HOME大阪南地域協News

2015/5/28 木曜日

第86回堺地区メーデー

Filed under: 活動報告 — 編集部 @ 3:14:34

5月1日、強い日差しと晴天に恵まれ絶好のメーデー日和となった「ハーベストの丘」で、私たち働く仲間の祭典「第86回堺地区メーデー」が家族も含めて3,000人という多くの参加者が集まり、今年も盛大に開催されました。

堺地区のメーデースローガンには、毎年「笑顔」というキーワードをテーマに盛り込み、今年も昨年と同様に、『働く仲間が結集し、「笑顔」あふれる暮らしのできる安心社会をつくろう』をスローガンに開催されました。

会場内に設営されました「笑顔のコーナー」では事前に募集して集まった沢山の笑顔の写真を見ながら見ている人も笑顔になり、まさに笑顔のコーナーとなりました。

笑顔のコーナー ちびっ子プレゼント
笑顔のコーナー/ちびっ子プレゼント

式典は、JAM/栗本鉄工所堺工場労組の亀川議長とJEC連合/堺化学労組の西山議長の見事な進行により進められ、冒頭の藤原実行委員長のあいさつでは、大きく3点について触れられました。1点目「2015春季生活闘争」について、大手を中心に前年を上回る成果を得ているが、中小では厳しい状況が続いており、なかなか景気回復を労働者として実感できていない現実があることを踏まえ対応していく必要があること。2点目「第18回統一地方選挙」について、昨年のメーデーあいさつでより多くの議員の方々を来賓として呼べるよう取り組むことをお願いしたが、結果として連合推薦議員を増やすことができず、組織としてどうだったのか考えてほしいこと。3点目「大阪市廃止・分割住民投票」について、今回の住民投票の結果によっては、私たちが働き暮らすこの堺の地にも大きな影響を及ぼす可能性を秘めた、今回の住民投票には何としても「反対」票を投じてもらうよう、在住組合員に対し組織を上げての対応をお願いすることを熱く・力強く語られました。

議長団(左からJEC連合・西山さん,JAM・亀川さん) 藤原議長挨拶
議長団(左からJEC連合・西山さん、JAM・亀川さん)/藤原議長挨拶

ご来賓には連合大阪南地域協議会の佐々木議長、堺市の竹山市長をはじめ、各級議員、民主党各支部役員、大阪府と堺市の行政幹部の皆様、部落解放同盟堺支部の皆様、全労済の代表の皆様など多くの方々にご臨席をいただき、それぞれ代表の方々にご挨拶をいただきました。

連合大阪南佐々木議長挨拶 労働事務所西口所長挨拶
連合大阪南佐々木議長挨拶/労働事務所西口所長挨拶
竹山堺市長挨拶 大毛堺市議会議員挨拶
竹山堺市長挨拶/大毛堺市議会議員挨拶

JR連合/JR西労組 高橋大会書記による祝電披露に続き、電力総連関電労組南大阪支部 田中秀和さんよりメーデー宣言(案)と、さらには猪井企画副委員長よりメーデー特別決議(案)が提案され、それぞれ満場の拍手で採択されました。最後に清水企画副委員長の発声により力強い「ガンバロウ三唱」で無事に式典を閉会いたしました。

祝電披露 メーデー宣言
祝電披露/メーデー宣言
メーデー特別決議 「ガンバロウ三唱」
メーデー特別決議/「ガンバロウ三唱」

式典終了後は、昨年に引き続き全員参加のじゃんけん大会とお待ちかね恒例の福引大会が開催され、大盛況のうちに終了いたしました。

じゃんけん大会 じゃんけん大会
じゃんけん大会

 

最後になりますが、多くの商品や協賛金をご提いただいた組織の皆様、準備運営に携わっていただいたスタッフの皆様、ご協力誠にありがとうございました。

スタッフ集合写真

スタッフ集合写真

(堺地区協議会第86回メーデー企画委員長 豊岡耕作)

※会場では4月25日に発生したネパール大地震への「緊急支援カンパ」を実施し、30,110円のご協力を頂きました。あたたかいご支援に感謝申し上げます。

ネパール地震緊急支援カンパ ネパール地震緊急支援カンパ
ネパール地震緊急支援カンパ

 

第86回泉州地区メーデー

Filed under: 活動報告 — 編集部 @ 3:10:29

真夏日となりました5月1日(金)、第86回連合泉州地区メーデーを岸和田市浪切ホールで開催いたしました。当日は藤原事務局長の司会進行で始まり、平日にもかかわらず1,015名もの働く仲間の方々にご参集いただきました。

