HOME活動報告 > 記事

(2018年12月14日)

連合大阪泉南地区協議会 第7回地区委員会
OB会第5回総会

第7回地区委員会

  • 開催日:2018年12月14日(金)17:00~18:25
  • 場所:阪南市 サラダホール
  • 出席者:来賓13名,役員19名,代議員24名,傍聴6名
  • 総会議長:日教組 泉南地区教職員組合 千畑よおみさん
委員会議長(泉南地区教職員組合 千畑さん)

委員会議長
(泉南地区教職員組合 千畑さん)

主催者挨拶(杉山議長)

主催者挨拶(杉山議長)

 2018年12月14日(金)17時より、阪南市サラダホールにおいて、役員19名、代議員24名が出席し、連合大阪泉南地区協議会第7回地区委員会を開催しました。

 地区委員会では、冒頭に杉山議長より1年間の諸活動を振り返り、各単組のご理解とご協力に感謝と関係各位へお礼の挨拶で総会が始まりました。

 つづいて、連合大阪 佐伯副事務局長、貝塚市 藤原市長よりご挨拶を頂きました。

 その後、原田事務局長より第30年度補強方針(案)、第30年度会計予算(案)、第30年度役員体制(案)など、3つの議案について審議し、全議案を満場一致で可決決定し、地区委員会は無事に終了しました。

来賓挨拶(連合大阪 佐伯副事務局長)

来賓挨拶
(連合大阪 佐伯副事務局長)

来賓挨拶(貝塚市 藤原市長)

来賓挨拶
(貝塚市 藤原市長)

来賓挨拶(平岩貝塚市議会議員)

来賓挨拶
(平岩貝塚市議会議員)

会計監査報告(岩下幹事兼会計監査)

会計監査報告
(岩下幹事兼会計監査)

 また、今大会で退任された以下の方々へ感謝状を授与いたしました。

(事務局長 原田善弘)

【退任役員】
事務局次長 釘田 勝美さん(阪南市職員組合)
事務局次長 鈴木  健さん(テザック労組)
幹事 森田 幸浩さん(大正紡績労組)
幹事 佐農 尚典さん(田尻町職員組合)
幹事 義本 正彦さん(熊取町職員組合)
退任表彰(釘田さん)

退任表彰(釘田さん)

退任表彰(森田さん)

退任表彰(森田さん)

退任表彰(佐農さん)

退任表彰(佐農さん)

閉会挨拶(山崎副議長)

閉会挨拶(山崎副議長)

OB会第5回総会

  • 開催日:2018年12月14日(金)18:30~19:00
  • 場所:阪南市 サラダホール
  • 出席者:来賓6名,会員8名,現役代議員20名

 2018年12月14日(金)18時35分から、阪南市サラダホールにて、連合大阪泉南地区協議会、役員OB会第5回総会が行われ、OB総会には、現役連合大阪泉南地区協議会地区委員会参加者にもご参加いただき盛大に行われました。

 冒頭に有馬会長より、1年間の諸活動を振り返り、会員各位のご理解とご協力に感謝と関係各位へお礼の挨拶で総会が始まりました。

司会(小川特別幹事)

司会(小川特別幹事)

主催者挨拶(有馬会長)

主催者挨拶(有馬会長)

 つづいて、連合大阪南地域協議会役員OB会中西会長、現役連合大阪泉南地区協議会杉山議長のご挨拶を戴きました。

 その後、田村事務局長より、活動経過報告、会計報告と活動方針・新役員選出が提案され、原案通りご承認戴き総会は無事に終了しました。

来賓挨拶(大阪南役員OB会 中西会長)

来賓挨拶
(大阪南役員OB会 中西会長)

経過報告・議案提議(田村事務局長)

経過報告・議案提議
(田村事務局長)

代議員の皆さん

代議員の皆さん

閉会挨拶(宮﨑特別幹事)

閉会挨拶(宮﨑特別幹事)

【2018年度 役員体制】
会長 有馬 政之
事務局長 田村 善行
幹事 村田  修
阪本 光司
山本 武彦
百村 正義
特別幹事 宮﨑 孝行
小川 正純
松尾 滋行

