HOME活動報告 > 記事

(2016年12月6日)

連合大阪泉州地区協議会
第6回地区委員会/OB会第3回総会

第6回地区委員会

  • 開催日:2016年12月6日(火)18:00~19:00
  • 場 所:テクスピア大阪
  • 出席者:来賓10名,役員25名,代議員48名
  • 委員会議長:UAゼンセン 大阪ガス労組泉北支部 瀧頭雅樹さん
  • 委員会議長(大阪ガス労組瀧頭さん)

    委員会議長(大阪ガス労組瀧頭さん)

    連合大阪 藤原副事務局長 挨拶

    連合大阪 藤原副事務局長 挨拶

 12月6日(火)18時より、泉大津テクスピア大阪において、ご来賓10名、役員25名、代議員48名が出席し、泉州地区協議会第6回地区委員会を開催しました。

 委員会では、第27年度の活動経過報告等をおこなった後、第28年度補強方針(案)、第28年度予算(案)、第28年度役員体制(案)の3議案について審議を行い、全議案が満場一致で可決決定されました。

地区委員会決議(小川副議長)

地区委員会決議(小川副議長)

代議員の皆さん

代議員の皆さん

 委員会後は、泉州地区協議会役員OB会の方々と一緒に懇親交流会を開催いたしました。

 ここでは、今年度退任された役員の方々へ感謝状を贈呈するとともに、新役員、OB会役員から、今年度の抱負を一言ずついただきました。

(事務局長 田中政和)

【退任役員】

  • 副議長     川北 博秀さん(センシュー労組)
  • 副議長     大藪 紀洋さん(南海電気鉄道労組)
  • 事務局次長   柳  功浩さん(朝日ウッドテック労組)
  • 監査(兼)幹事  大城盛太郎さん(ダイベア労組)
  • 幹事      石川 晋一さん(泉北環境職員労組)
  • 幹事      二重 幸生さん(忠岡町職員組合)
  • 幹事      坂林 克則さん(三井化学労働組合 大阪支部)
    懇親会 野内議長 挨拶

    懇親会 野内議長 挨拶

    懇親会 金子OB会長 乾杯

    懇親会 金子OB会長 乾杯

    退任役員挨拶(左から川北さん、大藪さん、石川さん、柳さん、大城さん)

    退任役員挨拶(左から川北さん、大藪さん、石川さん、柳さん、大城さん)

    現役役員紹介

    現役役員紹介

OB第3回総会

 12/6(火)連合大阪泉州地区協議会役員OB会第3回定期総会を会員13名出席の下、泉大津市のテクスピア大阪にて開催いたしました。

 開会にあたり、OB会を代表して金子会長の挨拶において、綱領に相当する運営要綱に定められている目的、現役を側面から支援することを改めて認識し、活動を前進させていきたいとのメッセージが発せられました。来賓として、大阪南地域協議会役員OB会中西喜夫会長、また我ら泉州地区OB会員で現在は連合大阪で活躍されている藤原副事務局の計らいで、高石市 阪口伸六市長、高石市 清水明治議員、泉大津市 野田悦子議員、民進党大阪18区総支部田中一吉前議員にも総会にご臨席いただき、花を添えて頂きました。

 続いて、事務局より2015年度活動経過および会計報告、ならびに2016年度活動方針(案)、会計予算(案)および役員体制(案)を提案し、満場一致で可決承認され、成功裡に総会を終えました。

【2016年度 役員体制】(出身労組)
会長 金子 豊光 (サンロックオーヨド労組)
副会長 坂下 善久 (オーツタイヤ労組)
副会長 和田 文秀 (三井化学労組)
事務局長 和田 泰延 (関西電力労組)
顧問 西山 弘  (栗本鉄工泉北労組)
西野 武一 (NTT労組)
相談役 富川  彰  (村田産業労組)
金子会長 挨拶

