HOME大阪南地域協News

2018/10/10 水曜日

第29年度 第6回事務局長会議

Filed under: 活動報告 — 事務局 @ 17:50:30

2018年10月10日(水)17:50~19:15 ユニオンセンター堺 5名参加

議事内容は、以下の通り。

内容
[1]確認事項
1.地域・地区年間活動計画の調整
2.地区事務局長の年間業務について
3.クリーンキャンペーンについて
4.第9回地区協選抜対抗ボウリング大会について
5.2019年度 政策・制度予算要請行動について

[2]協議事項
1.会計について
2.第30年度大阪南年間日程(案)について
3.地域委員会・地区委員会について
4.連合大阪南結成30周年記念事業について
5.その他
6.今後の主な日程について
7.次回事務局長会議の日程について

【大阪南労福協】ライフサポートセンター広報街頭行動

Filed under: 大阪南労福協,活動報告 — 事務局 @ 17:00:56

2018年10月10日(水)17:00~17:30、南海高野線堺東駅前にて、ライフサポートセンター広報街頭行動を実施しました。
参加者:16名(近畿労働金庫3名、大阪南地域労福協13名)

【今回お配りしたチラシ】



街頭行動(「最低賃金改定」、「改正労働者派遣法」、「ディーセントワーク」PR)

Filed under: 地区協議会,活動報告 — 事務局 @ 11:36:37

今回は、「最低賃金改定」、「改正労働者派遣法」、「ディーセントワーク」などについてPRしました。

<最低賃金改定>
現在、大阪府の最低賃金は936円です。みなさんの賃金は、時間給で必ず936円を上回っていなければなりません。
しかし、936円を年収に換算しても 約187万円にしかならず、ワーキング・プアと言われる年収200万円を下回ります。また、日本の最低賃金の水準は、国際的に見て極めて低い状況にあります。
私たち連合大阪は、「誰もが生活できる水準」として、最低賃金を早期に1,000円まで引き上げることを求めています。

【今回お配りしたチラシ】(最低賃金)

<改正労働者派遣法>
2015年9月30日、労働者派遣法が改正され、本年の9月30日で3年を迎えます。改正の主なポイントは2つあります。
1つ目は、労働者派遣の期間制限が見直されました。具体的には、業務の区分による期間制限が廃止され、事業所単位・個人単位で3年の期間制限が設けられています。
2つ目は、雇用安定措置が義務化されました。これは、派遣期間終了時の派遣労働者に雇用を継続させるための措置を講じることが派遣元事業主に義務付けられています。
具体的には、派遣元事業主は、派遣期間が3年に達する労働者に対し、①派遣先への直接雇用の依頼、②派遣先労働者としての新たな就業先の確保、③派遣元で無期雇用される機会の確保と提供、④安定した雇用の継続を図るために必要な措置、これら4つのいずれかの措置を実施しなければなりません。
法改正から10月で丸3年が経過する今、みなさんの周りに「派遣契約が3年以上も続いている」、「派遣社員から正社員になりたいけど、会社は相談にものってくれない」など、職場でお困りのことがありましたら、フリーダイヤル0120-154-052へご相談ください。

<ディーセントワーク>
10月7日は、私たち連合をはじめ世界中の労働組合が、「ディーセントワーク」(働きがいのある人間らしい仕事)の実現を求めて一斉に行動する「ディーセントワーク世界行動デー」です。
連合大阪は、すべての働く人が人間らしく、健康で安心して働き暮らせる社会の実現に向けて、これからも取り組みを続けていきます。

【今回お配りしたチラシ】(ディーセントワーク)

 

■堺地区協議会 南海高野線堺東駅前
2018年10月5日(金) 17:50~18:50

■泉州地区協議会 泉北高速鉄道和泉中央駅前
2018年10月4日(木) 18:50~19:30

■泉南地区協議会 泉佐野駅前
2018年10月9日(火) 18:00~18:40

役員並びにご協力頂いた皆さん、有難うございました。