HOME活動報告 > 記事

(2018年8月3日)

【大阪南労福協】設立20周年記念式典

  • 日時:2018年8月3日(金)
  • 場所:ホテルアゴーラリージェンシー堺
  • 参加者:来賓,三役OB,現役役員 計96名
  • 内 容:第1部 記念対談 17:00~17:45
              進行役 平田 茂徳 第2代事務局長
              ゲスト 森本    實 初代会長
                   鎌倉 幸信 第2代会長
                   佐々木栄一 第3代会長
                   清水 俊雅 第4代会長
         第2部 記念レセプション 18:00~20:00
              開   会(司会 牟田和広 事務局長)
              主催者挨拶 清水 俊雅 大阪南地域労働者福祉協議会会長
                       中西 喜夫 設立準備委員会代表
              来賓挨拶 山﨑 弦一 
                       一般社団法人大阪労働者福祉協議会会長
                     竹山 修身 堺市長
              乾   杯 田中 宏和 連合大阪事務局長
                     (演歌歌手 塩乃華織ショー)
              閉会挨拶 津田 武彦
                       大阪南地域労働者福祉協議会会長代行
                         兼 設立20周年記念事業 実行委員長
大阪南労福協設立20周年式典冊子

大阪南労福協設立20周年式典冊子
<PDF>

 1998年3月10日、大阪南地域労働者福祉協議会として設立され、8月5日に第1回定期総会を開催して以来、本年で20周年を迎えるに当たり、2018年8月3日(金)、ホテルアゴーラリージェンシー堺で「設立20周年記念式典」を開催しました。

牟田事務局長

牟田事務局長

参加者の皆さん

参加者の皆さん

 第1部となる「記念対談」が、第2代の事務局長である平田さんの進行で始まりました。戦後まもなく「福祉はひとつ」として全大阪労対協が結成さたこと。自主的な助け合い活動の中から、労働金庫や全労済が誕生したことなどが語られました。

記念対談

記念対談

平田第2代事務局長

平田第2代事務局長

 先ず初めに、初代会長である森本さんから、文化的・福祉的活動を地域密着で展開する為、大阪南労福協が設立されたと述べられました。また、①多くの仲間が集う拠点の設置、②役員体制の強化、③行政との連携が、重要課題となったと紹介されました。そして、事務所を設置する際の苦労、特に専従事務局長を選任する際の苦労が語られました。

 続いて、第2代会長である鎌倉さんから、労福協の活動としてボウリング大会やチャリティコンペ、クリーンキャンペーンなどを企画、実施してきた実績が紹介されました。また、会員に限定せず、地域で働く人をサポートすること、地域への貢献の重要性が述べられました。最後に、これまでの記念事業について、様々な思い出が語られました。

森本初代会長

森本初代会長

鎌倉第2代会長

鎌倉第2代会長

 第3代会長である佐々木さんからは、自らの実績として、初めて地域で開催された労働者自主福祉講座が印象深いこと、逆にチャリティーゴルフコンペを終了させてしまった無念さなどが述べられました。

 次に、進行役の平田さんから、「今後の地域労福協の活動について、望みたいことはありませんか?」と、各ゲストに問題提起されました。

 初代会長の森本さんからは、労働組合のリーダーとして、組合員に寄り添い、意見を聞き、問題の解決に努力することの重要性が述べられました。そして、その為にも、将来をしっかり見据えることが大事であると呼びかけられました。

 第2代会長の鎌倉さんからは、労働組合のない中小企業で働く仲間をサポートすることの重要性と、その為の努力を続けて欲しいと呼びかけられました。

 第3代会長の佐々木さんからは、健康づくりイベントの継続が呼びかけられました。

 最後に、これまでの対談を聞いて、第4代となる現会長 清水さんから、大阪南地域労福協の重要性を改めて感じたこと、それぞれのイベントに込められた思いを聞いて、継続して行く事の重要性を改めて感じたことが述べられました。

佐々木第3代会長

佐々木第3代会長

清水第4代会長

清水第4代会長

 終わりに、平田さんから、「大阪労福協は活動のキーワードを【た・す・け・あ・い】としている。これは66年前に先人が団結して【福祉はひとつ】だと【たすけあい】の心をひとつにしたものと全く変わっていない。これからも永遠のキーワードである。このキーワードを念頭に置きながら、素晴らしい活動が30年に向かって邁進することを期待する。」と述べられ、記念対談が終了しました。

 第2部となる「記念レセプション」は、18時から開催されました。冒頭、清水会長から、参加への感謝、記念対談を受けての想いが述べられました。また、設立準備委員会を代表して、中西様から現役に向けた強いメッセージが述べられました。

清水会長 挨拶

清水会長 挨拶

設立準備委員代表中西喜夫様 ご挨拶

設立準備委員代表中西喜夫様 ご挨拶

 次に、ご来賓の皆さまを代表して、大阪労福協の山﨑会長、堺市の竹山市長から、それぞれご祝辞を頂戴しました。そして、連合大阪の田中事務局長の乾杯により、華やかに宴席が始まりました。

大阪労福協 山﨑会長 ご祝辞

大阪労福協 山﨑会長 ご祝辞

竹山修身堺市長 ご祝辞

竹山修身堺市長 ご祝辞

連合大阪田中事務局長による乾杯

連合大阪田中事務局長による乾杯

乾杯!

乾杯!

 それぞれのテーブルで昔話に花が咲き、宴会も盛り上がってきた中、華やかな歌謡ショーが始まりました。知っている歌も多く、楽しい一時になりました。

演歌歌手 塩乃華織さん

演歌歌手 塩乃華織さん

会場を盛り上げていただきました

会場を盛り上げていただきました

会場後方には写真を展示しました

会場後方には写真を展示しました

喜んでいただけて何よりです

喜んでいただけて何よりです

アルバムも並べました

アルバムも並べました

懇親会風景

懇親会風景

 最後に、設立20周年記念事業の実行委員長である津田会長代行から、閉会の挨拶が述べられ、記念式典が無事終了しました。

 また、当日実施されました「大阪北部地震並びに西日本豪雨災害に対する緊急支援カンパ」は、39,986円もの善意を頂きました。ご協力、ありがとうございました。

津田会長代行 閉会挨拶

津田会長代行 閉会挨拶

カンパへのご協力有難うございました

カンパへのご協力有難うございました

 2017年6月27日の第1回実行委員会から、1年以上かけてたどり着いた記念式典は、役員にとって非常に感慨深いものがありました。ご協力いただいた全ての人に心から感謝し、報告とさせていただきます。

 ありがとうございました。

(事務局長 牟田和広)

大阪南を築いたおふたり

大阪南を築いたおふたり

カメラマン山中幹事(いつも有難うございます!)

カメラマン山中幹事
(いつも有難うございます!)

文字サイズ:文字サイズ小 文字サイズ中 文字サイズ大

大阪南地域協News

RSS2.0

カウンター (2009年3月〜)