金子会長 挨拶

OB会集合写真

OB会集合写真

 総会後の現役役員との合同懇親会は野内議長の挨拶、金子会長による乾杯のご発声にて始まりました。久方ぶりの同志との再会は時間が経つのも忘れるほど有意義でありました。また途中、田中事務局長の采配で出席OB全員が演壇にて自己紹介させて頂き、現役とのつながりを深めることもできました。

和田忠岡町長 挨拶

和田忠岡町長 挨拶

OB会員紹介

OB会員紹介

 本日以降、新たな1年の始まりにあたり目的を共有し、培われた人脈を活かして現役役員との連携をさらに強め、OB会があってよかったとみんなが思えるよう人の幸せを大切にし続けるという大義の下、活動の活性化に向け前進していきたいと思います。

 最後に、いつも役員OB会の会合案内等、活動の推進に関し、大変ご尽力を頂いております大阪南地域協議会事務局の大林さんに深く感謝申し上げます。

(事務局長 和田泰延)

第28年度補強方針

I.はじめに

 連合大阪第17回定期大会が2015年10月23日に、連合大阪大阪南地域協議会第22回定期総会が2015年11月2日にそれぞれ開催されました。そのなかで確認された方針に基づき、連合泉州地区協議会は第27年度の運動を進めてきました。

 連合大阪大阪南地域協議会では、今年度もキーワードを‐[絆]-とし、地域協・地区協組織・構成産別単組の強固な関係の維持発展を目指しています。

 連合泉州地区協議会は、幹事単組間や幹事単組リーダーと組合員間、組合員と組合員、相互のコミュニケーション向上を図る運動の発展に、引き続き取り組んで行きます。‐[絆]-愛のある活動から生まれます。幹事会の団結を基軸に、新しい世代に繋げる愛のある活動に取り組んでいきます。

 政治課題について、グローバリゼーションの激化と成熟社会という大きなうねりの中で、「この国のかたち」が問われ続けています。国民生活の安心の礎たる社会保障制度は、少子高齢化の急激な進展や、非正規労働者の増加などによってその基盤が大きく揺らいでいます。回復基調にあるとされる雇用情勢も、望んでも正社員になれない若年層や、年収200万円に満たない「ワーキングプア」の増加など、多くの課題があります。

 昨年、国会で強行採決を行い可決された「労働者派遣法、安全保障法制」は、私たちの雇用や暮らしを左右する重要課題です。与党が圧倒的多数を占める中、今後このような強行を許さないためにも、私たち連合と志を同じくする政治勢力と連携し、断固働く者の声を国政に反映させなければなりません。

 労働者の雇用・労働条件の維持及び向上には、今こそ労働組合が不可欠で、その社会的意義を訴え続けることと同時に、労働組合活動の原点に立ち返り、自ら求める政策の実現に向けて毅然とした行動を取り続けることが必要です。

 連合泉州地区協議会は、これまでの運動の充実を基軸に、行政との連携を深め、市民・労働者と地方行政そして政府を愛のある‐[絆]-で繋ぎ、「労働者を中心とした福祉型社会の実現」に向けて取り組んでいきます。

 また、連合の運動を永遠に繋げて行くよう、各構成組織・地区協組織・単組のご協力を切にお願いします。

Ⅱ.具体的な取り組み

1.   組織運動

(1)連合泉州地区に集う地域・地区組織・構成組織・各単組においてのコミュニケーション向上運動について、具体策を検討し、展開します。

(2)「ライフサポートセンター大阪南」の広報を強化し、地域の相談機能としてワンストップサービス活動を充実させます。また、ライフサポートセンターでの相談や地域での情報ならびに産別での取り組みなどと連携しながら、仲間の拡大にも取り組みます。

(3)地区協・産別組織と連携し、組合への訪問などにより構成組織のネットワーク強化を図るとともに、「すべての職場に労働組合を」を合言葉に、組織拡大・組織強化を推進します。

