HOME大阪南地域協News

2018/5/15 火曜日

第89回堺地区メーデー

Filed under: 活動報告 — 編集部 @ 20:47:58

5月1日、強い日差しと晴天に恵まれ絶好のメーデー日和となった「ハーベストの丘」で、私たち堺市内で働く仲間の祭典「第89回堺地区メーデー」を昨年同様、8:30から開催しました。早朝からの開催に関わらず、家族含めて約3,000人という多くの皆さんに参加いただきました。

堺地区メーデースローガンには、昨年同様「笑顔」に加え、「堺愛」をキーワード『堺で働く仲間が「笑顔」で「人間愛」にあふれる職場環境をつくろう!』とし開催されました。

会場内に設営された「笑顔のコーナー」では事前に募集して集まった沢山の笑顔の写真を見ながら見ている人も笑顔になり、まさに笑顔のコーナーとなりました。

また、式典は、自治労永大産業労組大阪支部の尾崎議長とJR連合/JR西労組の高橋議長を選任しスタートしました。

片田企画委員長開会宣言 議長団(左から自治労・尾崎さん,JR連合・高橋さん)
片田企画委員長開会宣言/議長団(左から自治労・尾崎さん,JR連合・高橋さん)

冒頭、藤原実行委員長のあいさつでは、大きく5点について触れられました。1点目は「2018春季生活闘争」について、5年連続でベースアップを勝ち得たが、堺に働くものとして実感がない。社会保障費の負担増などの影響で、可処分所得が増えていないのが要因であり、労使間で解決できない課題であり、働くものの代弁者を国会へ送り続けることが重要との考えが示されました。2点目は、「政治状況」について、連休明けにも民進党と希望の党が合流し、新党が結成されるが、職場組合員の意見が反映されるのか疑問との認識を示し、3点目は「働き方改革」について、昨年3月に実行計画が指針として出されたが、職場目線での計画になっていないとの指摘がされました。4点目は昨年88回メーデーで確認し9月に施行された「堺市長選挙」について、組織一丸となって取り組んだ結果竹山市長の3選を果たすことができた。今後も政策要請を通じ、しっかりと堺市政に反映していく思いを述べ、5点目には「第19回統一地方選挙」について、現職議員を始め、支援者を増やす活動ができるよう、諸先輩方が築いてこられた労働運動を継承していきながら、組織ひとつになって活動を展開していく決意をのべ締めくくられました。

藤原実行委員長挨拶 3,000人の参加者
藤原実行委員長挨拶/3,000人の参加者

ご来賓には、連合大阪南地域協議会牟田事務局長、狭間堺市副市長、藤井大阪府総合労働事務所長、立憲民主党大阪府連森山代表、民進党大阪府連木畑幹事長、連合推薦議員、大阪府と堺市の行政幹部の皆様、部落解放同盟堺支部の皆様、近畿労働金庫、全労済の代表の皆様など多くの方々にご臨席をいただき、それぞれ代表の方々にご挨拶をいただきました。

連合大阪南牟田事務局長挨拶 狭間堺市副市長挨拶
連合大阪南牟田事務局長挨拶/狭間堺市副市長挨拶
立憲民主党大阪府連森山代表挨拶 民進党大阪府連木畑幹事長挨拶
立憲民主党大阪府連森山代表挨拶/民進党大阪府連木畑幹事長挨拶

次に、電機連合/シャープ労組堺支部 満重成祥大会書記による祝電披露、引き続き、私鉄総連/南海電鉄労組 亀野悠果 さんよりメーデー宣言(案)が提案され満場の拍手で採択されました。最後に稲葉企画副委員長の発声により力強い「ガンバロウ三唱」で無事に式典を閉会いたしました。

祝電披露 メーデー宣言
祝電披露/メーデー宣言
がんばろう三唱 がんばろう三唱
がんばろう三唱

式典終了後は、お待ちかね恒例の福引抽選会が開催され、大盛況のうちに終了いたしました。また、併せて「連合愛のカンパ」についても、多くの組合員の皆さんのご協力もあり、¥24,595のカンパをいただきました。

福引抽選会 連合愛のカンパ
福引抽選会/連合愛のカンパ

最後になりますが、多くの商品や協賛金をご提供いただいた組織の皆様、準備運営に携わっていただいたスタッフの皆様、ご協力誠にありがとうございました。

(堺地区協議会第89回メーデー企画委員長 片田栄一)

集合写真

 

2018/4/18 水曜日

堺地区協議会 一泊研修会「国会見学」 報告

Filed under: 活動報告 — 編集部 @ 18:38:53

2018年4月9日(月)~10日(火)、堺地区協議会の一泊研修会が開催されました。

国会議事堂
参加者

連合堺地区 議長 藤原 広行
議長代行 豊岡 耕作
副議長 片田 栄一
副議長 村上 朋弘
副議長 稲葉  允
副議長 山口由紀子
事務局長 吉田 大輔
事務局次長 田中 秀和
幹事兼会計監査 向井 貴昭
幹事 平見  勇
幹事 和田 真一
幹事 河村  蒼
連合大阪南 議長 清水 俊雅
事務局 大林 妙子
森山事務所 前所長 平田 茂徳
議員団 衆議院議員 森山 浩行
堺市議会議員 小堀 清次
木畑  匡
西  哲史
渕上 猛志
国会議員(当日お会いした順)
衆議院議員   枝野 幸男
衆議院議員   野田 佳彦
衆議院議員   長尾 秀樹
衆議院議員   武内 則男
参議院議員   川合 孝典
参議院議員   難波 奨二
衆議院議員   辻元 清美
衆議院議員   尾辻かな子

 

行程
4月9日(月) 国会議事堂見学
森山事務所訪問
連合推薦議員団との政策懇談(衆議院第二議員会館 第5会議室)
4月10日(火) 厚生労働省との意見交換(衆議院第二議員会館 第5会議室)
※厚生労働省参加者9名
衆議院本会議傍聴

参加者所感

(堺地区協議会 議長 藤原広行)

2018年4月9日(月)~10日(火)、連合堺地区役員と連合推薦議員団による合同一泊研修会(政策懇談会)および厚生労働省との意見交換会に参加しましたので、報告いたします。

初日の午後に衆議院第二議員会館に集合した後、国会議事堂内を見学しました。私自身は昨年の2月に見学させていただきましたので、今回は少しゆとりを持って見学することができましたが、連合堺地区役員の中では初めて見学する役員もいて、その感動している姿を見ると国会議事堂の存在感を再認識しました。

その後、立憲民主党・森山浩行衆議院議員事務所に表敬訪問しました。昨年の研修会時は元衆議院議員であった森山氏が、今回は衆議院議員として活動されていることを実感できました。続いて、立憲民主党代表・枝野幸男衆議院議員事務所と野田佳彦衆議院議員事務所を訪問し、挨拶と意見交換をさせていただきました。

衆議院議長応接室  衆議院議場
枝野幸男衆議院議員事務所 野田佳彦衆議院議員事務所

野田佳彦衆議院議員事務所

15時からは同会館第5会議室をお借りして、連合堺地区推薦自治体議員団(いずれも堺市議会の小堀清次議員・木畑匡議員・渕上猛志議員・西哲史議員)との政策懇談会をおこないました。懇談会では、昨年度の政策・予算要請に対する堺市からの回答評価をおこなうとともに、今年度の取り組み等について各議員と意見交換しました。

この懇談会の間にも、各議員がスケジュールの合間を縫って来訪され挨拶を受けました。来訪順に、長尾秀樹衆議院議員、武内則男衆議院議員、川合孝典参議院議員、難波奨二参議院議員、辻元清美衆議院議員、尾辻かな子衆議院議員の各議員から挨拶と活動報告を受けました。

