議員 

 大阪府下では民進党は4人の地方議員で非常に少なく、厳しい諸活動を強いられているが力合わせて頑張っていきたい。特に、民進党大阪府連の役員に私が選対本部長、木畑議員が幹事長に就任したのでよろしくお願いする。

 維新の会は身を切る改革を言っているが、所得ランキングが4位から13位に落ちておりモチベーションが大きく低下している。市民の安心、安全に市長や知事の選出が極めて大事である。来年は堺市長選挙、OB会のアドバイスをお願いする。

民進党大阪府第16区 森山総支部長

民進党大阪府第16区 森山総支部長

民進党16区・17区の皆さん

民進党16区・17区の皆さん

 経過報告では、池口事務局長より2015年度活動報告と会計報告についての説明があり了承されました。続いて、2016年度の活動方針(案)、会計予算(案)、役員体制(案)会長 高橋 宣久・副会長 清水 謙一・副会長 一瀬 幹雄・事務局長 池口 敏雄・顧問 戸田 啓義について、それぞれが審議され満場一致で承認されました。

 堺地区協議会地区委員会メンバーとの合同懇親交流会は、藤原議長の開会あいさつとOB会の高橋会長の乾杯で始まりました。来賓及び堺市会議員団、公務のために途中から合流された竹山修身市長を含め、それぞれのメンバーが一緒になった各テーブルでは、近況報告等の話も弾み、和やかな雰囲気の中で交流会が終了しました。今回は、都合が悪く参加できなかった会員の皆様におかれましては、次回の参加をお待ちしています。

(連合大阪堺地区協議会役員OB会 事務局長 池口 敏雄)

合同懇親交流会(現役役員挨拶)

合同懇親交流会(現役役員挨拶)

合同懇親交流会(OB会員挨拶)

合同懇親交流会(OB会員挨拶)

 集合写真

集合写真

第28年度補強方針

I.はじめに

 連合堺地区協議会は、第22回定期総会(2015年12月4日)で第27・28年度運動方針を確立した。

 労働運動において、連合の果たすべき役割は大きく、連合大阪の地域・地区運動組織のリーダとして、堺地区協議会は「働くことを軸とする安心社会」の実現を視点におきながら、「愛・笑顔・幸せ!!希望ある明日に向けて」を合言葉に各種活動を展開してきた。

 労働運動の原点は職場であり、職場組合員から信頼される活動を多種多様化するこの時代の中でどう展開するかが大きな課題となっている。そうした中で、2016春季生活闘争においては、すべての働く者の処遇改善をテーマに「底上げ・底支え」「格差是正」で経済の好循環を目指す闘争であった。多くの産別・単組が3年連続の賃金引上げを実現し、中小組合の奮闘もあり、大手組合との賃上げ率の乖離の縮小が図れた。しかし一方で、私たち労働者を取り巻く環境は、労働者保護ルールの改悪、社会保障制度充実の先送り、年金積立金の身勝手な運用など、予断を許さない状況である。

 私たちが掲げる「働くことを軸とする安心社会」実現に向けては、健全な労使関係の構築と雇用、労働政策の拡充をはかり、これまで以上に働く者、生活者の視点に立った政策発信を強化していくことが不可欠である。そうした運動の積み重ねがより多くの働く仲間の結集つながるものと考える。

 こうした観点から、運動方針を補強し、堺地区において「働くことを軸とする安心社会」の実現に向けた取り組みをさらに強化していくこととする。

Ⅱ.具体的な取り組み

1.   組織運動

(1) 堺地区の組織力強化に向けては、連合活動への理解浸透が不可欠であり、各構成組織・単組の巡回を実施し、理解活動を強化する。

(2) 堺地区OB会とは、これまで連絡会議を3回開催し年間の活動に関する意思疎通を図るとともに、堺総合選挙対策本部にも参画いただいた。また、各種イベントに参加いただき現役役員との連携を密に活動を展開してきた。本年度も引き続き、連絡会議の開催や各種イベントに参加いただき連携を深める活動を展開し組織全体としての強化を図る。

2.   政治運動

(1) 2017年秋に予定されている堺市長選挙は、大阪府域の政治情勢に影響する極めて重要な選挙戦である。現職の「竹山修身堺市長」は、私たち連合の活動を理解し、働く者の声を活かした市政運営をしている。推薦候補者については然るべき時期に判断しますが、これまでの繋がりを大切にし、協力・共闘関係が結べる候補者を推薦していく。活動にあたっては、連合大阪南地域・泉州地区・泉南地区と連携を強化し、全構成組織一丸となって取り組む。

(2) 第48回衆議院議員選挙では、「働くことを軸とする安心社会」の実現に向け、連合推薦候補者の当選を目指し堺地区の総力を挙げて取り組む
  連合推薦候補者 大阪16区 「森山 浩行」氏

3.私たちのまち「堺市のあり方」

 私たちが働き、暮らすまち「堺」がどうあるべきかについて、堺市に対し政策・予算要求を行うとともに、各審議会にも積極的に参画し、意見反映できる取り組みを強化する。

 そのために、堺市議会議員との政策懇談会の充実や行政の取り組みに対する理解を深める活動に取り組む。

文字サイズ:文字サイズ小 文字サイズ中 文字サイズ大

大阪南地域協News

RSS2.0

カウンター (2009年3月〜)