HOME活動報告 > 記事

(2017年10月19日)

連合大阪南地域協議会 現役・役員OB会 合同総決起集会

  • 実施日:2017年10月19(木)16:30~17:00
  • 場所:ホテルサンプラザ堺ANNEX
  • 参加者:約100名

 連合大阪南地域協議会の現役・役員OB会 合同総決起集会が、10月19日(木)堺市のホテルサンプラザ堺ANNEXで開催されました。メディアが注目する中、約100名の参加者により、熱気あふれる集会となりました。

連合大阪南地域協議会 現役・役員OB会 合同総決起集会
連合大阪南地域協議会 現役・役員OB会 合同総決起集会

 連合堺地区協議会の吉田事務局長の司会で始まり、現役・役員OB会の双方を代表して、役員OB会の中西会長から代表挨拶をいただきました。「選挙に携わって60年になるが、連合が支援する政党が選挙直前に空中分解するような事は初めてだ。それぞれの選挙区で連携してきた予定候補者が、突然いなくなるなど、単組役員の皆さんには言い尽くせない苦労があったと思う。しかし、ここ大阪16区には『森山ひろゆき』がいる。相手の背中は見えている。私たちは、大阪南に結集する組合員の全勢力をもって『森山ひろゆき』の勝利を掴み取らなければならない」と、参加者の想いをひとつにする、力強い挨拶を頂きました。

連合大阪南地域協議会 現役・役員OB会 合同総決起集会
連合大阪南地域協議会 現役・役員OB会 合同総決起集会

 次に、連合大阪の山﨑会長から、激励の言葉をいただきました。「政局が日々変化する厳しい状況の中、多くの現役・OBの皆さんに集まって頂き感謝申し上げる。様々な思いがあると思うが、何よりも先ず、安倍一強政治を打破しなければならない。ここ大阪16区で、『森山ひろゆき』に2回目の金星を与えて欲しい。正にここから、反撃ののろしを上げよう」と、参加者の背中を押す、力強い激励を頂きました。

連合大阪南地域協議会 現役・役員OB会 合同総決起集会
連合大阪南地域協議会 現役・役員OB会 合同総決起集会

 そして『森山ひろゆき』本人から、決意が述べられました。「働く人の声を、国政に届けなければならない。その想いこそが原点だ。これまで支えて頂いた方々に心から感謝したい。そして、その想いを結実すべく、この闘いに勝利しなければならない。これまで先頭に立って支援して頂いてきた堺地区の皆さんを始め、泉州地区、泉南地区、そして大阪南地域の皆さん、最後の最後までのご支援、よろしくお願いします」と、涙を浮かべながら、力強く決意を述べられました。

連合大阪南地域協議会 現役・役員OB会 合同総決起集会
連合大阪南地域協議会 現役・役員OB会 合同総決起集会

 堺地区役員OB会の池口事務局長から、現役とOBを代表して、決意表明がなされました。「働く仲間の生活と希望を守るため「働くことを軸とする安心社会」の実現を目ざしてきた。その取り組みの重要な一端を担っているのが政策・政治活動であり、『森山ひろゆき』である。今こそ、労働組合の団結力が試される時である。全勢力をもって『森山ひろゆき』の勝利を勝ち取る!」と、力強く訴えました。

連合大阪南地域協議会 現役・役員OB会 合同総決起集会
連合大阪南地域協議会 現役・役員OB会 合同総決起集会

 最後に連合大阪南地域協議会の佐々木議長のガンバロウ三唱で、合同総決起集会が閉められました。参加者の真剣なまなざしが注がれ、割れんばかりの拍手の中、『森山ひろゆき』候補が闘いの中に戻っていきました。

 全ての参加者に、心から感謝申し上げます。

連合大阪南地域協議会 現役・役員OB会 合同総決起集会
連合大阪南地域協議会 現役・役員OB会 合同総決起集会

文字サイズ:文字サイズ小 文字サイズ中 文字サイズ大

大阪南地域協News

RSS2.0

カウンター (2009年3月〜)