連合推薦議員団との政策懇談 長尾秀樹衆議院議員
辻元清美衆議院議員 尾辻かな子衆議院議員

2日目は、厚生労働省との意見交換会が設定されており、働き方改革実行計画に基づき各テーマに沿って担当局から説明を受け、意見交換をおこないました。

まず「柔軟な働き方がしやすい環境整備」をテーマに、雇用環境・均等局および労働基準局からテレワークと副業・兼業の推進について説明を受け、意見交換しました。次に「女性・若者の人材育成など活躍しやすい環境整備」をテーマに、雇用環境・均等局および人材開発統括官付担当官から、個人の学び直し支援の充実や多様な女性活躍の推進等について説明を受け、意見交換しました。続いて「病気の治療と仕事の両立」をテーマに、安全衛生部労働衛生課から『事業場における治療と職業生活の両立支援のためのガイドライン』を中心に説明を受け、意見交換しました。この問題について、私から「脳疾患や心疾患・がんなどの病気と闘いながら働き続けたいと思っている組合員が多く存在していながら、サポート体制の構築ができていないのが現状です。各労使間だけでは限界があり、厚生労働省としても実態を把握したうえで強く推進していただくことを求めます」と意見提起しました。

厚生労働省との意見交換 厚生労働省との意見交換

午後からは、国会議事堂において第196国会の本会議を傍聴しました。本会議が始まると、議場はそれなりの緊張感はありましたが、想像していたほどの重厚な雰囲気は感じられませんでした。本会議では、4つの法律案の審議がおこなわれましたが、国民の代表である国会議員が大切な法律案を審議する国会の本会議を、子どもや学生が見学した時にどう受け止めるのか知りたい気がしました。

今回の合同一泊研修会で感じたのは、昨年の研修会から1年2ヵ月が経過し、解散総選挙を挟み、新党ができたことにより勢力図が大きく変化して目まぐるしく変わる政治状況の怖さを痛感しました。また、今回初めておこなわれた厚生労働省との意見交換会は大変有意義なものでありました。連合も参画している働き方改革実現会議における『働き方改革実行計画』の趣旨は理解しますが、実効性という観点から見れば、働く者の現場の声や実態が反映されているとは思えません。これからも、労働者の視点に立った制度・政策がなされるよう推薦議員と連携を密にし、活動に邁進していかなければならないことを再認識させられた研修会でありました。


(堺地区協議会 副議長 稲葉允)

過去に国会議事堂の見学には行ったことはあったのですが、今回初めて議員会館を訪問して各議員のお話を直接お聞きすることができ、また衆議院本会議も傍聴することができて、とても有意義な研修会でした。森山議員をはじめ、党幹部の議員の皆さんや、各産別代表議員の皆さんの熱い想いを直にお聞きし、肌で感じ取ることが出来ました。

政治を身近に感じることを広めていくために、直接議員のお話をお聞きする、本会議を生で傍聴し、テレビなどからは伝わらない臨場感を感じること、これらが重要であることを改めて実感しました。

私たちの声を国に届けるために、一人でも多くの議員を国会に送り込んでいかなければいけないと再認識しました。


 

(堺地区協議会 事務局次長 田中秀和)

昨年に引き続き参加させていただきました。

国会議事堂内の見学に加え、本会議の傍聴もできましたし、厚生労働省の方々との働き方改革に関する意見交換会にも参加させていただくことができ、非常に自分自身にとって有意義なものとなりました。

森山議員をはじめ、秘書の方や関係者の皆様に大変お世話になりました。

ありがとうございました。


 

(堺地区協議会 幹事 向井貴昭)

(1)国会議事堂見学

昨年に引き続き、国会議事堂見学に参加しましたが、昨年とはまた違う視点で視察することが出来ました。初めての時は見るもの全てに圧倒されてしまい独特の雰囲気にのまれていましたが、今回は基礎知識を踏まえての見学でしたので、客観的に自分の見るべき視点で見学する事が出来ました。

やはり昨年同様に、実際に自分で見て感じる事により、政治に対する自分自身の姿勢や考え方がより一層強くなります。あらためてこのような貴重な体験に参加出来た事に感謝を申し上げます。

(2)森山事務所訪問

昨年の国会議事堂見学と大きく違う点は、まさにここにありです。衆議院第二議員会館613号室が森山議員の事務所でした。改装されてキレイになり以前と比べて広くなったと聞いていた通り、入口も広く、その先には秘書の皆さまのデスクが並べてあり、そしてその右奥の部屋が森山議員のデスクワークになっており、隣の部屋には打合せが出来る会議室がありました。この事務所で森山議員が活動している事をあらためて実感できました。

森山浩行衆議院議員事務所 森山浩行衆議院議員事務所

あと森山議員の計らいで、立憲民主党の代表である枝野幸男議員の事務所、更には野田佳彦議員の事務所訪問をする事が出来、短い時間でしたが有意義な時間を過ごせました。

(3)国会議員との懇談

忙しい中、また急な依頼にも関わらず貴重な時間を使って第5会議室までお越し頂いた、武内則男議員・尾辻かな子議員・難波奨二議員・川合孝典議員・長尾秀樹議員・辻元清美議員に感謝を申し上げます。

(4)厚生労働省との意見交換

我々労働組合にとって働き方改革は重要な位置付けであり、その働き方改革の中心的役割を担っている厚生労働省との意見交換は大変意味のあるものでした。大きなテーマとしては3つに絞り、各担当者より説明があった後、質疑応答形式で進める内容でした。せっかくの機会でしたので、私は女性活躍推進について弊社の状況と企業に対する厚生労働省からの働きかけについて意見を申し上げました。

厚生労働省との意見交換 厚生労働省との意見交換

このような機会は初めての事で、この意見交換の場だけでも今回の研修会に参加する意義があったと言っても過言ではありません。またこのような機会を設けて欲しいと感じました。

(5)本会議の視察

当初は委員会が開催していれば視察できるプランでしたが、本会議を視察できると分かりテンションはMAXとなりました。当然ながら傍聴するにはセキュリティーが厳しく、携帯一つ持ち込めない状態でした。本会議場は人が入っていない時とは全く別の顔になり、報道でよく観るあの躍動感あふれる状態の様相を呈していました。スケジュールの関係上、半分ほどしか傍聴出来ませんでしたが、実際に体感する事ができ、自分自身のひとつの経験値を積み重ねる事ができたと思います。

本会議の視察は、2日間の最後の締め括りに相応しい内容でした。ぜひ今回参加できなかった皆さまには、次回の参加をお勧めしたいと思います。ありがとうございました。


 

(堺地区協議会 幹事 平見勇)

生まれて初めての国会議事堂・議員会館視察をさせていただきました。以前から国会へは行きたかったのですが、タイミングが悪く行くことができませんでした。今回、一番印象に残ったのが、厚生労働省との意見交換でした。働き方改革実行計画の中で、3つのテーマに絞り、概要やこれまでの取り組み説明をしていただきました。特にテレワークについては、柔軟な働き方がしやすい環境整備が不可欠であるが、運用方法を間違うと不払い労働にも繋がる恐れがあることを踏まえ、慎重な運用が求められると認識しました。

国会議事堂見学では、中々観ることのできない場所の見学や国会本会議の傍聴等もさせていただきました。立憲民主党議員の代表質問も聞かせていただきましたが、自民党議員の「ヤジ」の多さには考えさせられることもありました。それでも、全体的に有意義な研修となりました。

また、国会議事堂の中には3つの海外で造られた製品があることも教えていただき大変驚きました。早速、家族に話をしましたが、【ステンドグラス・マスターキー・郵便ポスト】の3つは、誰ひとり当てることができませんでした。機会があれば、家族でも参加してみようと考えています。この研修でお世話になりました全ての皆さんに感謝申し上げます。

集合写真

 

2017/12/1 金曜日

連合大阪堺地区協議会 第23回定期総会/OB会第4回総会

Filed under: 大阪南OB会,活動報告 — 編集部 @ 22:35:06
  • 開催日:2017年11月24日(金)16:00~17:45
  • 場所:ホテルアゴーラリージェンシー堺
  • 出席者:来賓19名,代議員61名,役員20名
  • 総会議長:JAM ダイキン工業労組堺支部 吉村秀吉 さん
    UAゼンセン コーナン商事ユニオン 山口由紀子 さん
総会議長(左:ダイキン工業労組 吉村さん,右:コーナン商事ユニオン 山口さん) 藤原議長 挨拶