第一部の式典では、開会宣言の次に主催者を代表して、連合泉州地区協議会の野内議長より挨拶がおこなわれました。

「春闘では大手企業のベア状況が大きく報道されているが、大多数の人が働く中小企業、そして非正規社員まで、その効果が及ばなければデフレ脱却・経済の好循環は実現しません。交渉過程にある単組の益々の奮闘を祈念いたします。また、統一地方選挙では多大なご協力を頂きましたが、非常に厳しい選挙となりました。我々の応援する民主党に対する逆風の見方については、色々な見解が示されていますが、今だからこそ原点回帰をし、我々連合が、労組がなぜ政治にかかわるのか?その意義を振り返りご理解いただき、引き続きのご支援・ご協力をお願いする。今後も連合泉州地区は、愛と絆を基軸とし、【働くことを軸とした安心社会】実現のために活動を展開することを今メーデーで再確認する。」と力強い挨拶がなされました。

田中実行委員長開会宣言 野内議長挨拶
田中実行委員長開会宣言/野内議長挨拶

続いて、連合大阪を代表して連合大阪大阪南地域協議会の牟田副議長からは、「年に一度の働く者の祭典であるメーデーが開催できることへの感謝と、すでに4年が経過した東日本大震災における被災地への復興・再生に向けた支援継続へのお願いののち、働くことを軸とした安心社会、そして、人と人の繋がりによって誰もが幸せに安心して暮らしていけるそんな社会の実現を目指していく」。とのご挨拶をいただきました。

次に大阪府総合労働事務所南大阪センターの清水次長より松井大阪府知事のメッセージが代読され、泉州地区4市1町の首長を代表しては阪口高石市長がご挨拶され、「先般執り行われた市長選挙、無投票ではあったが連合泉州のみなさまのご支援・ご協力に感謝するとともに引き続き、泉州地域の振興・活性化に向け、更なる町づくりを4市1町の自治体が力を合わせ取り組んでいく。」とのご挨拶がありました。

また、ご来賓紹介と代表で民主党大阪府連第18区総支部長の前泉大津市議会議員の田中さんが長期に渡った議員生活のお礼を述べられました。

連合大阪南牟田副議長挨拶 労働事務所清水次長挨拶
連合大阪南牟田副議長挨拶/労働事務所清水次長挨拶
阪口高石市長挨拶 田中前泉大津市議会議員挨拶
阪口高石市長挨拶/田中前泉大津市議会議員挨拶

祝電・メッセージ披露の後、JFE継手労組の大門茉南(まな)さんから、【メーデー宣言(案)】が読み上げられ、続いて中井副議長の【メーデー特別決議】提案のあと、満場の拍手で採択されました。最後は閉会挨拶、そして最近すっかりこの役に定着した大藪副実行委員長の「団結がんばろう!」で式典を締めくくりました。

メーデー宣言 メーデー特別決議
メーデー宣言/「メーデー特別決議
「団結がんばろう!」
「団結がんばろう!」

第二部として3年連続の登場となります、北海鉄工労組出身の漫才コンビ、ブルドーザー商事の漫才で大いに?盛り上がりました。恒例の大抽選会では、長年抽選会の司会であった丸谷副議長が客席におられたのが、なんとも不思議な感じでしたが、いつも通り組合員と家族の絆を深める楽しい催しものができ、お開きとなりました。

(泉州地区協議会 第86回メーデー実行委員長 田中政和)

※会場では4月25日に発生したネパール大地震への「緊急支援カンパ」を実施し、31,549円のご協力を頂きました。あたたかいご支援に感謝申し上げます。

ネパール地震緊急支援カンパ
ネパール地震緊急支援カンパ

2014/5/14 水曜日

第85回泉州地区メーデー

Filed under: 活動報告 — 編集部 @ 13:38:47

晴天に恵まれた5月1日(木)、岸和田市立浪切ホールにおいて、第85回連合泉州地区メーデーが開催されました。本年も平日開催に関わらず、泉州地区で働く仲間とその家族1,020名もの方々にご参集いただきました。

やる気に満ちた役員一同
やる気に満ちた役員一同
開会宣言
開会宣言
野内議長 第一部では、開会宣言ののち、 主催者を代表しての 連合泉州地区協議会 野内議長より挨拶がおこなわれました。

「2014年春闘において、要求・妥結金額も昨年より上昇傾向にあるが、ベアや処遇改善などで数字を作ったのは、政権ではなく、個別の労使が真摯に議論した結果ある。短期的な議論だけでなく、中期的・長期的に議論を進めていきましょう。今後も連合泉州地区は、愛と絆を基軸とし、「働く事を軸とした安心社会」実現のために、活動を展開していく。」と力強く訴えられました。

