HOME大阪南地域協News

2017/6/13 火曜日

連合政令指定都市地域協議会 第22回連絡会議

Filed under: 活動報告 — 編集部 @ 12:44:03
  • 日時:2017年6月8日(木)~9日(金)
  • 場所:新潟県新潟市
  • 2017年6月8日(木)~9日(金)新潟県新潟市の万代シルバーホテルにて、第22回の政令指定都市地域協議会連絡会議が、約150名の参加を得て盛大に開催されました。

万代シルバーホテル 「にいがた観光親善大使」によるお出迎え
万代シルバーホテル/「にいがた観光親善大使」によるお出迎え

大阪南からの参加者

連合大阪南地域協議会(3名)
佐々木議長、牟田事務局長、大林事務局員

連合大阪堺地区協議会(4名)
藤原議長、川井議長代行、片田副議長、吉田事務局長

次第

1.開催地挨拶 新潟地域協議会議長  石本 伸二 氏

2.来賓挨拶  連合新潟事務局長 牧野 茂夫 氏
新潟市長       篠田  昭 氏

3.講演【行政報告① 新潟市の紹介】

紹介DVD

講演【行政報告② 新潟市革新的農業実践特区
~農業を核に地方創成のトップランナーに~】
講師:新潟市農林水産部ニューフードバレー特区課長 齋藤 和弘 氏

4.地協報告

①熊本地域協議会
報告者   議長代行       西村 辰明 氏

②大阪南地域協議会
報告者   事務局長       牟田 和広 氏

5.地協事務局長会議(事務局長のみ参加)

次期開催地の決定:連合大阪大阪南地域協議会

新潟地域協議会 石本議長 連合新潟 牧野事務局長
新潟地域協議会 石本議長/連合新潟 牧野事務局長
篠田新潟市長 新潟市 齋藤課長
篠田新潟市長/新潟市 齋藤課長

内容

第22回となる「政令指定都市地域協議会 連絡会議」が、新潟県新潟市で開催されました。この会議体は、全国に20ある政令指定都市を所管している地域協議会が、相互に情報交換を行う場として、独自に集まっているものです。1996年の第1回横浜開催から21年。長い歴史と共に、全国につながる絆を支えてきたのは、正に先輩諸氏の偉業であると思います。

さて、今回の開催地である新潟市は、政令指定都市でありながら都道府県クラスの農業力を持つ正に“米どころ”です。食料自給率は60%を超え、自らの強みをしっかりと理解し、更に高めていけるよう様々な努力と工夫がなされています。しかし、農業が定着しているが故に、わざわざ+αの仕事をしようとする農家が少ないのが悩みだったようです。そこで、新潟ニューフードバレープロジェクトとして、農業活性化研究センターやアグリパーク(食品加工支援センター)を開設し、がんばる農家を強力に支援することで、6次産業化を推進しているとのことでした。

また、国家戦略特区では、様々な企業との連携や、ドローン、ICTの活用など、更に新しい農業の可能性について、日々研究されています。6次産業を、「子育て」、「教育」、「交流」、「エネルギー・環境」、「保険・医療」、「福祉」の6つの分野に連携させる「12次産業化」を推進していると、力強い報告がなされました。

地協報告では、連合熊本地協の西村議長代行から、熊本大地震に対するこれまでの支援へのお礼と、これまでの経緯、現在の復興・復旧状況の報告がなされました。まだまだ道半ばである状況に、参加者は今後も息の長い支援の必要性を痛感しました。

最後に、来年の開催地である「堺市」を管轄する大阪南地域協議会から、地協報告と「堺市の紹介」を行い、連絡会議が終了しました。

熊本地域協議会 西村議長代行 大阪南地域協議会 牟田事務局長
熊本地域協議会 西村議長代行/大阪南地域協議会 牟田事務局長
会場風景 次期開催地挨拶 大阪南地域協議会 佐々木議長
会場風景/次期開催地挨拶 大阪南地域協議会 佐々木議長

二日目は、新潟市内観光です。先ず、北越紀州製紙新潟工場を見学しました。製紙業界5位の会社で、日本に4台しかない大型の高速製紙ラインを見学させていただきました。材料のパルプが、全長200m以上の機械によって真っ白な紙になって出てくるのには、本当に圧倒されました。また、パルプを生成する際に出る「黒液」を燃料として発電することで、消費電力の削減、CO2排出量の削減に取り組み、国内でも屈指のエコ工場として取り組んでいるところがとても印象的でした。

その後、今代司酒造では、酒造りについての説明を受け、様々な種類の日本酒を試飲しました。中でも、木桶で作られている日本酒が限定で出されており、郵送の手続きをする人もたくさんいました。

北越紀州製紙工場見学 今代司酒造見学
北越紀州製紙工場見学/今代司酒造見学

次に、北方文化博物館では、江戸時代からの豪農「伊藤家」の邸宅を見学しました。最盛期には、東京ドーム700個分にも及ぶ田畑を所有していたそうです。ガイドさんの説明がなければ理解するのも難しかったでしょうが、贅を尽くした豪邸は、本当に素晴らしいものでした。

最後に、新潟ふるさと村でお土産を選び、帰路に付きました。

北方文化博物館見学 大阪南集合写真
北方文化博物館見学/大阪南集合写真

来年、堺市で開催する事もあって7名で参加してきましたが、新潟地協の皆さんのご奮闘により、素晴らしい連絡会議となったため、かえってプレッシャーとなってしまいました。このプレッシャーをはねのけ、多くの参加者を得、皆さんに満足していただける会合にするため、しっかりと準備を進めて行きたいと考えます。

(事務局長 牟田 和広)

コメント (0) »

この記事にはまだコメントがついていません。

コメント RSS トラックバック URL

コメントをどうぞ

You must be logged in to post a comment.