2017年11月24日(金)16時より、ホテルアゴーラリージェンシー堺において、役員20名、代議員61名が出席し、連合大阪堺地区協議会第23回定期総会を開催しました。

連合大阪 佐伯副事務局長 挨拶 竹山堺市長 挨拶
連合大阪 佐伯副事務局長/竹山堺市長

大毛堺市議会議員 挨拶 小堀堺市議会議員 挨拶
大毛堺市議会議員 挨拶/小堀堺市議会議員 挨拶

定期総会では、第28年度経過報告・決算報告を承認いただいたのち、第29・30年度運動方針(案)、第29年度予算(案)、第23回定期総会決議(案)、第29・30年度役員選出(案)表彰に関する件など、4つの議案について審議し、全議案を満場一致で可決決定しました。最後は、清水大阪南新議長の発声による「団結ガンバロウ!」で会を締めくくりました。

第29・30年度運動方針

運動方針(案)提議 満場一致で確認
運動方針(案)提議/満場一致で確認

その後の懇親交流会では役員OB会員の諸先輩方をはじめ、各産別単組の役員、連合推薦議員団、行政関係者との交流を深めることができました。

また、本総会では、10名が堺地区の役員を退任されることになりました。感極まった、議長の“不覚”もありましたが、堺地区の結束の強さを示すものであり、新体制でも引き続き結束をより強固なものにするべく取り組んで行きたいと思います。

(連合大阪堺地区協議会 事務局長 吉田 大輔)

【退任役員】
議長代行 川井 勇二さん(大阪ガス労組南部支部)
副議長 浪瀬 敏文さん(クボタ堺労組)
副議長 清水 俊雅さん(コーナン商事ユニオン)
※大阪南地域協議長へ
副議長 松長 紀雄さん(コニカミノルタ労組大阪支部)
※大阪南地域協幹事へ
幹事 金谷 浩也さん(自治労堺市職員労組)
幹事 西  真作さん(ダイキン工業労組堺支部)
幹事 井上  靖 さん(旭精工労組)
幹事 坂本 博史さん(コーベヤ労組堺支部)
幹事 立石 恵造さん(NTT労組大阪中央分会)
幹事 畑中 直人さん(JR西労組天王寺支部)

退任表彰:川井さん 退任表彰:浪瀬さん
退任表彰:川井さん/退任表彰:浪瀬さん

退任表彰:西さん 退任表彰:井上さん
退任表彰:西さん/退任表彰:井上さん

退任表彰:坂本さん 川井さんによる退任者代表挨拶
退任表彰:坂本さん  /川井さんによる退任者代表挨拶

団結ガンバロウ!
団結ガンバロウ!

OB会第4回総会

  • 開催日:2017年11月24日(金)17:00~17:45
  • 場所:ホテルアゴーラリージェンシー堺
  • 出席者:来賓9名,会員18名

11月24日(木)午後5時よりホテルアゴーラリージェンシー堺「蘭の間」にて、連合大阪堺地区協議会役員OB会第4回総会・懇親会が19名にて開催されました。

髙橋会長より開会の挨拶で総会が始まり、続いて4賓の皆様方よりご挨拶をいただきました。

<髙橋会長あいさつ>

OBの皆さん総会へ参加いただきありがとうございます。また、来賓として参加いただいた連合大阪南地域協役員OB会の中西会長、鎌倉副会長、奥事務局長、並びに推薦議員の大毛議員をはじめ各議員、さらには次期を目指し頑張っている仲間の皆さん、森山衆議院議員政策秘書の熊崎さんに対しOB会を代表してお礼を申し上げます。

連合堺地区OB会も3年経過し連合南地域、泉南地区、泉州地区OB会と連携保ち活動をしてきました。後ほど、その経過については、池口事務局から報告があります。

今年は、大きな仕事が2つありました。先般行なわれた堺市長選挙と衆議院総選挙の対応です。特に、森山候補の支援については、佐々木前議長と藤原議長を中心に泉南、泉州を含めた総動員の取り組みをされました。また、大毛議員を先頭に、各議員やその仲間が一丸となって取り組んでいただきました。

本日ご参加のOBの皆様も、60年近く選挙に関わってきた中西、戸田先輩を先頭に、事務所詰めなどによる側面からの支援いただき感謝しています。また、18区、19区の候補者がいないと言う事もあり泉南、泉州地区のOB会も協力していただきました。更には、堺市長選挙の一瀬さんと森山選挙の平田さんの両名は、事務局長と言う重責の中で事務所をまとめ勝利に結びつけたお二人であったと思います。

OB総会 高橋会長 挨拶
OB総会/高橋会長 挨拶

<来賓あいさつ>

大阪南地域協議会役員OB会 中西 喜夫 会長

堺地区OB会の第4回総会おめでとうございます。堺を皮切りに泉州地区、泉南地区OB会が12月8日に開催されます。マンモスな堺地区の活動の中で堺市長選挙を全面的に取り組まれ竹山市長の三選を勝ち取とりご苦労様でした。総決起集会でOB会が20名以上を超える参加者を動員できた行動はまさに堺OB会にとっても大きな成果です。

堺区の府議補選でも後給鈴菜さんの選挙で足並みを揃えて頂きながら、森山選挙に勝利を果たされました。

好きこそものの上手なれで、まさに身体に染みついた活動の成果と考えます。

この3つの選挙活動を通じ、新たなOB会の活動吉が生まれたような気がします。

私はOB会の役割として

①現役の活動などを語る、語り部として盛り上げていくこと

②体を使い行動を起こすこと

この2つの事を徹底していきたいと考えています。OB会は単組の生まれも、所属産別も、連合の活動も乗り越えた仲間の集まりです。現役の支えとなって活躍を頂き、大阪南OBとの連携も頂きながら益々のご活躍をお祈りし、ご挨拶とさせて頂きます。

大阪南地域協議会 牟田 和広 事務局長

総会おめでとうございます。

平素のご協力ありがとうございます。私たち現役の足りないところをバックアップいただき成果につなげております。今後ともよろしくお願いします。

大阪南も役員改選がありまして、佐々木議長が勇退され清水議長が誕生いたしました。清水新会長と共に頑張りたいと存じますが連合活動の歴史も知らない私たちが担当いたしますのでご指導お願いいします。OB会の新役員のもと益々のご活躍お祈り申し上げます。

大阪南役員OB会 中西会長 挨拶 連合大阪南 牟田事務局長 挨拶
大阪南役員OB会 中西会長 挨拶/連合大阪南 牟田事務局長 挨拶

森山浩行衆議院議員代理 熊崎秘書

森山衆議院議員の第一秘書をしております。熊崎ですよろしくお願いします。まずは総選挙のご支援ありがとうございました。

立憲民主党の副幹事長として、大阪の取りまとめ役をさせて頂いております。又政治政策フォーラムの副代表幹事としても連合支援を頂きます。

民進党との連携をどう図るかが大きな課題です。森山は比例区で当選させていただきましたが選挙区選挙で勝利できるよう活動を進めて参ります。森山の政策の基軸は働く仲間の支援であります。わたくしは元連合泉州地区協の役員もしておりましたので幾分地域の理解しておりますのでよろしくお願いします。ありがとうございました。

大毛 十一郎 堺市議会議員

日頃のご支援ありがとうございます。堺市議団を代表してお礼申し上げます。大先輩を前に大変緊張しております。どうぞよろしくお願いいたします。

竹山堺市長選挙での勝利、堺区の府議会補選での後給鈴菜さんへの支援、森山衆議選挙の当選など間違いなく先輩OBの皆さんが起こしてくれた行動によるものであります。ありがとうございました。