大阪南中野議長代行 また、連合大阪を代表して連合大阪大阪南地域協議会 中野議長代行からは、来年おこなわれます統一地方選について、「今後、連合推薦の選定が加速されると思いますが、私達労働者だけでなく、この国で暮らす国民全員が、安心・安定・安全に暮らせる行政へと変革するために、来春の統一地方選に連合推薦の候補者を改めてお願い致します。私達の手で変えて行きましょう。」と必勝に向けた熱い思いを感じた挨拶をいただきました。

その後、大阪府総合労働事務所南大阪センターの北野センター長より松井大阪府知事のメッセージが代読され、連合大阪泉州地区の行政4市1町の首長を代表して岸和田市 信貴市長からは、「世間では、アベノミクス効果により景気が良くなったと言われているが、泉州地域では実感できにくい状況である。このような中、働く者が安心感・充実感を持てる地域づくりができるよう、4市1町の自治体が力を合わせ地域経済の振興、活性化に向けてより一層取り組んでいく」とのあいさつとがありました。

続いて民主党大阪府連第18区総支部 田中総支部長代行より「民主党として労働者関連法案の改悪阻止に向けて力強い行動を行っていく。今後さまざまな選挙の勝利に向けて皆さんの結集をお願いしたい」とのあいさつがありました。

信貴岸和田市長 民主党大阪府連第18区総支部 田中総支部長代行
信貴岸和田市長民主党大阪府連第18区総支部田中総支部長代行

住友ゴム労組 山口早苗さんから「メーデー宣言(案)」が読み上げられ、続いて坂林副実行委員長よりメーデー特別決議(案)提案の後、満場の拍手で採択、田中副実行委員長の閉会の挨拶、力強い発声による「団結がんばろう」で締めくくりました。(多少のハプニングはありましたがご愛敬ということで・・・笑)

メーデー宣言 メーデー特別決議
メーデー宣言/メーデー特別決議
閉会の挨拶 「団結がんばろう」
閉会の挨拶/「団結がんばろう」

このあと、第二部では昨年に引き続き、更に進化を遂げた北海鉄工労組の出身のブルドーザー商事さんの漫才で大いに盛り上がりました。

ブルドーザー商事
ブルドーザー商事

最後は恒例の丸谷副実行委員長が司会となり、泉州地区大抽選会が催され、組合員と家族の絆が深まりました。

大抽選会
大抽選会

(泉州地区協議会85回メーデー実行委員長 石井 貴伸)

2014/5/13 火曜日

第85回堺地区メーデー

Filed under: 活動報告 — 編集部 @ 12:52:02

5月1日、前日までの雨模様から一転、強い日差しの混じる絶好のメーデー日和となった「ハーベストの丘」で、私たち働く仲間の祭典「第85回堺地区メーデー」が家族も含めて3000人という多くの参加者が集まり、今年も盛大に開催されました。

堺地区のメーデースローガンには、毎年「笑顔」というキーワードをテーマに盛り込み、今年も昨年と同様に、『働く仲間が結集し、「笑顔」あふれる暮らしのできる安心社会をつくろう』をスローガンに開催されました。

会場内に設営されました「笑顔のコーナー」では事前に募集して集まった沢山の笑顔の写真を見ながら見ている人も笑顔になり、まさに笑顔のコーナーとなりました。

笑顔のコーナー 企画委員長 挨拶
笑顔のコーナー/企画委員長 挨拶

式典につきましては情報労連の沖林議長と日教組の由利議長の見事な進行により進められ、冒頭の藤原実行委員長のあいさつでは、「安倍総理は、連合中央メーデーにおけるあいさつの中で、経済政策推進のためには、経営者も労働者もないという主旨の発言があるが、働く者の犠牲の上に立った経済政策など長続きするはずがない。このことを街頭行動などを通じて広く訴えていきたい。さらには堺市長選挙においては、連合堺地区は早い段階から竹山市長の再選に向けて活動を行って、堺市は誰のものでもなく堺市民のものであるという意思表示ができた。竹山市長にはこれまで以上に労働施策に力点を置いていただき、堺市で生まれ育った若者が堺市内で働きたいと思えるような産業施策・雇用施策を推進していただきたい。連合堺地区は、これからも堺市とともに「笑顔で働けるまちづくり」を進め、来年4月の、統一地方自治体選挙では働く者の声を地方から発信していくために、連携する自治体議員と早い段階から政策のすり合わせをおこない、協力共闘関係を築き上げて連合推薦候補者の必勝へ向けて諸行動を展開していく」などの力強い挨拶があり、会場から拍手が湧き上がりました。