(4)連合未加盟組合への協調関係の呼びかけを、構成組織の協力を得ながら継続推進します。

(5)役員OB会と連携しながら、地域運動の組織強化を推進します。

2.   社会運動

(1)第88回泉州地区メーデーは例年通り5月1日(月)で開催します。

(2)連合運動の市民への広報活動として、「連合大阪の日」に合わせ、毎月5日前後を中心に街頭宣伝活動を行っていきます。

(3)連合の進める環境・平和・人権・安全を中心とする社会運動に積極的に参加し、目的を同じくする諸団体と連携して社会運動を強化していきます。

(4)地区組織として独自の環境活動を推進します。

  • ・クリーンキャンペーンの実施。
  • ・大阪南エコキャップ(ECOCAP)運動の継続。
  • ・「ベルマーク運動」の推進。
  • (連合大阪大阪南地域協議会、大阪南地域労働者福祉協議会、近畿労働金庫、全労済の4団体で運営し、近隣の支援学校を中心に寄贈。)
3.政策・制度運動

(1)政策提言は地域活動において重要な取り組みです。連合大阪からの要請のみならず、地域・地区での政策課題について、連合推薦議員と内容を充分に協議して取り組むこととします。

(2)自治体への政策・制度要請は、地区協代表と首長および幹部との懇談会を開催することを基本として推進します。

(3)地区選出の連合推薦議員との懇談会を開催し、労働問題に関する課題や地域自治体からの要望について意見交換を行います。

4.雇用・労働施策

(1)各自治体での労働政策関係部署の設置と拡充を求めるとともに、懇談会など機会ある毎に労働施策の推進に取り組みます。

5.男女平等運動

(1)男女平等参画社会の実現に向けた取り組みに対して、地区としても積極的に参加していきます。

(2)地区組織会議や各種イベント等に、女性参加を求めていきます。

(3)女性参画促進の立場から、女性役員の拡充に努力します。

6.教育・文化活動

(1)連合大阪が進める若年者に対する労働教育について、連合大阪講師団の活用も含め、次の時代を担う連合のリーダーを育成していくことに努めます。

(2)連合大阪が取り組む教育活動と連携しながら、研修会をはじめ人材育成のための諸施策を検討・実施していきます。

(3)労働運動・文化の継承の必要から、産別を越えた若手男女リーダーの組織的な活動を進めます。

7.広報活動

(1)大阪南地域協議会のホームページで加盟組合の紹介や地域のトピックスを積極的に掲載し、社会的に認知されるよう情報発信を行います。

(2)「連合大阪の日」の街頭行動を継続実施し、連合運動の社会的アピールをして行きます。

(3)連合大阪機関紙に地域の活動を掲載することなどを検討し、組合員への広報活動に努めます。

8.政治運動

(1)連合大阪推薦議員と地域の政策・制度について、定期的な意見交換をしていきます。また、大阪南地域協議会と連携し、首長との懇談会をもつなど、関係強化を図ります。

(2)各種選挙の取り組みについては、連合大阪の方針を基準としながらも、地区協での検証・確認を充分行った上、推進します。推薦に当たっては、民進党を中心とした候補者の推薦基準を重視し、従来に増して活動実績の検証及び政策協定の意義を充分確認し、決定いたします。

(3)首長・市町議会議員選挙の取り組みについては、支援候補者の必勝に向けて地域・地区協一丸となった取り組みを進めて行きます。

<首長>

2016年

12月

泉大津市

2017年

6月

和泉市

9月

堺市

9月

岬町

11月

岸和田市

<市町議会>

2017年

9月

阪南市

(4)私たちと連携が図れる首長・議員を多く誕生させられるよう取り組みます。特に、新しい候補者の推薦決定については、地域地区協議会で充分に検証するとともに、首長・議員としての誕生に全力で取り組みます。

文字サイズ:文字サイズ小 文字サイズ中 文字サイズ大

大阪南地域協News

RSS2.0

カウンター (2009年3月〜)