森山衆議院選挙は民進から立憲民主党へと正に勇気ある決断であり、その結果「バッジ」つけることができました。まさに連合支援の選対本部で勝利しました。

我々地方議員は民進党でありますが先日まで一緒に活動しておりましたので知らないでは済まされない。我々民進党の今後は中央との相談の上、又地方議員の皆さん相談しながら大同団結できる方向を模索していきたい。

大阪では無所属、立憲民主党、民進党4で約60名おり、自民党と対抗できる組織にしていかなければならない。来るべく参議院選挙・統一地方選挙で戦える組織づくりをしてまいりたい、OB皆さんのご指導よろしくお願いします。

本日はおめでとうございます。

森山浩行衆議院議員代理 熊崎秘書 挨拶 大毛堺市議会議員 挨拶
森山浩行衆議院議員代理 熊崎秘書 挨拶/大毛堺市議会議員 挨拶

 

経過報告では、池口事務局長より2016年度活動報告と会計報告についての説明があり了承されました。続いて、2017年度の活動方針(案)、会計予算(案)、役員体制(案)会長 一瀬 幹雄・副会長 清水 謙一・副会長 川井 俊治・事務局長 池口 敏雄・顧問 戸田 啓義・髙橋 宣久について、それぞれが審議され満場一致で承認されました。

<一瀬 新会長挨拶>

髙橋さんの後任として会長を仰せつかりました一瀬でございます。どうぞよろしくお願いいたします。

髙橋会長より役員選出に当たり細かな裏話も含めてご挨拶がありましたが本来なら髙橋会長にはあと後2~3年継続をお願いし、又髙橋会長のその次は清水副会長の順番でありますが現役として活躍の為、継続して副会長にお願いしました。このような諸般の事情を鑑み止む無き新会長を承りました。よろしくお願いします。

三役構成として新たに副会長に川井俊治さん、池口事務局長には再任を頂きました。よろしくお願いします。

堺OB会の課題は行事への参画率を如何に高めていくことだと考えています。現役の活動を応援しながら、OB会の仲良しクラブとして楽しく進めて行く中で、多くの参加を得ていきたいと考えます。どうぞよろしくお願いします。

堺地区協議会地区委員会メンバーとの合同懇親交流会は、藤原議長の開会あいさつと来賓の竹山修身市長挨拶の後、一瀬OB会新会長の乾杯で始まりました。現役とOBそれぞれのメンバーが一緒になった各テーブルでは、和やかな雰囲気の中で交流会が終了しました。今回は、都合が悪く参加できなかった会員の皆様におかれましては、次回の参加をお待ちしています。

(連合大阪堺地区協議会役員OB会 事務局長 池口 敏雄)

集合写真

第29・30年度運動方針

[1]はじめに

連合は、2010年12月、目指す社会像として「働くことを軸とする安心社会」を提起し、その実現に向けた諸取り組みが全国で展開、推進されている。

「働くことを軸とする安心社会」とは、「働くことにもっとも重要な価値を置き、誰もが公正な労働条件のもとに多様な働き方を通じて社会に参加でき、社会的・経済的に自立することを軸とし、それを相互に支え合い、自己実現に挑戦できるセーフティネットが組み込まれている活力あふれる参加型の社会」である。

連合堺地区として、第28年度補強方針に掲げ、最重点課題として取り組んだ「堺市長選挙」は、私たちが推薦した「竹山おさみ」市長が見事三選を果たす結果となった。得票数は投票率の低下もあり前回を3万票余り下回ったが、相手候補は前回並みの得票を得たことからしても、「大阪維新の会」が一定の組織力を堅持していることを再認識させられるものとなった。しかしながら、現職市長の当選により、労働者・市民視点での市政運営を継続できることは、将来にわたって堺市を安定的に発展させるための礎を築けたものと考える。引き続き、堺地区協議会としても、政策制度の実現に向け連携を深める必要がある。また、大阪において、改革の名の下に市民を欺きつづける「大阪維新の会」の政治を排除すべく、堺の地における闘いを一層強化していかなければならない。

一方、先月施行された第48回衆議院議員選挙は、これまで支援を続けてきた民進党が安倍政権の一強体制を終わらせ、二大政党制の確立を目指し「希望の党」への事実上の合流を決定するものの、日本維新の会との連携による大阪府内の候補者との棲み分けにより、新たに「立憲民主党」が立ち上げられるなど、混迷を極める状況下での選挙戦となった。堺地区協議会としては、大阪第16区「森山ひろゆき」氏の当選を目指し、大阪南地域協議会と一体となって取り組みを展開した結果、比例当選ではあったものの、再び国会へ送り出すことができ、今後、予想される労働基準法改正法案をはじめ、働く者、生活者の立場にたった政策制度の実現に向け、一層の連携強化を図っていかなければならない。

安倍政権が発足して5年、「アベノミクス」と称した経済政策により株価の上昇や、企業業績の回復など、経済全体として緩やかな回復基調は続き、賃金についても4年連続での賃金改善がみられているが、国民生活の改善につながるかは不透明な状況である。むしろ、1世帯あたりの実質消費支出が3年連続減少するなど、今後の超少子高齢化社会を見据え国民不安が増長されることを危惧する。

このような状況において、連合運動の果たすべき役割は大きく、私たち堺地区協議会は、連合大阪の地域・地区運動のリーダー組織として、地域社会に根ざした運動を展開しなくてはならない。連合大阪や大阪南地域協議会と連携し、「働くことを軸とする安心社会」を堺地区での実現に向けて、力強く、粘り強く運動を推進する。

 

[2]具体的な取り組み

1.組織運動

(1)  堺地区に集う産別組織や各単組へ三役が中心となって積極的に出向き、意思疎通をはかり、認識統一された活動を機敏かつ活発的に推進します。

(2)  将来の組織発展や男女共同参画社会の実現に向けては、若手および女性役員の育成が急務であり、若手・女性を中心とした交流会や研修会を大阪南地域協議会と連携の下開催し、人材育成に努めるとともに、役員登用に向け積極的に取組んでいきます。

(3)  大阪南地域協議会と連携を取りながら連合未加盟労組および未組織労働者への連帯活動を強め、組織拡大に努めます。

(4)  地区活動を展開する協議機関として、幹事会を毎月定例開催し、上位方針や取組みを構成組織に展開します。

(5)  三役会議は、重要案件について事前に意見交換・調整の場として、運営します。

(6)  2018年5月に開催される、連合政令指定都市地域協議会「第23回連絡会議」が、堺市で開催されることから、大阪南地域協議会と連携し当該地区協議会として積極的に参画していきます。

2.社会運動

(1)  働く仲間の祭典「メーデー」に組合員と家族がそろって参加できるように様々な企画を織り交ぜ、堺地区で開催します。

(2)  連合の運動が市民にも見え、広く伝わる活動として、「連合大阪の日」にあわせ、街頭宣伝活動を行います。

(3)  社会貢献活動として、堺地域労使会議で取組んでいる清掃活動「クリーンキャンペーン堺」を引き続き開催するとともに、ベルマーク運動にも積極的に取組みます。

(4)  自然災害などで、被災された方への支援が必要であれば、支援の輪を広げる運動を積極的に取組みます。

(5)  過去の戦争を風化させず、世界平和の実現に向けて取組まれている「連合平和行動」に積極的に参加していきます。

(6)  人権・平和活動の推進組織として部落解放同盟堺支部と連合大阪堺地区協議会で2010年5月に設立した「ふれあい人権フォーラム堺」の活動については、人権を尊重し差別のない社会を目指す趣旨を理解しつつ、組織の連携について対応していきます。

3.政策・制度運動

(1)  「働くことを軸とする安心社会の実現」のために堺地区での政策課題について、連合推薦議員と連携を取り、堺市に対して、政策・制度要請を行います。

(2)  堺市の審議会や外郭団体にも積極的に参画し、勤労者の立場だけでなく、市民としての視点も持ち、福祉の増進や市民生活の向上などの提言をしていきます。

(3)  私たちの政策・制度の実現に向けて、行政の取組み状況や課題について意見交換する場として、連合推薦議員と政策懇談会を開催し、堺市に対し政策・予算要請を行います。