議長団 藤原実行委員長 挨拶
議長団/藤原実行委員長 挨拶

ご来賓には連合大阪南地域協議会の佐々木議長、堺市の竹山市長をはじめ、各級議員、民主党各支部役員、大阪府と堺市の行政幹部の皆様、部落解放同盟堺支部の皆様、近畿労金・全労済の代表の皆様など多くの方々にご臨席をいただき、それぞれ代表の方々にご挨拶をいただきました。

大阪南佐々木議長 竹山堺市長
大阪南佐々木議長/竹山堺市長

自治労堺市職員労組 中野大会書記による祝電披露に続き、基幹労連日新製鋼労組阪神支部 清水和弘さんよりメーデー宣言(案)と、さらには尾崎企画副委員長よりメーデー特別決議(案)が提案され、それぞれ満場の拍手で採択されました。最後に猪井企画副委員長の発声により力強い「ガンバロウ三唱」で無事に式典を閉会いたしました。

メーデー宣言 メーデー特別決議
メーデー宣言/メーデー特別決議
「ガンバロウ三唱」
「ガンバロウ三唱」

式典終了後は、今回はじめて企画した全員参加のじゃんけん大会とお待ちかね恒例の福引大会が開催され、大盛況のうちに終了いたしました。

じゃんけん大会じゃんけん大会
じゃんけん大会
福引大会
福引大会

最後になりますが、多くの商品や協賛金をご提供いただいた組織の皆様、準備運営に携わっていただいたスタッフの皆様、ご協力誠にありがとうございました。

スタッフ集合写真
スタッフ集合写真

(堺地区協議会第85回メーデー企画委員長 浪瀬敏文)

2014/5/10 土曜日

第85回泉南地区メーデー

Filed under: 活動報告 — 編集部 @ 15:01:59

連合泉南地区協議会では、4月27日の日曜日に「力合わせよう!心つなげよう!みんなの暮らしの底上げ実現のために」をスローガンとした第85回泉南地区メーデーを開催しました。当日は休日ということもあり、連合に結集する多くの仲間約1,000人が貝塚市コスモスシアターに集い、小川事務局長の司会により進行されました。

第一部では、冒頭、連合泉南地区協議会の宮﨑議長より「東日本大震災を風化させないために連合へ結集するとともに、産別を超えた顔合わせ・心合わせによって、泉南地区での輪を広げ、私たちが求める『働くことを軸とする安心社会の実現』に向けて頑張ろう。また、5月に実施される泉南市長選挙・泉佐野市議会議員選挙では、連合大阪の推薦する候補者の必勝に向けて望んでいくので、参加者皆さんの多大なるご理解とご協力をお願いする」と主催者代表あいさつがなされました。

舞台 宮﨑議長あいさつ
舞台/宮﨑議長あいさつ

次に来賓の方々からのあいさつがあり、連合大阪大阪南地域協議会の佐々木議長からは「本年の春季闘争では、労使交渉の結果、多くの単組で一定の回答が導き出せたと聞き及んでいる中で、現在交渉中あるいは今後交渉予定の単組に対しては、連合大阪として可能な限りのバックアップを行うともに、今後は、組合員とその家族の笑顔が見られるような取り組みを充実させていきたい」との連帯のあいさつがありました。

その後、大阪府総合労働事務所南大阪センターの北野センター長より松井大阪府知事のメッセージが代読され、続いて、泉南地区の行政4市3町の首長を代表し、藤原貝塚市長からは「世間では、アベノミクス効果により景気が良くなったと言われているが、泉南地域では実感できにくい状況である。このような中、働く者が安心感・充実感を持てる地域づくりができるよう、4市3町の自治体が力を合わせ地域経済の振興、活性化に向けてより一層取り組んでいく」とのあいさつとがありました。

また、連合推薦の各級議員団を代表して、尾立参議院議員から「民主党として労働者関連法案の改悪阻止に向けて力強い行動を行っていくので、今後、さまざまな選挙の勝利に向けて皆さんの結集をお願いしたい」とのあいさつがあり、続いて、民主党第19区の長安総支部長から「働く皆さんが置かれている苦しい状況をしっかり国政に届けるためにも、次回総選挙で再選を果たすべく取り組んでいく」とのあいさつがありました。さらに5月18日に実施される泉南市長選挙・泉佐野市議会議員選挙において、連合大阪が推薦決定している竹中前泉南副市長・野口泉佐野市議会議員からも当選に向けての力強いあいさつを受けました。

