HOME活動報告 > 記事

(2018年5月17日)

連合大阪南役員OB会
第2回連合推薦議員・候補者との懇談会

  • 日時:2018年5月17日(木)13:30~16:00
  • 場所:サンスクエア堺
  • 参加:31人
懇談会風景

懇談会風景

 連合大阪南役員OB会は、昨年に続き2回目の推薦議員・候補者の皆さんとの懇談会を開催いたしました。今回も多くの皆さんにご出席頂く中開催し、活発な意見交換・情報交換をすることが出来、成功裏に終えることが出来ました。

 冒頭、中西会長よりご出席頂いた皆さんへの御礼と懇談会実施の趣旨を説明頂きました。

  • 開催に当たり色々なご意見を頂いています。議員・候補者の皆さんとの意見交換をする場があっても良いのでないか、一方で政治・政策フォーラムの場があるので必要がないのではとの意見も頂いてきましたが、この懇談会は定例の開催ではないと考えて開催しました。
  • 大阪南地域を見ても我々推薦する議員の空白地域が多くある。空白地に擁立して議員を育てていく必要があると考えています。そうしないと、全て草刈場にされてしまいます。
  • 我々は、当面来年4月の統一地方選挙で、一人でも多くの推薦議員の当選に向けてOB会、現役役員、議員の皆さんが力を合わせて取組を進めて行きたいと考えていまのでよろしくお願いします。

 続いて、連合大阪南地域協議会 清水議長から挨拶を頂きました。

  • 私は連合含めて色々な会合に出席しますが、今回のようなOB会の会議が一番緊張します(笑い)。地方議員を作って、我々の制度・政策の実現にむけての取り組みが連合の大きな役割と考えています。現役も精一杯頑張りますので、OBの皆さんのお力を貸して頂きたいと思います。よろしくお願いします。
    中西会長挨拶

    中西会長挨拶

    清水議長挨拶

    清水議長挨拶

 その後、出席頂いたOB会・現役役員の自己紹介(出身母体・現役時代の活動拠点)をして頂きました。紹介頂いた一部ですが報告いたします。

  1. 出身単組が現役時代から4回も単組名が変わった。
  2. 若いころ成田空港・関西空港開港反対運動にも参加してきた。
  3. 衆議院選挙・首長選挙での取り組みの苦労話。

 等々、現役役員さんとOBが一体になって取り組んできたことを報告頂きました。出席頂いた議員さんも真剣に耳を傾けて聞いて頂きました。今後の活動の中で参考にして頂けたらと思います。

 続いて議員さんより市政報告・今後の課題・抱負等々語って頂きました。沢山頂きましたので何点か報告させて頂きます。(報告漏れがあれば申し訳ないです)

  1. 泉北ニュータウンは、昔はヤングタウンでしたが、今はオールドタンウ化して来た。人口減少も加速化し、議員定数も10人から9人、8人となっていく。高齢化が進展する中、健康長寿のまちづくりを進めていきます。
  2. 自分の選挙区で10支部を作っていくことを目標にしている(現在は6支部)。国民民主党になったが大阪の責任者として仲間の議員を増やして行きたい。少人数学級等、きめ細かな学力向上・学校現場の働き方改革に取り組みを進めて行きたい。防災に強いまちづくりを目指していきたい。
  3. 持続可能なまちづくりについて

    ・政治が刹那的になりがちであることから、行政もそれに影響をうけて短期目標にとらわれやすくなりますが、「環境問題や財政の構造をはじめとした持続可能性について」考えていくことが必要と思っています。
    ・国政問題でいえば、税制の直間比率の問題があるように、自営業の方々とは異なるサラリーマンだからこその課題をいかに発見し取り組めるかの議論を、連合の皆さんとの間で更に深化させる必要があると考えています。
  4. 小さな声が実を結ぶ市政運営をして行きたい。虐待防止の条例化を目指して取り組んでいきたい。現在手話を習っている。今後の活動に生かしていきたい。
  5. 少子化問題に取り組んでいきたい。WLB推進(ワーク・ライフ・バランス)仕事と生活の調和の推進。男性育児の参加・待機児童対策。多子家庭に軸足を置いた経済支援に取り組んでいきたい。
  6. 教育問題(特に子供の人権)、福祉問題(介護・認知症施策)に取り組んでいきたい。各自治体の財政、特に泉州地区はそれぞれ規模が小さく、施設の統合も含めて広域連携が必要と感じる。
小堀清次 堺市議会議員

小堀清次 堺市議会議員

木畑匡 堺市議会議員

木畑匡 堺市議会議員

西哲史 堺市議会議員

西哲史 堺市議会議員

渕上猛志 堺市議会議員

渕上猛志 堺市議会議員

野田悦子 泉大津市議会議員

野田悦子 泉大津市議会議員

平岩征樹 貝塚市議会議員

平岩征樹 貝塚市議会議員

河部優 泉南市議会議員

河部優 泉南市議会議員

熱心に耳を傾けるOBの皆さん

熱心に耳を傾けるOBの皆さん

 引き続き候補者の方より(立候補に向けた取り組み)を熱く語って頂きました。

  1. 地域との繋がりを深め、広げる。とにかく選挙区内を歩く。一人でも多くの方と会うようにしたい。居住地域のふれあい喫茶や地域イベントに参加していく。
  2. 泉大津市のブランド化。子供に対する更なる医療助成をはじめ、子育てが充実した街づくり、環境作りに対して活動を展開していきい。
篠原香さん

篠原香さん

谷野司さん

谷野司さん

≪出席者全員での意見交換会≫

 全ての方の報告・スピーチが終わり「ざっくばらんな」意見交換に移りました。一部ですが報告いたします。

  1. 議会報告・地域での取り組みを郵送頂いており感謝したい。わかり易い報告書送っていただいている。取り組み・報告書はタイムリーにお願いしたい。
  2. 議員になっても「天狗」になったらあかん!
  3. 阪南市には、我々が推薦する議員が一人いない、連合との政策をすり合わせ候補者を擁立してはどうか。(阪南市にはOB会役員が3人もいるのに・・・)
  4. 岸和田市長選挙では初回は良かったが今回は残念な結果になった。(今回は連合推薦がなかった)連合推薦の「ありがたさ」を認識してほしい。
  5. 以前河内長野市で80歳の方が市議会に立候補して当選された経緯があります。OB会の皆さんの中から来年の選挙に立候補して頂ければ・・・(大爆笑)
  6. 今回の懇談会に議員、候補者9人に参加して頂いていますが、今後は2倍・3倍の方が集まって頂けるような形にしていけるよう頑張って行きましょう。
意見交換会

意見交換会

意見交換会

意見交換会

 熱のこもった懇談会で時間が過ぎるのも早く、予定していた16時になり、終わりに鎌倉副会長から、「ご出席頂いた皆さんへのお礼と今後「力を合わせて」一人でも多くの地方議員を作っていくことのお願いをし、懇談会を終わりにさせて頂きます。ありがとうございました。」との挨拶を頂きました。

≪事務局より≫

 今回の懇談会にお忙しい中御出席頂きました議員・候補者の皆さん、連合現役の清水議長をはじめ三役の皆さん、更にOB会の皆さんに、心より御礼申し上げます。有難うございました。また、今回の懇談会の為に資料作り・会場準備を含めて全てにわたり、ご足労お掛けしました、牟田事務局長・大林さんに重ねてお礼申し上げます。有難うございました。

文字サイズ:文字サイズ小 文字サイズ中 文字サイズ大

大阪南地域協News

RSS2.0

カウンター (2009年3月〜)