4.雇用・労働施策

(1)  堺経営者協会と大阪南地域協議会で組織する堺地域労使会議において、堺地域における労使それぞれの情報を交換し、堺市の発展に向けて、労使共通の政策・制度を堺市に要請します。

(2)  堺市域の雇用・労働問題へ対処するために、産業界・行政・労働界等で組織する堺雇用推進会議(堺市域労働ネットワーク)に参画し、雇用推進や労働、働き方改革に関わる課題解決に向けて取組みます。

5.教育・文化体育活動

(1)  スポーツ活動を通じて働く仲間の交流の場として、堺地区でソフトボールやボウリング大会を開催するとともに、大阪南地域労働者福祉協議会の活動にも積極的に取組みます。

(2)  人材育成は、今後の連合運動を強化していくためにも重要性が高まるとの認識の下、連合大阪が取組む教育活動や労働教育などへ積極的に参画します。また、次世代育成にも積極的に取組んでいきます。

6.政治運動

(1)  物価、税金、社会保障、教育、経済政策等の諸問題は、企業内における労使の努力だけでは解決できないため私たちの政策・制度の実現に向けて政治運動を推進します。

(2)  2019年4月に予定される第19回統一地方選挙では、連合大阪の方針に則り大阪南地域協議会と連携し、推薦候補者の必勝に向け取組みます。また、同年7月には、第25回参議院議員通常選挙も施行されることから、大阪選挙区における連合推薦候補者ならびに全国区(比例代表)における各産別推薦候補者の当選に向け、組織を挙げて取組みを展開します。

(3)  各級選挙の候補者推薦については、活動実績の検証・評価を行い、連合大阪の政策を誠実に履行することを確認し、政策協定を締結した上で地区として手続きを進めます。

7.堺地区協議会30周年記念行事

(1)  堺高地区協議会から数えて結成30周年目を迎え、記念事業を開催します。

(2)  記念事業の開催にあたっては、実行委員会を立ち上げ、多くの方と30周年を祝える事業を検討します。また、2018年8月には大阪南労働者福祉協議会の結成20周年記念事業も計画されており、堺地区協議会としても積極的に参画していきます。

 

2017/9/21 木曜日

【大阪南労福協】堺地区協議会 ボウリング大会

Filed under: 活動報告 — 編集部 @ 22:03:04
  • 実施日: 2017年9月12日(火)
  • 場所:ラウンドワン堺駅前店
  • 参加者:21単組・現役役員・OB会/25チーム/100名

団体戦

順位 単組名 メンバー スコア
1位 三宝伸銅労働組合 筒井重之、松原正樹、森本一久、中尾吉美 1305
2位 関西電力労組堺港支部 濱地孝文、大藤裕輔、城戸章良、松下升紀 1280
3位 ダイキン工業労組堺支部 林 卓生、藤木勇太、吉村秀吉、西 真作 1292

個人戦

順位 氏 名 単組名 スコア
優勝 難波 輝壮 ステラケミファユニオン 404
2位 濱地 孝文 関西電力労働組合堺港支部 348
3位 筒井 重之 三宝伸銅労働組合 336
4位 城戸 章良 関西電力労働組合堺港支部 333
5位 北川 達也 自治労堺市職員組合 332
6位 大藤 裕輔 関西電力労働組合堺港支部 331
7位 森本 一久 三宝伸銅労働組合 327
8位 竹浦 大地 新関西製鐵労働組合堺支部 327
9位 吉村 秀吉 ダイキン労働組合堺支部 326
10位 高垣 栄一 日本郵政グループ労働組合堺西部支部 326

今年度は堺市長選挙真っ只中でのボウリング大会でしたが、21単組の多くの組合員のみなさん、役員OB会のみなさんの参加もいただき、100名での開催となりました。

開会にあたり、藤原議長より、各地区対抗ボウリング大会の予選も兼ねており、堺地区として負けるわけにはいかないとの強いプレッシャーを受けながら大会が始まりました。

また、市長選挙で多忙な中で、「竹山おさみ」候補にも来場いただき、激励と決意のあいさつをいただきました。

始球式では、大阪府議会議員補欠選挙に立候補を予定している「ごきゅうすずな」さんに大役を務めていただきました!

今年も、数多くの単組で女性組合員に参加していだき、大会を盛り上げていただき、他産別単組との交流もあり堺地区のより一層の一体感醸成を図ることができました。

関電労組南大阪支部さん 南海バス労組さん
関電労組南大阪支部さん/南海バス労組さん
役員チーム 女性賞
役員チーム/女性賞
個人優勝 団体優勝
個人優勝/団体優勝

 

2017/5/18 木曜日

第88回堺地区メーデー

Filed under: 活動報告 — 編集部 @ 22:39:50

5月1日、強い日差しと晴天に恵まれ絶好のメーデー日和となった「ハーベストの丘」で、私たち堺市内で働く仲間の祭典「第88回堺地区メーデー」を昨年同様、8:30から開催しました。早朝からの開催に関わらず、家族含めて約3,000人という多くの皆さんに参加いただきました。

駐車場係の集合は6:30でした! 入口で推薦議員の皆さんがお出迎え
駐車場係の集合は6:30でした!/入口で推薦議員の皆さんがお出迎え

堺地区のメーデースローガンには、毎年の「笑顔」に加え、「堺愛」をキーワードにテーマに盛り込み、『堺で働く仲間が「笑顔」で「人間愛」にあふれる職場環境をつくろう!』とし開催されました。

会場内に設営された「笑顔のコーナー」では事前に募集して集まった沢山の笑顔の写真を見ながら見ている人も笑顔になり、まさに笑顔のコーナーとなりました。

また、クラシノソコアゲ応援団の活動の一環として、長時間労働是正に向けた、フォトメッセージにも取り組み、多くの単組の方々に協力いただきました。

笑顔のコーナー 子どもへのおかしコーナー
笑顔のコーナー/子どもへのおかしコーナー
フォトメッセージ フォトメッセージ
フォトメッセージ

式典は、JP労組堺東部支部の上窪議長と基幹労連/三菱マテリアル堺工場労組の山田議長の見事な進行で予定通り終了することができました。

企画委員長開会宣言 議長団(左から基幹労連・山田さん,JP労組・上窪さん)
企画委員長開会宣言/議長団(左から基幹労連・山田さん,JP労組・上窪さん)

冒頭の藤原実行委員長のあいさつでは、大きく2点について触れられました。1点目は「2017春季生活闘争」について、4年連続でベースアップを勝ち得たが、昨年実績を下回る結果であった。しかし、中小では大手を上回る成果を得たが、未だ、景気回復を労働者として実感できていない現実があることを踏まえ対応していく必要があること。2点目は、「堺市長選挙」について、今年9月10日告示、9月24日投開票の日程で施行されることになり、堺地区協議会として、現職の竹山おさみ堺市長の推薦を決定したところです。

今後、さまざまな活動に堺地区の総力をあげて取り組んでいくことになるので、ご協力をお願いします。

藤原実行委員長挨拶 3,000人の参加者
藤原実行委員長挨拶/3,000人の参加者

ご来賓には、連合大阪南地域協議会佐々木議長、竹山堺市長、民進党、連合推薦議員、大阪府と堺市の行政幹部の皆様、部落解放同盟堺支部の皆様、全労済の代表の皆様など多くの方々にご臨席をいただき、それぞれ代表の方々にご挨拶をいただきました。

連合大阪南佐々木議長挨拶 竹山堺市長挨拶
連合大阪南佐々木議長挨拶/竹山堺市長挨拶
民進党大阪府第16区 森山総支部長挨拶 大毛堺市議会議員挨拶
民進党大阪府第16区 森山総支部長挨拶/大毛堺市議会議員挨拶