 以上9名です。今後ともご協力をよろしくお願いいたします。

 合同懇親会は、原田事務局長司会進行のもとに行われて、有馬会長の乾杯でスタート。OB会と現役の皆さん並びにご来賓、泉南市河部市議会議長・貝塚市平岩市議会議員・連合大阪南地域協議会・清水議長他多数のご参加を戴き昔話に花を咲かせながら、会員相互の親睦と会員拡大を確認しながら、近況報告を交えて楽しいひと時を過ごせました。

 また、最後は、現役連合大阪泉南地区協議会杉村議長代行から来季執行予定の統一地方自治体選挙・参議院選挙に立候補する連合推薦議員の必勝を祈念し団結ガンバロウで終了しました。

今回残念ながら参加出来なかったOB会会員の皆様に置かれましては、是非とも次回の参加をお待ちしています。

(事務局長 田村善行)

 OB会集合写真

OB会集合写真

第30年度 補強方針

[1]はじめに

 第29年度は、2017年12月8日に開催された第23回定期総会において確認された運動方針に基づき「働くことを軸とする安心社会」の実現に向けた取り組みを推進してきた。

 併せて、これまで連合運動を支えてこられた役員OB会の皆様と交流を深めることで、地区における連合運動の活性化ならびに運動の原点について改めて認識を深めてきた。

 また、第28年度より取り組んでいる地域政策の実現をめざした活動として、政策・制度予算要請行動に関する推薦議員との懇談会を開催し、地区内のすべての自治体に対し、独自要請を盛り込み要請行動ができた。

 加えて、新たに定例議会前後の地区幹事会においても連合推薦議員より活動報告および議会報告を行っていただくなど推薦議員との連携を深めることができた。

 後半となる第30年度は、昨年度の活動に対する「成果と課題」を明確にし、取り組みの強化を図る。

[2]具体的な重点課題

1.組織運動

(1)これまで進めてきた上部団体未加盟組織に対する連合との共同活動(仲間づくり) への呼びかけを推進する。

関西空港を拠点とする構成組織や上部団体未加盟組織へのアプローチが出来なかったため「組織拡大」という面では課題が残った。さらなる組織拡大に向け検討する。

(2)各幹事単組・構成組織においてコミュニケーション向上運動を重点項目として具体策を検討し、展開する。

地区単組組合員の積極的な活動への参画により、地区単組間でのコミュニケーションは、概ね図れた。今後も継続的に展開する。

(3)泉南地区協議会幹事役員単組間で、若年層および女性組合員を中心に交流を深める。

地区として、主たる運動を全く展開することができなかった。今後は、上部団体の活動を参考に地区で展開可能な運動を検討する。

(4)泉南地区OB会と現役との交流を継続実施する。

泉南地区OB会結成後、地区総会に併せてOB総会の開催や、政治活動、地区イベントへの参画など、連携強化には一定の成果があった。今後とも連携強化に努める。

2.社会運動

(1)地区メーデーは例年どおり、連合大阪の方針に基づき、連合大阪・大阪南地域協議会の方針に基づき、開催日の検討を行うとともに地区メーデーを継続実施する。

参加しやすいメーデーの開催を目指し地区内の自治体の協力により多くのマスコットキャラクター(ゆるキャラ)にも参加をしていただくなど、たくさんの組合員や家族から概ね好評を得ることができた。

2019年5月1日は天皇即位、改元の日となることから大型連休が予想され、開催日の検討を行うとともに魅力ある地区メーデーを継続実施する。

(2)連合の進める環境・平和・人権・安全を中心とする社会運動に積極的に参加するとともに、環境美化活動のクリーンキャンペーンを継続実施し、大阪南地域協議会が取り組んでいる「ベルマーク運動」にも積極的に参画する。

