HOME活動報告 > 記事

(2019年8月3日)

第5回首長との政策懇談会

  • 日時:2019年8月3日(土)14:00〜17:30
  • 場所:ホテルアゴーラリージェンシー堺
  • 参加者
    • 自治体代表者
      高石市 阪口市長、和泉市 辻市長、貝塚市 藤原市長、熊取町 藤原町長、田尻町 栗山町長、泉南市 竹中市長、阪南市 水野市長、岬町 田代町長、堺市 島田副市長、泉大津市 森田副市長、岸和田市 小山副市長、泉佐野市 八島副市長、(忠岡町欠席)
    • 連合大阪 山﨑会長、田中事務局長、黒田副事務局長
    • 大阪南地域・地区役員、単組役員、大阪南OB役員

    計100名


  • 内容
    • ①主催者挨拶  連合大阪大阪南地域協議会 清水議長
    • ②来賓挨拶           連合大阪 山﨑会長
    • ③連大阪の取り組み報告     連合大阪 黒田副事務局長
    • ④各首長からの自治体取り組み報告
    • ⑤閉会挨拶   連合大阪大阪南地域協議会 谷路副議長

 第30年度の「首長との政策懇談会」を、100名もの皆さんにお集まりいただき、ホテルアゴーラリージェンシー堺にて開催しました。主催者を代表して清水議長から、日頃のご支援・ご協力と、本日ご参集いただいたことへの感謝が述べられました。次に、連合大阪を代表して山﨑会長から、「連合として重要な取り組みであり、各自治体の発表を大変楽しみにしています。しっかりと勉強したい。」とのご挨拶をいただきました。

 事前の政策小委員会では、これまでの参加者アンケートの結果や、各首長の皆さんからいただいた意見を参考に、本懇談会を更に活性化させるべく、活発な議論が展開されました。その結果、今回のテーマを「安心・安全な暮らしを守る行政の取り組みについて」としながら、各自治体の発表については、4つのグループに整理して発表してもらう事が確認されました。また、①連合大阪の活動報告を入れる事、②懇親会を無くして参加費を無料にする事が、大きな改善点として確認されました。

 本答申に従って、各自治体からの発表に先立ち、連合大阪の黒田副事務局長から、連合大阪の取り組みについて報告いただきました。

司会:部家議長代行

司会:部家議長代行

清水議長挨拶

清水議長挨拶

山﨑会長挨拶

山﨑会長挨拶

連合大阪の取り組み報告

連合大阪の取り組み報告

 続いて、各自治体から発表を受けました。発表の順番と内容は、以下の通りです。

<自治体発表内容> ※発表順

グループ1「働き方改革」
自治体 発表内容
阪口 高石市長 学校(教育現場)における働き方改革の取り組み
小山 岸和田副市長 ワークライフバランスの強化月間について
グループ2「ICT技術」
自治体 発表内容
竹中 泉南市長 自宅からでも学習できるクラウド環境について
藤原 熊取町長 RPAの効果実証事業について
八島 泉佐野副市長 ペーパーレス会議システムについて
グループ3「防災・減災」
自治体 発表内容
田代 岬町長 深日港の活用による代替交通の確保について
森田 泉大津副市長 災害相互応援協定について
堺市 島田副市長 水道施設の災害対策・橋梁の耐震対策について
忠岡町(代理発表) 町全体で取り組む防災力強化について
グループ4「SDGs」
自治体 発表内容
辻  和泉市長 自然豊かなまちづくりについて
藤原 貝塚市長 せんごくの杜活用事業について
栗山 田尻町長 循環器疾病予防プロジェクトについて
水野 阪南市長 阪南TVについて

 5回目ともなると、各首長の皆さんも慣れてこられたのか、お願いしていた8分という発表時間をきちんと守っていただき、非常にスムーズな進行ができました。また、全ての発表内容について、補足資料を配布した事で、参加者にも分かり易かったのではないかと考えます。

高石市 阪口市長

高石市 阪口市長

岸和田市 小山副市長

岸和田市 小山副市長

泉南市 竹中市長

泉南市 竹中市長

熊取町 藤原町長

熊取町 藤原町長

泉佐野市 八島副市長

泉佐野市 八島副市長

岬町 田代町長

岬町 田代町長

泉大津市 森田副市長

泉大津市 森田副市長

堺市 島田副市長

堺市 島田副市長

熱心に聞き入る参加者

熱心に聞き入る参加者

忠岡町(牟田事務局長代理発表)

忠岡町(牟田事務局長代理発表)

和泉市 辻市長

和泉市 辻市長

貝塚市 藤原市長

貝塚市 藤原市長

田尻町 栗山町長

田尻町 栗山町長

阪南市 水野市長

阪南市 水野市長

 最後に谷路副議長から、全体総括と御礼の挨拶をさせていただき、懇談会を終了しました。

 ただ、最後まで残って頂けたのが1人の市長と2人の副市長だけだったのは、残念だったと言わざるを得ません。参加者からのアンケートを参考に、政策小委員会でしっかりと反省しながら、次回に向けて検討を進めていきます。

谷路副議長総括

谷路副議長総括

参加者

参加者

 懇談会終了後、役員を中心とした有志による反省会を開催したところ、連合大阪の山﨑会長、田中事務局長、黒田副事務局長を含む54人もの参加をいただきました。中西役員OB会長から、激励のご挨拶と、乾杯のご発声をいただきました。ホテルの立食とは違い、膝を突き合わせてゆっくりと懇親できたのではないかと考えます。最後に連合大阪の田中事務局長からご挨拶をいただき、関競労の表委員長に締めていただきました。

 本懇談会にご協力いただいた全ての人に感謝申し上げると共に、今後とものご理解、ご協力をお願いします。

(事務局長 牟田和広)

文字サイズ:文字サイズ小 文字サイズ中 文字サイズ大

大阪南地域協News

RSS2.0

カウンター (2009年3月〜)