HOME大阪南地域協News

2020/3/27 金曜日

【加盟組合のご紹介】神鋼鋼線工業労働組合 二色浜地区

Filed under: 加盟組合のご紹介 — 編集部 @ 14:39:18

加盟組合のご紹介に「神鋼鋼線工業労働組合 二色浜地区」」を追加しました。

http://chikyo.rengo-osaka.gr.jp/osaka-minami/union/union_080.shtml

2020/2/12 水曜日

【加盟組合のご紹介】日本郵政グループ労働組合 泉州南支部

Filed under: 加盟組合のご紹介 — 編集部 @ 9:39:11

加盟組合のご紹介に「日本郵政グループ労働組合 泉州南支部」」を追加しました。

http://chikyo.rengo-osaka.gr.jp/osaka-minami/union/union_079.shtml

2020/1/22 水曜日

【加盟組合のご紹介】住友ゴム労働組合泉大津支部

Filed under: 加盟組合のご紹介 — 編集部 @ 10:41:36

「加盟組合のご紹介」に 住友ゴム労働組合泉大津支部 を追加しました。本コーナー2回目の登場です!

〇住友ゴム労働組合泉大津支部
http://chikyo.rengo-osaka.gr.jp/osaka-minami/union/union_078.shtml

2020/1/17 金曜日

【加盟組合のご紹介】関西電力労働組合 堺港支部

Filed under: 加盟組合のご紹介 — 編集部 @ 14:02:58

「加盟組合のご紹介」に 関西電力労働組合 堺港支部 を追加しました。本コーナー2回目の登場です!

〇関西電力労働組合 堺港支部
http://chikyo.rengo-osaka.gr.jp/osaka-minami/union/union_077.shtml

2020/1/6 月曜日

【加盟組合のご紹介】コニカミノルタ労働組合 大阪支部

Filed under: 加盟組合のご紹介 — 編集部 @ 21:59:57

「加盟組合のご紹介」に コニカミノルタ労働組合 大阪支部 を追加しました。本コーナー3回目の登場です!

〇コニカミノルタ労働組合 大阪支部
http://chikyo.rengo-osaka.gr.jp/osaka-minami/union/union_076.shtml

2019/5/24 金曜日

【加盟組合のご紹介】バンドー化学労働組合 南海支部

Filed under: お知らせ,加盟組合のご紹介 — 編集部 @ 16:54:18

「加盟組合のご紹介」にバンドー化学労働組合 南海支部を追加しました。本コーナー2回目の登場です!

〇バンドー化学労働組合 南海支部
http://chikyo.rengo-osaka.gr.jp/osaka-minami/union/union_075.shtml

 

2019/3/15 金曜日

【加盟組合のご紹介】阪南市職員組合

Filed under: お知らせ,加盟組合のご紹介 — 編集部 @ 13:25:00

「加盟組合のご紹介」に阪南市職員組合を追加しました。本コーナー3回目の登場です!

〇阪南市職員組合
http://chikyo.rengo-osaka.gr.jp/osaka-minami/union/union_074.shtml

 

2018/12/7 金曜日

泉南地区教職員組合

Filed under: 加盟組合のご紹介 — 編集部 @ 9:50:51

1.組織の概要

泉南地区教職員組合は、貝塚市教職員組合、泉佐野教職員組合、泉南郡市教職員組合の3つの単組が合併し、2010年5月に結成された単組です。産別は日教組で、岸和田市、貝塚市、泉佐野市、熊取町、田尻町、泉南市、阪南市、岬町の5市3町の公立幼稚園・小中学校の教職員で構成されています。

組合員数は約280名で、そのうち女性が約180名、青年部(満35歳以下)が約100名です。

青年部、女性部、事務職員部、栄養教職員部、幼児教育部の専門部があり、それぞれの課題やニーズに合わせた活動を展開しています。

また、日教組堺教職員組合、泉北地区教職員組合と連携し、泉州地区教職員組合協議会としても活動しています。

定期大会 府労連闘争
定期大会/府労連闘争

2.活動の特色

(1)学ぶ

  • 教育研究活動
    「平和・人権・環境・共生」を大事にした授業づくりと、研究を進めています。日教組教研集会、大阪教組教研集会に参加し、互いの実践を交流したり、教育に係る課題を学んだりすることを通して、研鑽を積みます。一般参加だけでなく、報告者、司会者を派遣し、泉南地区のとりくみを広めています。
  • オキナワ平和行進への参加
    青年部を中心に、5月のオキナワ平和行進に参加。沖縄戦や在日米軍基地問題などを通して戦争と平和について学習し、授業づくりにも活かしています。
  • 教育改革フォーラム
    教職員だけでなく、保護者、地域の方や団体などにも参   加を呼びかけ、様々な立場から教育課題について共に考える学習会。近年は、不登校、障害者差別解消法と合理的配慮、性と心の境界線などをテーマにとりあげました。

