HOME大阪南地域協News

2014/11/25 Tuesday

「STOP THE 格差社会!暮らしの底上げ実現」キャンペーン

Filed under: 活動報告 — 編集部 @ 16:59:35

〜労働者保護ルール改悪阻止・全国縦断アピールリレー〜

==================================
全国縦断アピールリレーとは?(連合HPより抜粋)

【労働者派遣法改正案】【ホワイトカラー・イグゼンプション】

これらの労働者保護ルールを改悪することは、労働者の将来不安を招くものであり、ますます格差社会拡大につながる。加えて、長時間労働によるワークライフ・バランスを壊すことの要因ともなりうるものである。

したがって連合は「生涯派遣で低賃金を払拭」「残業代NOより過労死ゼロ」をスローガンに掲げた労働者保護ルール改悪阻止に取り組む、STOP THE 格差社会!「全国縦断アピールリレー」を行い運動の輪を広げ、安心社会の実現を訴えていきます。

東コースは北海道、西コースは沖縄を起点とし、全47都道府県にタスキをバトンにして繋げゴールの東京を目指します。

==================================

■大阪南地域協議会編

11日(火) 18:00〜19:00 タスキ引き継ぎセレモニー

和歌山からのタスキを受け、大阪府内でのアピールリレーがスタート!

堺市役所前では連合大阪・連合本部・連合和歌山からのアピールや、堺東商店を練り歩きました。

12日(水) 9:00〜13:00 自転車によるタスキリレー及び街宣活動
大阪南地域協議会〜河内地域協議会〜北河内地域協議会

【ルート】泉佐野市役所→南海岸和田駅→JR和泉府中駅→堺市役所→美原区役所

ルート沿いのJR東岸和田駅、南海岸和田駅、南海泉大津駅、JR和泉府中駅、南海堺駅、南海堺東駅でそれぞれ街宣車による広報活動を行いました。

11日は堺市役所前にてセレモニーを行い、連合大阪,大阪南地域協,3地区協(堺・泉州・泉南)の役員、大阪南の推薦議員,推薦候補者他、沢山の方にご参集頂きました。

セレモニーは連合大阪山﨑会長の挨拶で始まり、駆け付けてくださった連合本部倉永局長より激励のお言葉を頂いた後、連合和歌山の小林会長から力強いメッセージと共に無事!連合大阪にタスキがバトンタッチされました。

沖縄をスタートし、九州・中国・四国を経た連合の仲間の汗と思いが託されたタスキを山﨑会長が肩にかけられ、大阪南地域協議会三役共々堺東商店街をアピールパレードし、同時に街頭活動(ティッシュ配布)をして終了しました。

連合和歌山からタスキの受渡し 商店街をパレード
連合和歌山からタスキの受渡し/商店街をパレード

12日は泉佐野市役所に舞台を移し、佐々木議長の激励の言葉を胸に泉南地区協から選抜されたタスキリレー走者の3人(山中武彦さん、岡本敏郎さん、松本貴仁さん)の皆さんがさっそうと自転車にまたがり、次の中継所へとペダルを漕いで力強く出発をされました。(走行距離約9km)

スタート地点(泉佐野市役所) 佐々木議長から最初の走者へタスキの受け渡し
スタート地点(泉佐野市役所)/佐々木議長から最初の走者へタスキの受け渡し
泉南地区走者 岸和田駅に到着
泉南地区走者/岸和田駅に到着

約40分後には南海岸和田駅に到着し、次の走者である泉州地区協(藤原一也さん、田中政和さん、露口誠さん)に引き継がれました。(走行距離約7km)

泉州地区走者 泉南地区から泉州地区へタスキリレー
泉州地区走者/泉南地区から泉州地区へタスキリレー
岸和田駅を出発 和泉府中駅に到着
岸和田駅を出発岸和田駅を出発/和泉府中駅に到着

順調なペースでリレーは運び、これも時間通りJR和泉府中駅で次の堺地区協の走者5人(吉田大輔さん、豊岡耕作さん、木村大介さん、猪井常二さん、大部祐貴さん)に引き継がれ、一路堺東へと自転車は進められました。(走行距離約12km)

泉州地区から堺地区へタスキリレー 堺地区走者
泉州地区から堺地区へタスキリレー/堺地区走者
頑張る豊岡さん! 堺市役所前に到着
頑張る豊岡さん!/堺市役所前に到着

堺市役所にも予定時間ピッタリに到着し、河内地域協議会への引き継ぎ場所である美原区役所までの最終走者(木村大介さん、猪井常二さん、大林妙子さん、ボランティア1名)に大阪南地域協の「熱い思い」が託されて、大阪南地域エリアでのタスキリレーは無事に終了致しました。(走行距離約8km)

堺地区から最終走者へタスキリレー 最終走者
堺地区から最終走者へタスキリレー/最終走者
中央環状線 河内地域協議会へタスキリレー
中央環状線/河内地域協議会へタスキリレー

通常の出勤日にも関わらず、このリレーにご参加を頂きました走者の皆さんを始め、応援に来て頂きました皆さん、そしてこの行事にご賛同を頂きご協力を頂きました産別の労使の皆さんに感謝を申し上げます。

No Comments »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment

You must be logged in to post a comment.