電力総連/関西電力労組堺港支部 横瀬芳紀大会書記による祝電披露に続き、JAM/クボタ堺労組 松岡春枝 さんよりメーデー宣言(案)と、さらには川井議長代行よりメーデー特別決議(案)が提案され、それぞれ満場の拍手で採択されました。最後に片田企画副委員長の発声により力強い「ガンバロウ三唱」で無事に式典を閉会いたしました。

祝電披露 メーデー宣言
祝電披露/メーデー宣言
メーデー特別決議 がんばろう三唱
メーデー特別決議/がんばろう三唱

式典終了後は、お待ちかね恒例の福引抽選会が開催され、大盛況のうちに終了いたしました。

また、会場では「連合愛のカンパ」を実施し、14,074円のご協力を頂きました。有難うございます。

福引抽選会 連合愛のカンパ
福引抽選会/連合愛のカンパ

最後になりますが、多くの商品や協賛金をご提供いただいた組織の皆様、準備運営に携わっていただいたスタッフの皆様、ご協力誠にありがとうございました。

(堺地区協議会第88回メーデー企画委員長 清水俊雅)

スタッフ集合写真
スタッフ集合写真

2017/5/8 月曜日

第6回堺地区マラソンソフトボール&BBQ大会

Filed under: 活動報告 — 編集部 @ 14:53:49

去る4月15日(土)、第6回堺地区マラソンソフトボール&BBQ大会を、浜寺公園にて実施しました。当日は薄曇りの天候でしたが、堺地区で働く組合員とご家族を含め、53名の方に参加いただき盛大に開催することができました。

開会 始打式?で空振りする議長
開会/始打式?で空振りする議長

先ず参加者には、藤原議長がキャプテンの「雨チーム」と、川井議長代行がキャプテンの「晴チーム」に分かれてもらいました。始球式ならぬ、藤原議長の始打式から試合がスタートし、初回こそ均衡が取れていましたが、2回以降打線が爆発した晴チームに、雨チームは防戦を余儀なくされました。

お子さんの参加も  セーフ!!
お子さんの参加も/セーフ!!

双方とも、徐々に主力が離脱する中、雨チームも最後の反撃を試みましたが、時すでに遅し。11対48という大差で、晴チームの勝利となりました。

ナイスバッティング 上手に投げ過ぎる事務局長
ナイスバッティング/上手に投げ過ぎる事務局長
スコアボード 勝ってても勿論本気です
スコアボード/勝ってても勿論本気です

ですが、藤原議長の力により、急に降ってきた雨でノーゲームだと主張していたのは、他でもない雨チームの一員だった私です。

 

チーム 1回 2回 3回 4回 5回 6回 7回 8回 9回 10回 11回
議 長 0 0 0 3 1 1 1 0 0 5 0
議長代行 0 7 8 9 1 3 1 4 0 2 7
12回 13回 14回 15回 合計
0 0 0 0 11
2 2 2 × 48

引き続き実施したBBQ大会では、産別の枠を超えた交流が図れました。渇いたのどに染み渡るビール、おいしく焼けた肉、噂の餃子、グループ独自の焼きそばなど、それぞれに組合員同士が協力し食事を楽しみながら新たな親睦ができました。

BBQ開始 美味しそうに焼けてます
BQ開始/美味しそうに焼けてます!!
まだ酔ってません 今年も餃子屋登場(師匠&料理長)
まだ酔ってません/今年も餃子屋登場(師匠&料理長)

今後も働く仲間の交流の場を提供できるように取り組んでいきます。来年もこの大会を開催したいと思いますので、更に多くの産別の皆さんのご協力をお願いします!

(大阪南地域協議会 事務局長 牟田和広)

桜の下で集合写真
桜の下で集合写真

2017/2/10 金曜日

堺地区協議会 一泊研修会「国会見学」 報告

Filed under: 活動報告 — 編集部 @ 16:15:28

(大阪南地域協議会 事務局長 牟田和広)

2017年2月6日(月)~7日(火)、堺地区協議会の一泊研修会が開催されました。今回は、来たる衆議院選挙に向けて、大阪16区連合推薦候補予定者「森山浩行」元衆議院議員との連携をより強化すべく、国会議事堂に伺い、民進党の国会議員の皆さんと懇談してきました。参加者は、以下の通りです。

国会議事堂前
国会議事堂前
連合堺地区 議長 藤原 広行
議長代行 川井 勇二
副議長 浪瀬 敏文
事務局長 吉田 大輔
事務局次長 田中 秀和
幹事兼会計監査 村上 朋弘
幹事 向井 貴昭
連合大阪南 事務局長 牟田 和広
議員団 堺市議会議員 大毛 十一郎
木畑 匡
西  哲史
渕上 猛志
元衆議院議員 森山 浩行
民進党国会議員(当日お会いした順番に並べました)
衆議員議員 平野 博文
衆議院議員 山井 和則
衆議院議員 泉  健太
衆議院議員 野田 佳彦(民進党幹事長)
参議院議員 羽田 雄一郎
衆議院議員 枝野 幸男
衆議院議員 山尾 志桜里
衆議院議員 細野 豪志
衆議院議員 前原 誠司
参議院議員 浜野 喜史
参議院議員 蓮   舫(民進党代表)
衆議院議員 玉木 雄一郎
参議院議員 川合 孝典

2012年に新しくなった衆議院第一議員会館で、11時30分に議員団と合流し、先ずは国会議事堂内の議員食堂で、昼食を頂きました。途中、山井和則民進党国会対策委員長の訪問を受けました。その後、平野博文衆議院議員の秘書である瀧澤様のご案内で、国会議事堂を見学しました。

議員食堂 本会議場
本会議場

当日は、衆議院の予算委員会が開催されており、「天下りの問題」や「共謀罪」について議論されており、独特の緊張感に包まれていました。泉健太議院運営委員会理事のご厚意で、予算委員会の傍聴券がいただけたので、直接国会の論戦が見られるとドキドキしました。しかし、議場に入る前に検査等あり、時間がかかるとのことで、実際には傍聴できませんでした。本当に残念でした。

国会見学 国会見学
国会見学

その後、民進党の幹事長室に伺い、野田幹事長にお会いしました。冒頭、藤原議長から、本日のご対応へのお礼と、堺地区協議会の取り組みについての説明がありました。野田幹事長からは、民進党に対する支援へのお礼と、現在の取り組み状況、森山氏を議員に復活させるべくご尽力いただきたいとのお話がありました。

私からは、現政権の中小企業に対する支援のあり方が現状にマッチしていないとの意見を申し上げました。野田幹事長からは、「民主党政権時には、中小企業に対する支援を手厚く行ってきた。現状での支援としては、社会保険料の軽減が適切だと考えている。そうすることで、中小企業でも正社員を増やすことができると思っている。民進党としての重要な方針なので、展開をお願いします。」との説明をいただきました。

野田幹事長との懇談 野田幹事長との懇談
野田幹事長との懇談

その後、第一議員会館に戻り、第五会議室をお借りし、連合堺地区の政策予算要請に対する堺市からの回答について、評価を議論・検討しながら、民進党国会議員の皆さんの訪問を待ちました。

順番に、平野博文衆議院議員、羽田雄一郎参議院議員、枝野幸男衆議院議員、山尾志桜里衆議院議員、細野豪志衆議院議員、前原誠司衆議院議員、浜野喜史参議院議員、民進党代表 蓮舫参議院議員、玉木雄一郎衆議院議員、川合孝典参議院議員と、錚々たるメンバーのご訪問を受けました。それぞれにご挨拶をいただきながら、蓮舫代表からは「少しずつでも信頼を取り戻せるよう努力し、政権交代可能な二大政党の一翼を、民進党が担えるようにしたい。その為にも、森山さんは不可欠な存在であり、衆議院議員として返していただきたい。」との熱い想いが語られました。藤原議長からは「連合としてしっかりと連携、支援し、森山氏の再選を果たすためにも、先ず民進党がぶれずにいていただきたい。」との申し入れがありました。また吉田事務局長からは「エネルギー政策について、2030年代に原発ゼロを方針としているが、簡単に達成できることではない。そこに至る行程を明確にした上で、しっかりとした議論をさせていただきたい。」との申し入れがありました。蓮舫代表からは「現在、行程表を策定中です。できるだけ早期に行程表を明確にしますので、是非議論をお願います。ご意見いただけたことに、感謝します。」との回答がありました。