司会者から祝電メッセージが披露された後、JAMテザック労働組合の高橋さんから「メーデー宣言(案)」が、自治労阪南市職員組合の奥野さんから「メーデー特別決議(案)」がそれぞれ提起され、満場一致の盛大な拍手で採択された後、式典の最後は、杉山議長代行による閉会あいさつと「団結がんばろう」三唱で締めくくられました。

メーデー宣言(案) メーデー特別決議(案)
メーデー宣言(案)/メーデー特別決議(案)
団結ガンバロー
団結ガンバロー

第二部では、石田副議長の進行により、恒例の大抽選会が開催されると同時に、会場ホワイエでは、JP労組による「風船パフォーマンス」と日教組による「むかしの遊び体験」が催され、多くの子どもたちや家族連れで賑わいました。また、会場の出入口では、泉南地域4市3町の観光パンフレットが設置され、多くの参加者が各市町のパンフレットを持ち帰るなど、例年にも増して大いに盛り上がりました。

大抽選会 むかしあそびコーナー
大抽選会/むかしあそびコーナー
むかしあそびコーナー 各市町観光パンフレット
むかしあそびコーナー/各市町観光パンフレット

(泉南地区協議会事務局次長 木村浩之)

2013/5/30 木曜日

第84回泉州地区メーデー

Filed under: 活動報告 — 編集部 @ 14:33:22
晴天に恵まれた5月1日、岸和田市立浪切ホールにおいて、第84回連合泉州地区メーデーが開催されました。本年も昨年同様平日開催と言うことで実行委員会立ち上げ当初より参加者の減少が危ぶまれていましたが、当日は泉州地区で働く仲間とその家族1,108名もの参加者が集結しました。

メーデー会場
メーデー会場

開会に先立ち、実行委員長としてご挨拶を申し上げました。

「東日本大震災の発生から2年が過ぎましたが改めて犠牲になられた多くの方々に哀悼の意を表します。震災によって再認識された絆の尊さを感じました。人との出会いは一生に一度のものであると心得、思い残すことのない様に接していきたいと思います。」

本来、メーデーの開会宣言には政治・経済等の話を盛り込まなくてはいけないと思いましたが、あえて私の感じるままに話させてもらい、メーデーを始めました。

実行委員長挨拶
実行委員長挨拶
野内議長挨拶 先ず初めに、主催者を代表して連合泉州地区協議会 野内議長より挨拶がありました。

次に来賓の皆さまから、連合大阪を代表して連合大阪大阪南地域協議会 山本副議長より連帯の挨拶、大阪府総合労働事務所南大阪センター 北のセンター長より松井大阪府知事のメッセージの代読、連合大阪泉州地区の行政4市1町の全ての首長が駆けつける中、代表して岸和田市 野口市長より激励の挨拶を受けました。

続いて民主党大阪府連第18区総支部 田中総支部長代行より挨拶と参議院選への支援要請がありました。

大阪ガス労組 椋本麻友さんから「メーデー宣言」が読み上げられ、続いて吉村副実行委員長よりメーデー特別決議提案の後、満場の拍手で採択、石井副実行委員長の閉会の挨拶のあと最後に山中議長代行の発声による「団結がんばろう」で締めくくりました。

メーデー宣言(大阪ガス労組 椋本麻友さん) 特別決議(吉村副実行委員長)
メーデー宣言(大阪ガス労組 椋本麻友さん)/特別決議(吉村副実行委員長)
閉会挨拶(石井副実行委員長) 団結ガンバロー
閉会挨拶(石井副実行委員長)/団結ガンバロー

このあと、第2部で北海鉄工労組の出身のブルドーザー商事さんの漫才で大いに盛り上がりました。

ブルドーザー商事
ブルドーザー商事

最後は泉州地区恒例の大抽選会が催され、組合員と家族の絆が深まりました。

たくさんの組合員の皆さん 大抽選会当選者
たくさんの組合員の皆さん/大抽選会当選者

不慣れな実行委員長でありましたが、皆様の協力のもと何とか努めることができました。本当に有難うございました。

またひとつ、いい思い出ができました。

(泉州地区協議会第84回メーデー実行委員長 反保 壽夫)

2013/5/22 水曜日

第84回堺地区メーデー

Filed under: 活動報告 — 編集部 @ 19:52:39

5月1日、新緑につつまれたまぶしい日差しの好天に恵まれ、私たち働く仲間とその家族、約3,000人が堺・緑のミュージアム「ハーベストの丘」に結集し、第84回堺地区メーデーが盛大に開催されました。

今年のメーデーのスローガンは「みんなでつくろう!働くことを軸とする安心社会」、そして、堺地区のサブスローガンとして「働く仲間が結集し、「笑顔」あふれる暮らしができる安心社会をつくろう!」として、開催されました。