(2)つながる

  • ライフプランセミナー
    退職金、年金、再任用制度など、退職後の人生設計について考える学習会。
  • カムバックセミナー
    主として産育休から復帰直前の教職員を対象にした、子育てに係る権利の学習会と交流会。
  • 専門部学習会
    人権フィールドワーク、集団づくり学習会、ヨガやフラワーアレンジメントなど、各専門部の課題やニーズに合わせた学習会。
  • ミニライフプランセミナー
    若年層を対象とした組合活動と権利、勤務労働条件についての学習会。
  • 採用テスト学習会
    働きながら合格をめざす講師を対象とした、教員採用テストの面接対策学習会。
教育改革フォーラム 採用テスト学習会
教育改革フォーラム/採用テスト学習会

 

2018/7/18 水曜日

大阪ガス労働組合 泉北支部

Filed under: 加盟組合のご紹介 — 編集部 @ 21:52:10

2016年4月の会社組織再編に伴い、大阪ガス労働組合では、7ブロック23支部体制を解体し、新たに12支部を構築しました。各支部の役割も大きくなる中、製造所で働く仲間を中心とした約400名の組合員で構成されているのが泉北支部です。特筆すべきは、製造所で働くもののみならず、ガス製造・発電分野に関わる関係会社の組合員も含め、管轄する拠点は10ヵ所あり、会計監査を含めた12名の役員で日々奮闘しております。

そういったことから職場説明会での日程調整や担当役員の配置など、苦労しておりますが、「対話」を重視した活動を展開しており、昨年は、名古屋で働く組合員数名の元にも足を運び、「対話」を実践してまいりました。とにかく、現場での「対話」活動を大切に、様々な課題に取り組みながら、更なる職場環境の充実を図っていきたいと考えています。

泉北支部 結成総会 支部役員
泉北支部 結成総会/支部役員

文化活動面で一例をあげますと、恒例のファミリー行事であります「地引網体験」を通じて、組合員とのコミュニケーションはもとより、組合員とその家族の絆を深めていただいております。その他にも映画鑑賞や博物館等の入場券半券をいただいて、補助金をお渡しする「夏・冬休み限定特別企画」など、家族のしあわせを実感できるような企画を立案しつつ、会社のコミュニケーション施策にも協力し、活動を推進しております。

ファミリー行事「地引網体験」 ファミリー行事「地引網体験」
ファミリー行事「地引網体験」/ファミリー行事「地引網体験」

(書記長  山下敦史)

 

2018/4/6 金曜日

住友ゴム労働組合泉大津支部

Filed under: 加盟組合のご紹介 — 編集部 @ 12:00:14

住友ゴム労働組合泉大津支部は2003年のオーツタイヤ(株)と住友ゴム工業(株)の合併に伴い、同年にオーツタイヤ労働組合を解散し住友ゴム労働組合泉大津支部として発足しました。

住友ゴム労働組合はダンロップ・ファルケンなどのタイヤ部門、またXXIO・SRIXONなどのゴルフやテニス関連のスポーツ部門、更に耐震建材や医療用ゴムなど産業品部門で 働くもので組織され、今期73期の活動をしています。その中で泉大津支部は6番目の支部としてスタートし今期16期目の活動中です。

2003年支部結成大会 2018年度16期支部執行部
2003年支部結成大会/2018年度16期支部執行部

住友ゴム工業(株)泉大津工場はタイヤの小ロット多種生産と医療用ゴムや開発ラボ機能など小規模ながら多様な事業所という環境で、そこで働く我々は日頃から情報交換の機会が多く、支部もアットホームな雰囲気の中、和気あいあいで諸活動にとりくめています。

月1回のペースで企画される青年部主催のイベントも好評で参加が抽選になる事もしばしばです。また、青年部はCSR活動も継続して行っており、特に年2回の献血活動はその実績が認められ、平成26年には大阪府知事より、平成29年には日本赤十字社大阪府支部よりそれぞれ感謝状をいただきました。今後も活動を継続していきます。

大阪府知事感謝状進呈式 青年部吉本新喜劇鑑賞イベント
大阪府知事感謝状進呈式/青年部吉本新喜劇鑑賞イベント
オレンジリング認知症サポーター講習受講の様子(青年部)
オレンジリング認知症サポーター講習受講の様子(青年部)

近年の我々は、米国の保護主義的な政策の進行、英国のEU離脱決定によるグローバルな影響、更には北朝鮮情勢の緊迫化など、世界的な景気の先行き不透明感が一層高まり、原油価格や為替の動向、地政学的リスクの顕在化等、景気の不確実性も高まる中ですが、春のとりくみや定期的に実施する労使協議では、賃金はもちろん、組合員からの要望が高まっている「時間的なゆとりの確保」を課題と捉え、適正なワークライフバランスを求め、働き方改革が進むよう責任ある要求をし職場改善にとりくんでいます。

一方で外部に目を向けますと、安全で安心な職場環境や賃金、福利厚生といった部分ではまだまだ地域や企業間で格差があるのも事実です。そのような諸課題には連合で大阪南部に集う仲間が企業や産別の垣根を越え、しっかりと情報交換と共有を図り一致団結しそれぞれ解決できるきっかけになればと思い連合の活動に参画しています。

泉州の地域性や気質(心意気)を最大限に生かし、これからも明るく楽しく諸活動にとりくみたいと思います。共にがんばりましょう!

(中井 豊介)

 

次のページ »