記念撮影

記念撮影

記念撮影

民進党の皆さんが退席された後、改めて政策予算要請の回答に関する議論をし、第一議員会館を後にしました。

お忙しい中、本当に多くの民進党国会議員の皆さんと懇談でき、とても有意義な一日となりました。ご尽力いただいた森山元衆議院議員に、改めて感謝申し上げます。

二日目は、早朝から帰阪する組と、国会の各委員会を見学して帰阪する組に分かれ、一泊研修会を終了しました。

早朝の出発、国会見学を含めて一万歩以上の移動、国会議員との懇談、都内の満員電車、そして早朝の帰阪と、非常にタフな行程でしたが、とても有意義だったと思います。幹事を担当頂いた吉田事務局長に感謝です。

—参加者所感—————————————————————–

堺地区協議会 議長 藤原広行

2017年2月6日(月)、連合堺地区役員・連合堺推薦議員団と民進党国会議員との懇談会に出席してきましたので、報告いたします。

まず、平野博文衆議院議員の瀧澤秘書の案内で国会議事堂内を見学しました。当日は、予算委員会が開催されていたこともあり、随所で大臣クラスの議員と遭遇しましたが、あまりオーラは感じられませんでした。個人的に普段は建造物に興味がありませんが、ここで様々な政治の歴史が重ねられたのかと思うと感慨深くなりました。

懇談会で感じたことは、連合組織内議員の減少の影響もあり、かつてのように労働者目線で捉えていく姿勢が薄れている印象を受けました。また、中央(東京)と地方(大阪)との温度差があることも再認識しました。

私たち労働組合は、これからも働く者の立場で、地域からしっかりと発信していかなければなりません。

今回の行動は、連合という組織体でこそ成し得たものでありますが、この経験を単組でしっかりと活かしていくことを誓い、報告といたします。

堺地区協議会 議長代行 川井勇二

今回は、連合堺役員と堺市議団合同で国会議員の職場である国会議事堂で、多くの国会議員との交流ができ、意見交換もさせていただきました。

日頃から政治を身近に感じることを広めていくことが課題となっていますが、議員に直接会い、直に思いを述べ伝えることで、身近になっていくことを再確認できました。

2日目は、靖国神社にも参拝をしてきました。少しの時間しかなかったので、資料館を視察することはできなかったですが、改めて平和の大切さも感じることができました。

その後、国会に戻り、予算員会を傍聴させてもらえました。「天下り問題」で質疑をしていましたが、すごく緊張感が漂っていました。

参議院は、国会見学ツアーもしていますので、個人でも参加できます。ぜひ、東京に行くことがあれば、皆さんも国会議事堂を訪ねてみて下さい。

堺地区協議会 副議長 浪瀬敏文

民進党の蓮舫代表、野田幹事長をはじめ多くの中心的な位置付けで活躍されている議員の皆さん方にお話しをしていただき、森山さんをはじめ日程調整いただいた方々の人脈に感謝申し上げます。

また、予算委員会の最中でしたが、議場外でもマスコミや関係者がバタバタとしていて緊迫感が伝わり日本の政治の中枢だなと感じ、私たちの代表を一人でも多く送り込んでいかなければと再認識しました。

堺地区協議会 事務局長 吉田大輔

2月6日(月)に連合堺地区役員と連合推薦議員団による、1泊研修会を開催しました。

今回の研修では、民進党の関係者の方々を中心に親切な対応をいただき本当に充実した研修であったと感じています。連合の活動の中でも、政治活動は私たちの生活に直結する重要な活動でありながら、組合員の政治離れや政党に対する批判など組合役員として苦慮する中で、今回の国会視察は、国会という独特な雰囲気を肌で体感でき改めて、政治の重要性を感じました。

また、今回は民進党の最高幹部の皆さん方と懇談する時間も設けていただき、直接、第一線職場の組合員の思いを伝えることができたことは、私自身にとっても貴重な経験をさせていただきました。こういった機会を設けていただいた、森山さんに改めて感謝いたします。

今回のような研修を更に広げていきながら、政治活動への理解を深めていければと思います。

堺地区協議会事務局次長 田中秀和

私自身、単組で組合役員を務めて10年目を迎えますが、国会議事堂に行ったことは無く初めての経験でした。丁寧に見学案内をしてくださり、非常によかったです。

また、蓮舫代表や組織内議員をはじめ、豪華な顔ぶれとなる多くの国会議員の皆様ともお会いすることができました。森山さんの人柄とご活躍ぶりの賜物と改めて感じました。貴重な経験を本当にありがとうございました。

堺地区協議会幹事 向井貴昭

■国会議事堂視察

人生初の国会議事堂見学に参加し、今までメディアを通して観ていた感覚とはまるで別物でした。やはり実際に見て聞いて感じる、所謂体感する事で今まで吸収できなかった事が形ある物として吸収できた気がします。これから政治に対する自分自身の姿勢や考え方がより一層強くなりました。

先ずもって、このような貴重な体験に参加出来た事に感謝申し上げます。

国会は国の法律を決める中心の場所であって独特の雰囲気がありました。物々しささえも感じ一言でいえば「圧倒」されていました。外観より内部構造はゆったりで広く、まるで迷路のような感じで案内されるがままに付いて行き、野田幹事長室や副議長室、そして天皇控え室等を拝見しテンションはMAXになりました。残念だったのは予算委員会が傍聴できると聞いてその場所に向かうと結局入室できなかった事です。あれは残念でした。

次回同じような企画があれば、ぜひ予算委員会の傍聴も実現できるようよろしくお願いします。

■国会議員団との意見交換会

議員会館で民進党のそうそうたる幹部の登場に驚きの連発でした。今までこれだけ間近に意見交換会や写真撮影を行う機会などなく、ましてや違う産別の議員団の皆さまとの交流はまさに刺激的でした。

あらためて森山浩行さんの人望には感心した次第です。

僕は緊張して何も発言できなかったのですが、連合を代表して藤原議長が臆することなく幾度も堂々と発言している様は流石でしたね。

民進党の議員団の皆さまは、我々の意見を真摯に受け止め色々と意見を述べられていました。このような機会がもっと増えれば、連合と民進党とのパイプもより強固なものとなり、今後様々な選挙戦の際にはお互い力を発揮できるのではないかと感じました。

最後に、懇親会で平野博文議員にも参加頂きフランクな会話をする事が出来ました。今まで距離感が遠い存在でしたが、今回の国会見学会を通じ身近な存在として感じる事が出来るようになりました。

2016/9/15 木曜日

【大阪南労福協】 堺地区協議会 ボウリング大会

Filed under: 活動報告 — 編集部 @ 20:05:47
  • 実施日: 2016年9月13日(火)
  • 場所:ラウンドワン堺駅前店
  • 参加者数:25単組・現役役員・OB会/27チーム/108名

団体戦

順位 単組名 メンバー スコア
優勝 コニカミノルタ労組
大阪支部
小谷直美、竹下恵美、濱口浩二、谷河泰 1389
2位 三宝伸銅労働組合 島田克也、鎌田功一、田中康男、森本一久 1327
3位 関西電力労組
南大阪支部
小野祐人、出原義人、平井綾芽、荒古春菜 1292

個人戦

順位 氏 名 単組名 スコア
優勝 島田 克也 三宝伸銅労働組合 408
2位 濱口 浩二 コニカミノルタ労組大阪支部 379
3位 谷河 泰 コニカミノルタ労組大阪支部 376
4位 小野 祐人 関西電力労組南大阪支部 372
5位 橋爪 由美 南海バス労働組合 360
6位 竹下 恵美 コニカミノルタ労組大阪支部 348
7位 今西 勝一 自治労堺市職員組合 343
8位 勝山 貴洋 シャープ労組堺支部 343
9位 濱地 孝文 関電労組堺港支部 340
10位 城下 和輝 シャープ労組堺支部 337