また、堺地区のキャッチコピーでもある「笑顔」を題材にした「笑顔の写真展」を同時に開催し、笑顔がたっぷりつまった写真が数多く展示されていました。

第84回堺地区メーデー 笑顔の写真展
第84回堺地区メーデー/笑顔の写真展

式典につきましては、電力総連・上田様と、化学総連・宗宮様の両議長によって進められ、主催者を代表し、藤原実行委員長より、「働くものの声が政治に届くために、大阪選挙区の『梅村さとし』予定候補者、比例区では9名の組織内予定候補者の必勝に向けた取り組みに、一緒にがんばっていこう。一部の首長が労働組合を否定するような発言を繰り返しているが、そのような首長には断固として闘っていく。そして、都構想では、堺市にメリットは何も出せない。そういった大阪都構想には断固として反対をしていきたい。」と力強く話をされました。結びに、「堺地区協議会は『明るく元気に笑顔で』働ける職場づくりに向け、しっかりと活動に邁進していく。」と挨拶されました。

議長団(左から化学総連・宗宮さん、電力総連・上田さん) 藤原実行委員長 挨拶
議長団(左から化学総連・宗宮さん、電力総連・上田さん)/藤原実行委員長 挨拶

来賓には、連合大阪大阪南地域協議会・鎌倉議長、堺市竹山市長をはじめ、連合が推薦する議員、統一地方選挙に挑戦された方、部落解放同盟堺支部や近畿労金・全労済等の方々を迎え、それぞれ挨拶を受け、書記の安部様(JEC連合)の祝電披露に続き、山本響子様(私鉄総連)よりメーデー宣言(案)が提案され、満場一致で採択されました。

そして、特別決議として、林企画副委員長から、「第23回参議院議員選挙必勝特別決議(案)」の提案があり、満場の拍手をもって、採択されました。

最後に、尾崎企画副委員長の発声のもと、力強いがんばろう三唱で、無事式典が終了しました。

連合大阪大阪南地域協議会・鎌倉議長 堺市竹山市長
連合大阪大阪南地域協議会・鎌倉議長/堺市竹山市長
メーデー宣言(私鉄総連・山本響子さん) 特別決議(林企画副委員長)
メーデー宣言(私鉄総連・山本響子さん)/特別決議(林企画副委員長)
○×ゲーム
○×ゲーム

式典終了後、今年は趣を変え、全員参加の○×ゲームを行い、最後まで残られた4人の方に景品が渡されました。

そのあと、恒例の福引抽選会を行い、大盛況のうちに終了しました。

ご協力ありがとうございました。

第84回堺地区メーデースタッフ集合写真
第84回堺地区メーデースタッフ集合写真

(堺地区協議会第84回メーデー企画委員長 猪井常二)

2013/5/16 木曜日

第84回泉南地区メーデー

Filed under: 活動報告 — 編集部 @ 13:43:36

連合泉南地区協議会では、4月28日の日曜日に「みんなでつくろう!働くことを軸とする安心社会」をスローガンとした第84回泉南地区メーデーを開催しました。当日は、5月1日からの開催日変更にもかかわらず、連合に結集する多くの仲間約1,000人が貝塚市コスモスシアターに集い、小川事務局長の司会により進行されました。

第一部は、メーデー実行委員長である杉山副議長の開会宣言により式典が開会され、続いて、連合泉南地区協議会の宮崎議長より「日本社会の復興、再生と連合がめざす働くことを軸とする安心社会の実現に向けて、泉南地区から元気にしていこう。また、7月の参議院選挙では、大阪から労働者の代表を無くしてはならない決意で望んでいくので、多大なるご理解ご協力をお願いする」と力強い主催者代表あいさつがなされました。

杉山メーデー実行委員長 泉南地区協議会 宮﨑議長
(右)杉山メーデー実行委員長/(左)泉南地区協議会 宮﨑議長

次に、来賓の方々からのあいさつがあり、連合大阪大阪南地域協議会の鎌倉議長から「労働組合の活動が日本の労働者にとって重要な役割を担っている中で、我々が責任ある行動を取り、組合のない会社で働く労働者や非正規雇用労働者を含む労働者全体の生活向上に向けてさらなる努力をしていかなければならない」との連帯のあいさつがありました。

その後、大阪府総合労働事務所南大阪センターの北野センター長より松井大阪府知事のメッセージが代読され、続いて、泉南地区の行政4市3町の首長を代表し、藤原貝塚市長からは「4市3町の自治体が力を合わせ地域経済の振興、活性化に向けてより一層取り組んでいく」とのあいさつがあり、次に田代岬町長から「企業誘致と雇用拡大に取り組み、みなさんと家族そして働く仲間が安心して生活できる街づくりに取り組んでいく」とのあいさつがありました。

