HOME大阪南地域協News

2017/4/26 水曜日

第6回OB会こころ合わせイベント「もうすぐ世界遺産!?さかい文化ウォーキング」

Filed under: 大阪南OB会,活動報告 — 編集部 @ 11:16:39
  • 日時:2017年4月20日(木) 9:00~13:00
  • 場所:堺市内
  • 参加者:16名

<行程>

9:00 集合 南海線堺駅
阪堺電車で移動(大小路⇒御陵前)
南宗寺 見学
堺市博物館 見学
仁徳天皇陵古墳 見学

12:00 昼食(カフェ イロハ)

13:00 解散

=================================

4月20日(木)役員OB会「心あわせイベント」。空は真青で最高のウォーキング日和です。

今回のウォーキング、仁徳天皇陵を中心とした「百舌鳥古市古墳群」の世界遺産登録に向けて堺の歴史を再確認しようと意気込む役員OB会の皆さんです。

堺駅に集合し、南宗寺から堺市博物館そして仁徳天皇稜古墳までのウォーキングの予定でしたが、距離が長すぎることと、参加者の中に以前から阪堺電車(通称チンチン電車)を守る会で副会長としてご活躍されている方がおられることから、歴史あるチンチン電車に乗車することとしました。(大小路~御陵前)

堺駅前で集合 阪堺電車(チンチン電車)
堺駅前で集合/阪堺電車(チンチン電車)

<阪堺電車>

阪堺電車は明治44年(1911年)に大阪の恵比寿町から堺の市之町(現大小路)の間を開通したと言われています。歴史ある路面電車です。

現在も堺市民をはじめ沿線住民の方にはよく利用されていると聞いております。(周辺住民は大変重宝)

我々は大小路で乗車し御陵前で下車、南宗寺へと向かい南宗寺総門前で堺観光ボランティアガイドさんの田辺さんと合流し案内をお願いしました。

ボランティアガイドの田辺さん 南宗寺総門前
ボランティアガイドの田辺さん/南宗寺総門前

<南宗寺>

~千利休も修行した堺最大の禅宗道場~

①南宗寺は堺を拠点にして天下取りをした戦国武将「三好 長慶」により建立されたと言われています。 織田信長よりも20年前に堺を拠点に畿内など13カ国を治め天下統一をしたのが三好一族。堺の町は三好一族によって繁栄をもたらされたと言えます。境内には三好一族の供養塔があります。

~家康、夏の陣で討ち死にに伝説~

②堺・大阪に「徳川家康の墓」の謎

「南宗史」には「(家康が)大坂夏の陣で茶臼山の激戦に敗れ駕籠で逃げる途中、後藤又兵衛の槍に突かれた。辛くも堺まで落ち延びたが、駕籠をあけてみると既に事切れており遺骨を南宗寺の開山堂下に隠し後に改葬した」との伝説が紹介されています。

その他、国指定の名勝「枯山水の庭」仏殿(国指定重要文化財)天井には八方睨みの龍があります。(どの位置から見ても龍の眼が見る人を見ている)

又、境内には座禅修業の道場もあり我々一般人も座禅の修業ができるとのことです。

南宗寺にはこれらの施設以外にも多くの建造物、見どころが沢山あります。

重要文化財 甘露門 三好長慶像
重要文化財 甘露門/三好長慶像
南宗寺寺域にある海会寺 南宗寺から堺市博物館までウォーキング
南宗寺寺域にある海会寺/南宗寺から堺市博物館までウォーキング

<堺市立博物館>

①百舌鳥古墳群シアターでは、百舌鳥古墳群と古市古墳群の大小多くの古墳を空から見た映像で、古墳の大きさや位置関係又古墳の向き(方向等)の説明を受けました。

②博物館内は、古代時代(古墳・仁徳陵)、中世時代(自由都市堺~)、近世・近代(堺の産業・文化~)ごとに分けて出土品・堺の伝統産業等が展示されており、たっぷりと堺の歴史を学ぶことができました。

堺市博物館のある大仙公園へ到着 堺市博物館
堺市博物館のある大仙公園へ到着/堺市博物館

<仁徳天皇稜古墳>

~日本一大きい前方後円墳~

仁徳天皇稜古墳は5世紀頃に建造されたと言われており、その大きさはエジプトのクフ王のピラミットと中国の秦の始皇帝陵と並び、世界三大墳墓の一つと言われています。(全長486m)仁徳天皇稜古墳の周り約10個と一帯に現存する古墳合わせて44基をもって百舌鳥古墳群と言われています。(参考:44基の古墳の内1基はクボタ堺工場内にあります。)

徳天皇稜古墳正面で全員で記念撮影をし、ここで観光ボランティアカイドさんとお別れです。

まずは模型で説明 山の様な古墳
まずは模型で説明/山の様な古墳
集合写真
集合写真

<昼食、懇親会>

昼食タイムに入り、冒頭に元衆議院議員 森山浩行さんの奥様が日頃の感謝と今後の支援のご挨拶をされ、次の予定がありすぐに退席されました。

昼食時にそれぞれ見学した所を思い出しながらお互いに堺の歴史を振り返っての懇親会になりました。見学途中での会話の中で南宗寺での座禅道場で一般の人も修業が出来るとの話でしたが、ある人から今回参加者で数名の方を除いて、今からの修業しても手遅れ(ムダ)とのことで大笑いする一幕もありました。

又、「堺で長いこと勤務してきたり堺で住んでいるけれど、この様な歴史ある施設があることすら知らなかったわ!」とか、「夜のネオンがついている道は良く知ってるけど昼間の道はさっぱり知らんわ~」など楽しい会話が続きました。

皆さんから、今回のウォーキングに参加してあらためて堺の歴史を知ることが出来ましたとの感想も頂きました。今回得た知識を少し活用し、私たちの願望であります「百舌鳥古市古墳群」の世界遺産登録にむけての力になればと思います。

一日好天のもと楽しく、ワイワイと話しながら歩き、身体も、心も、リフレッシュ出来ました。

堺地区OB会 高橋会長による乾杯挨拶 美味しいお料理
堺地区OB会 高橋会長による乾杯挨拶/美味しいお料理

終わりに、今回企画準備頂いた堺地区OB会の皆さん・大阪南地域協 牟田事務局長・大林さん、更に懇切丁寧に説明頂いた観光ボランテァガイドの田辺さんにお礼申し上げ、報告とします。

(連合大阪南役員OB会 事務局長 奥泰孝)

コメント (0) »

この記事にはまだコメントがついていません。

コメント RSS トラックバック URL

コメントをどうぞ

You must be logged in to post a comment.