今年度も、役員OB会からも参加いただき、昨年以上の108名での開催となりました。開会にあたり、藤原議長より、役員OBの皆さんを筆頭にケガのないようにとの配慮の言葉と各地区対抗ボウリング大会の予選も兼ねており、堺地区として負けるわけにはいかないとの強いプレッシャーを受けながら大会が始まりました。

始球式では、川井議長代行、豊岡副議長によるハイレベル?な争いも繰り広げられました。

始球式 始球式
始球式

女性の参加者も16名と増えるなか、昨年に引き続き上位入賞を果たすなど女性の活躍も目覚しいものがありました。

また、今年は4年に1度オリンピックイヤーということもあり、金・銀・銅のメダル獲得数に応じた特別賞を設けるなど例年以上に盛り上がる大会となりました。

他産別単組との交流もあり堺地区のより一層の一体感醸成を図ることができました。

参加者 堺地区役員チーム
参加者/堺地区役員チーム
労金労組堺分会 クボタ堺労組
労金労組堺分会/クボタ堺労組
浅香工業労組 【女性1位】橋爪由美さん
浅香工業労組/【女性1位】橋爪由美さん
【団体優勝】コニカミノルタ労組大阪支部 【個人優勝】島田克也さん
【団体優勝】コニカミノルタ労組大阪支部/【個人優勝】島田克也さん

2016/6/7 火曜日

第5回堺地区マラソンソフトボール&BBQ大会

Filed under: 活動報告 — 編集部 @ 18:02:13

去る、6月4日(土)第5回堺地区マラソンソフトボール&BBQ大会を、浜寺公園にて実施しました。当日は、天候にも恵まれ堺地区で働く組合員とご家族を含め、70名の方に参加いただき盛大に開催することができました。

9時スタートです 川井議長代行あいさつ
9時スタートです/川井議長代行あいさつ

マラソンソフトボールは、働く仲間の交流、健康増進、ストレス発散を目的に、「チーム議長代行」VS「チーム事務局長」で2つのチームに分かれ、家族も参加して対戦しました。試合は、好プレーあり、珍プレーあり、お子さんのハッスルプレーあり、大人げないプレーのブーイングありと、終始笑顔での好試合となり、昨年を上回る、21回まで進行できました。結果は、36対55で事務局長チームの勝利となりましたが、ケガなく楽しく終えることができてなによりでした。

一生懸命プレー 一生懸命プレー
一生懸命プレー 一生懸命プレー
一生懸命プレー 一生懸命プレー

また、試合の途中には尾立源幸議員にも参加いただき、参加者との交流を図っていただきました。

尾立参議院議員 フルスイング!!
尾立参議院議員/フルスイング!!

 

チーム 1回 2回 3回 4回 5回 6回 7回 8回 9回 10回 11回
議長代行 5 0 1 0 2 0 2 0 7 0 2
事務局長 0 0 11 0 10 10 0 1 0 3 8
12回 13回 14回 15回 16回 17回 18回 19回 20回 21回 合計
4 3 0 0 1 2 1 2 3 1 36
0 3 4 0 1 0 1 1 2 × 55

引き続き実施したBBQ大会では、産別の枠を超えた交流が図れました。渇いたのどに染み渡るビール、おいしく焼けた肉、噂の餃子、グループ独自の焼きそばなど、それぞれに組合員同士が協力し食事を楽しみながら新たな親睦ができました。

みんなでBBQ 堺の名店「龍華山」の餃子
みんなでBBQ/堺の名店「龍華山」の餃子
森山元衆議院議員も駆けつけてくださいました! 清水副議長による一本締め
森山元衆議院議員も駆けつけてくださいました!/清水副議長による一本締め
 

今後も働く仲間の交流の場を提供できるように取り組んでいきます。来年もこの大会を開催したいと思いますので、更に多くの産別の皆さんのご協力をお願いします!

(堺地区協議会 事務局長 吉田大輔)

集合写真

2016/5/18 水曜日

第87回堺地区メーデー

Filed under: 活動報告 — 編集部 @ 15:56:09

5月1日、強い日差しと晴天に恵まれ絶好のメーデー日和となった「ハーベストの丘」で、私たち堺市内で働く仲間の祭典「第87回堺地区メーデー」が休日により例年より30分早い開会時間にも関わらず、家族含めて参加者4,000人の目標を超える約5,000人という多くの皆さんに参加いただき開催しました。

開会に先立ち、4月14日に発生した、熊本を中心とした九州地震により亡くなられた方々に対し、黙祷を捧げご冥福をお祈りし、例年になく静寂の中でのメーデーの開会となりました。

堺地区のメーデースローガンには、毎年「笑顔」というキーワードをテーマに盛り込み、今年も昨年と同様に、『働く仲間が結集し、「笑顔」あふれる暮らしのできる安心社会をつくろう』をスローガンに開催されました。

会場内に設営されました「笑顔のコーナー」では事前に募集して集まった沢山の笑顔の写真を見ながら見ている人も笑顔になり、まさに笑顔のコーナーとなりました。

笑顔のコーナー メーデー会場
笑顔のコーナー/メーデー会場

式典は、UAゼンセン/コーナン商事ユニオンの京塚議長と私鉄総連/南海バス労組の眞保議長とで見事に議事が進められました。

冒頭には、メーデー主催者を代表して藤原実行委員長より「2016春季生活闘争」「第24回参議院議員選挙」に対する力強いご挨拶がありました。

議長団(左から私鉄総連・眞保さん,UAゼンセン・京塚さん) 藤原実行委員長挨拶
議長団(左から私鉄総連・眞保さん、UAゼンセン・京塚さん)/藤原実行委員長挨拶拶

続いてご来賓として、連合大阪を代表して連合大阪南地域協議会 佐々木議長、堺市を代表して竹山堺市長、大阪府を代表して大阪府総合労働事務所 増井所長、国会議員代表として民進党大阪府連 尾立参議院議員、連合推薦議員団を代表して大毛堺市議会議員、よりご挨拶をいただきました。また、部落解放同盟堺支部の皆様、近畿労働金庫堺支店、全労済大阪府本部職域推進部の代表の皆様にもご臨席をいただきました。

連合大阪南佐々木議長挨拶 竹山堺市長挨拶
連合大阪南佐々木議長挨拶/竹山堺市長挨拶
労働事務所増井所長挨拶 尾立源幸参議院議員挨拶
労働事務所増井所長挨拶/尾立源幸参議院議員挨拶

化学総連/昭和電工ユニオン堺支部 荒木辰也大会書記による祝電披露に続き、電機連合/コニカミノルタ労組大阪支部 大西あきよ さんよりメーデー宣言(案)と、さらには川井議長代行よりメーデー特別決議(案)が提案され、それぞれ満場の拍手で採択されました。最後に浪瀬企画副委員長の発声により力強い「ガンバロウ三唱」で無事に式典を閉会いたしました。

祝電披露 メーデー宣言
祝電披露/メーデー宣言
メーデー特別決議 がんばろう三唱
メーデー特別決議/がんばろう三唱

式典終了後は、お待ちかね恒例の福引抽選会が開催され、大盛況のうちに終了いたしました。

福引抽選会 福引抽選会
福引抽選会

最後になりますが、多くの商品や協賛金をご提供いただいた組織の皆様、準備運営に携わっていただいたスタッフの皆様、ご協力誠にありがとうございました。

スタッフ集合写真
スタッフ集合写真

(堺地区協議会第87回メーデー企画委員長 松長紀雄)

※会場では熊本を中心とした地震への「緊急支援カンパ」を実施し、74,553円のご協力を頂きました。あたたかいご支援に感謝申し上げます。

緊急支援カンパ 緊急支援カンパ
緊急支援カンパ
次のページ »