HOMEコラム〜KIZUNA > 記事

ストレス解消

 現代は、ストレス社会の時代と言われています。皆さんは、ストレスの解消をどうしていますか?メンタルヘルス講習やマッサージ店が流行り、多くの方がストレスと闘い、闘いすぎている感もあります。

イラスト

 私の解消法は、「現実逃避」することです。現実逃避といっても、実際に逃げ出すのではなく、今していることを考えない時間を少し持つようにすることです。いわゆる趣味で緩和する時間を取っています。

 具体的には、本を読むようにしています。少し前まで、本を読むという習慣が全くなく、電車もただ「ぼー」と乗っていましたが、電車の中で、本を読んでいる人が多いことに気づき、はじめてみました。ちょっとした空き時間を利用し、こまめに自分自身をリラックスさせるようにしています。頭の中を切り替えるだけで、意外にも体の疲れもすっきりしたような気になるから不思議です。

橋上秀樹さんを招いての講演会

橋上秀樹さんを招いての講演会

 昨年、“野村の「監督ミーティング」”という本を偶然見つけました。東北楽天ゴールデンイーグルスの元ヘッドコーチの橋上秀樹さんが書かれた本です。野村克也監督は、ミーティングで技術、戦術よりも人生観や組織論を重要にしているそうです。その橋上さんを招いて、講演会も開催いたしました。単なる趣味からイベント企画の参考情報になりました。

 みなさんもストレスと闘いすぎないように、自分なりの方法で自分自身をリラックスさせ、早め早めに解消してください。ただし、ストレス解消法に夢中になるとストレスになりますので、ご注意ください。

(2011年5月20日、堺地区協議会 事務局長 川井 勇二)