クリーンキャンペーンについては、ファミリーイベントと同日開催とすることで、多くの組合員に参加いただいた。しかしベルマーク運動については、全く展開できなかった。

引き続き展開方法について検討し、運動への参画を目指す。

3.政策・制度予算要請行動

(1)すべての自治体における課題の解決を図るべく、引き続き独自要請を策定し、要請行動を展開する。

泉南地区内4市3町での政策課題について、推薦議員との懇談会を開催し、独自要請を含む要求内容を協議、確認することができた。

また、前期は初めて泉南地区内のすべての市町に対し、独自要請を策定し、展開することができた。引き続き、推薦議員との連携強化を図り、要請行動を展開する。

(2)自治体への政策・制度予算要請は、可能な限り泉南地区協代表と泉南地区推薦議員とともに、首長および幹部との懇談会を開催することを基本として推進する。また、要請する各項目について、連合推薦議員と連携し、各議会等への展開を図る。

連合大阪、連合大阪南地域協議会の方針に基づき、6月に議員懇談会を開催し、9月初旬に要請行動を展開予定であったが台風21号の影響により10月中旬に延期となった。

要請行動は、地区内すべての市町で懇談し、意見交換及び要請行動を展開することができた。引き続き各市町の予算編成前に展開するとともに要求内容について、各議会に対し推薦議員と連携し、展開する。

4.男女平等運動・広報活動等

(1)連合大阪・大阪南地域協議会の運動方針に基づき、泉南地区として女性参画を推進する。

泉南地区内の構成組織では、元々、女性組合員が少ないこともあって地区として、主たる運動を全く展開することができなかった。今後は、上部団体の活動を参考に地区で展開可能な運動を検討する。

5.教育・文化活動

(1)次世代の役員を育成する目的として各種研修会をはじめ人材育成のための諸施策を検討・実施する。さらに、連合大阪・大阪南地域協議会の実施する研修会等へ積極的に参加する。

地区として、主たる運動を全く展開することができなかった。今後は、上部団体の活動を参考に地区で展開可能な運動を検討する。

6.政治運動

 地域における政治活動については、連合大阪・大阪南地域協議会の方針を基本として取り組む。

(1)連合大阪の「政策・政治フォーラムの機能強化」に準じて、地区としても政治活動を強化すべく、「大阪南政策・政治フォーラム」の機能強化に取り組む。

 地区内の政治活動強化に向け、連合大阪・大阪南地域協議会と連携し、取り組みを推進する。

(2)推薦議員との連携強化を図るため、推薦議員と日常的に相互関係を構築する。また、大阪南地域協議会が行う首長との懇談会についても積極的に参画し、良好な関係を構築する。

 推薦議員との連携強化を目的として、第9回地区幹事会より議会報告および日常的な議員活動等に関して、推薦議員から報告をいただき日常的な相互関係の構築に向けた取り組みを展開できた。引き続き、良好な相互関係の構築を図る。

(3)各種選挙の取り組みについては、連合大阪の方針を基準としながらも、泉南地区協議会での検証・確認を充分行った上、推進する。推薦にあたっては、従来に増して活動実績の検証及び政策協定の意義を充分確認し、決定する。

推薦のあり方について、連合大阪の政策協定書が抜本的に見直されたことから、新たに独自の覚書を策定し、推薦議員との意思疎通を図ることができた。今後は、可能な限り地区内のすべての自治体に1名以上の連携議員を置く取り組みを推進する。

≪地区内の選挙≫

◎第19回統一地方自治体選挙  2019年4月(執行予定)

貝塚市,熊取町,田尻町,岬町

≪国政選挙≫

◎第25回参議院議員選挙  2019年7月(任期満了)

≪お悔み≫

 かねてより病気療養中であった岬町議会議員(現職5期)の田島 乾正様(享年70歳)が本年5月17日ご逝去されました。これまでのご功績に敬意を表するとともに、心からご冥福をお祈りいたします。

[3]組織運営

1.機関会議

(1)5役会議は重要案件について事前の意見交換・調整の場として運営する。

(2)幹事会は、泉南地区協議会の最も重要な機関会議であることから、毎月1回の定例開催とし、参加率を高めるため年間スケジュールを作成する。

2.任務分担

(1)役員の任務分担を明確にし、連帯感のある活動とスムーズな活動ができる運営体制を構築する。

3.事務局長会議

(1)地域・地区の活動を充実させるため、活動の平準化・相互協力の面から運営する。

文字サイズ:文字サイズ小 文字サイズ中 文字サイズ大

大阪南地域協News

RSS2.0

カウンター (2009年3月〜)