また、連合推薦の各級議員団を代表して、梅村聡参議院議員から「本来ならば労働組合と経営者側そして公益側の三者で話し合われなければならない労働施策について、与党は圧倒的支持率を背景に、労働組合を置き去りにして勝手に進めている。産別の意向を政府へ伝えるためには産別推薦候補者の勝利に向けて皆さんの結集をお願いしたい。私も大阪の皆さんの代表としてがんばる」との参議院必勝に向けてのあいさつがあり、また、自治体推薦議員を代表して阪南市議会議員の木村議員からは「働く人の立場に立って、また連合大阪の施策を推進していく自治体議員の一人として、何でも相談できる身近な議員という立場を守り、これからもがんばっていく」と力強いあいさつがありました。

梅村聡参議院議員 木村正雄阪南市議会議員
(右)梅村聡参議院議員/(左)木村正雄阪南市議会議員

司会者から祝電メッセージが披露された後、JP労組の藤原さんから「メーデー宣言(案)」が、自治労岬町職員組合の米原さんから「メーデー特別決議(案)」がそれぞれ提起され、満場一致の盛大な拍手で採択された後、式典の最後は、津田副議長による閉会あいさつと「団結がんばろう」三唱で締めくくられました。

JP労組 藤原さん 岬町職員組合 米原さん
(右)JP労組 藤原さん/(左)岬町職員組合 米原さん
団結ガンバロー
団結ガンバロー

第二部では、松本副議長の進行により、恒例の大抽選会が開催されると同時に、会場ホワイエでは、JP労組による「風船パフォーマンス」と日教組による「むかしの遊び体験」が催され、多くの子どもたちや家族連れで賑わいました。

風船パフォーマンス 昔のあそび体験
(右)風船パフォーマンス/(左)昔のあそび体験

また、会場の出入口では、「東日本大震災被災地復興支援活動」及び「メーデーの歴史」についてのパネル展示が実施され、被災地のための義援金カンパ活動では、メーデー参加者の支援により20,339円の募金をいただきました。ご協力ありがとうございました。

義援金カンパ活動
義援金カンパ活動

(泉南地区協議会事務局次長 木村浩之)

2012/5/25 金曜日

第83回泉州地区メーデー

Filed under: 活動報告 — 編集部 @ 0:27:18

昨年とは打って変わり晴天に恵まれた5月1日、岸和田市立浪切ホールにおいて、第83回連合泉州地区メーデーが開催されました。

第83回泉州地区メーデー

本年は平日開催ということで、実行委員会を立ち上げた当初より参加者の減少が危ぶまれておりましたが、当日は泉州地区で働く仲間とその家族、1,057名もの参加者が結集しました。

第83回泉州地区メーデー

開会に先立ち、「いまだ続いている東日本大震災がもたらした被災地の、早期復興への願い」と、「労働者は働くことで繋がり、支え合いながら生きている」とした上で、「大変厳しい経済環境下の中ではあるが、労働者の雇用を守ることで働くことを軸とする安心社会を実現することで、地域のみならず、日本経済に活気と潤いを与えましょう。」と開会宣言がなされました。

野内連合泉州地区協議会議長

続いて、野内連合泉州地区協議会議長より、「いま、大阪は都構想の渦に嵌りつつある。昨秋の大阪W選以降、維新の会の進め方で大阪は本当に良い方向に向かっていくのか?労使は車の両輪であり、決して交わることはなくとも目的を共有し、そこに到達するために双方は欠かせない存在である。また、国政では政府の都度の対応の不味さが際立ち、与党民主党の応援団である連合としても腹立たしい思いである。現在抱える様々な課題は政権交代があったから起こった問題ではなく、55年体制の負の遺産が根本の原因である。中川衆議院議員には、地区を代表するものとして政局に巻き込まれることなく、これまで同様愚直に仕事をしていただきたい。

本年9月に行われる和泉市議選では、現時点で大橋・浜田両議員について連合大阪からの推薦決定を受け、泉大津市長選については、現職である連合大阪推薦首長神谷市長が挙手された際には、直ちに支援体制を整えることを伝え、本メーデーに参加されている皆様へ後の選挙への益々のご支援とご協力をお願いいたします。

結びに、今後も連合泉州地区は愛と絆を基軸とし、働くことを軸とした安心社会を実現するために活動を展開することを本メーデーで再確認するとともに、皆様方のご健勝とご多幸を祈念致します。」と力強い主催者挨拶がなされました。

次に来賓の皆様から、連合大阪を代表して連合大阪南地域協議会 鎌倉議長より連帯の挨拶、大阪府総合労働事務所南大阪センター長より松井大阪府知事のメッセージの代読、連合大阪泉州地区の行政4市1町全ての首長が駆けつけるなか、代表して和泉市辻 宏康市長より激励の挨拶を受けました。

続いて民主党大阪選出の国政議員を代表して中川おさむ衆議院議員より、挨拶と和泉市議選への支援要請がありました。

連合大阪南地域協議会 鎌倉議長 中川おさむ衆議院議員

続いて、川本産業労組井原祐香さんから「メーデー宣言」が読み上げられ、満場の拍手で採択、上野副実行委員長の閉会挨拶のあと、最後に山中議長代行の発声による「団結がんばろう」でメーデーが締めくられました。

式典の最後は、「メーデー宣言(案)」が満場の拍手で採択、反保副実行委員長の閉会挨拶のあと、山中議長代行の発声による「団結がんばろう」で締めくくりました。

第83回泉州地区メーデー

このあと、第二部では北海鉄工労組の紹介でハウスダンスチームAlbero.g(アルベロ・ジー) によるダンスイベントが催され、メーデー参加者も壇上に上がり、働く仲間と共に踊ることで絆を深めることができました。

ハウスダンスチームAlbero.g

最後は泉州地区恒例の大抽選会が催され、例年にも増して大いに盛り上がり、組合員(なかま)と家族の『絆(きずな)』が深まりました。

(泉州地区協議会第83回メーデー実行委員長 高野 佳人)

■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
※このNewsは、以下のページの一部または全部を再掲したものです。
第83回泉州地区メーデー
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

2012/5/23 水曜日

第83回堺地区メーデー

Filed under: 活動報告 — 編集部 @ 13:11:06

5月1日、前日の雨を心配しながらも当日は日差しの強い好天に恵まれ、私たち働く仲間とその家族、約3,000人が堺・緑のミュージアム「ハーベストの丘」に結集し、盛大に開催されました。

会場風景

今年のメーデーは、「仲間のために笑顔の力を!」を堺地区のサブスローガンとし、昨年同様、東日本の復興支援活動として、ご当地のレトルトカレー即売会を行い、たくさんのご支援をいただきました。また、堺地区のスローガンでもあります「笑顔」を題材にしました「家族の笑顔」の絵画展を同時に催しました。出展された作品は、どれもすばらしいものばかりで、集まった人達の心を癒されるものでありました。

東北物産販売 「家族の笑顔」絵画展

式典につきましては、電機連合・木村様と、UIゼンセン同盟・坂本様の両議長によって進められ、主催者を代表し、藤原実行委員長より、「現在の大阪府域における労働組合を取り巻く状況は、本来の組合活動に取組む前に、組織を否定する存在と闘わなくてはならない。労働者の立場を理解し、弱者を作らない地方政治にしなければならない。しかし、労働組合も原点を見つめ直して労働運動をしていかなければならない」。と力強く話されました。

政治政策については、政権政党の民主党に対しまして喝をいれられました。また、堺市関連につきましては、「自治都市堺を守るべく竹山市長のリーダーシップのもと、健全な市政が進められておる中、市長と市民が同じベクトルでブレることなく行動をしてほしい」。最後に、「堺地区協議会は、笑顔で働くことができる労働環境の整備、笑顔で暮らすことができる街づくりに努力していく」。と挨拶されました。

メーデー議長団(左:UIゼンセン同盟・坂本さん、右:電機連合・木村さん) 藤原実行委員長 挨拶

来賓には、連合大阪大阪南地域協議会・山本副議長、堺市竹山市長をはじめ、連合が推薦する議員、統一地方選挙に挑戦された方、部落解放同盟堺支部や近畿労金・全労済等の方々を迎え、それぞれ挨拶を受け、書記の岩井様(JAM)の祝電披露に続き、木村 智美様(JP)よりメーデー宣言(案)が提案され、満場一致で採択されました。

最後に、越智企画副委員長の発声のもと、力強いがんばろう三唱で、無事式典が終了しました。

連合大阪南山本副議長 挨拶 堺市竹山市長 挨拶
メーデー宣言(JP・木村智美さん) がんばろう三唱

終了後、「家族の笑顔」の絵画展の最優秀賞者の表彰式を行った後、恒例の福引抽選会を行い、大盛況のうちに終了しました。

ご協力ありがとうございました。

(堺地区協議会第83回メーデー企画委員長 林 英男)

■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
※このNewsは、以下のページの一部または全部を再掲したものです。
第83回堺地区メーデー
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

« 前ページへ次ページへ »