HOME大阪南地域協News

2018/6/6 水曜日

連合政令指定都市地域協議会 第23回連絡会議

Filed under: 活動報告 — 編集部 @ 18:04:26
  • 日時:2018年5月31日(木)~6月1日(金)
  • 場所:大阪府堺市 ホテル・アゴーラリージェンシー堺
  • 主催:連合大阪大阪南地域協議会

2018年5月31日(木)~6月1日(金)大阪府堺市のホテル・アゴーラリージェンシー堺にて、連合政令指定都市地域協議会の「第23回連絡会議」が、167名の参加を得て盛大に開催されました。

次第

  1. 開催地協挨拶  清水 俊雅 大阪南地域協議会 議長
  2. 特別講演:「自由・自治都市 堺の挑戦」
    竹山 修身 堺市 市長
  3. 行政報告:「百舌鳥・古市古墳群の世界文化遺産登録に向けて」
    勝真 雅之 堺市世界文化遺産推進室 室長
  4. 地協報告
    ①北九州地域協議会 遠藤 禎幸 事務局長
    ②相模原地域連合  幸山  隆 事務局長
  5. 地協事務局長会議(事務局長のみ参加)
    次期開催地の決定:連合相模原地域連合
全国からの参加者をお出迎え 堺市よりハニワ課長も駆けつけてくださいました!
全国からの参加者をお出迎え/堺市よりハニワ課長も駆けつけてくださいました!
会議資料と堺市観光ノベルティグッズ 司会 牟田事務局長
会議資料と堺市観光ノベルティグッズ/司会 牟田事務局長

内容

連合政令指定都市地域協議会「連絡会議」は、全国に20ある政令指定都市を所管している地域協議会が、相互に情報交換を行う場として、独自に集まっているものです。1996年の第1回横浜開催から22年、2006年に堺市が政令指定都市になってから12年、第23回にして初めて堺市での開催となりました。

堺市での開催が決まったのは2年前、岡山で開催された第21回の「運営委員会」での事でした。第22回が新潟に決まる中、「次は西日本で…」との提案もあり、手を挙げたのが始まりでした。あれから2年、岡山・新潟と経験を積みながら、実行委員会を立ち上げ、精力的に準備を進めて来ました。

さて一日目は「第23回連絡会議」の本番です。先ず、開催地協を代表して、清水議長から挨拶をいただきました。「昨年議長に就任したばかりで、この会議に出席した事もなく、どうすれば良いのか…」と不安げに入りながら、連合大阪南地域、堺地区の組織について、堺市との関係について、丁寧に話して頂きました。

開催地協挨拶 清水議長 たくさんの参加者
開催地協挨拶 清水議長/たくさんの参加者

次に、本来であれば来賓挨拶を頂戴すべき竹山市長から、「自由・自治都市 堺の挑戦」と題して特別講演を頂きました。市長自ら話される堺市への想いは、何にも代えがたい実感があり、迫力がありました。特に、連合と連携して闘ってきた「対都構想」の話では、正に連合推薦首長としての重さと、大きな共感を得る、すばらしいものでした。心から感謝申し上げます。

堺市 竹山修身市長 特別講演「自由・自治都市 堺の挑戦」
堺市 竹山修身市長/特別講演「自由・自治都市 堺の挑戦」

続いて、堺市からの行政報告として「百舌鳥・古市古墳群の世界文化遺産登録に向けて」と題し、堺市世界文化遺産推進室の勝真室長よりご講演を頂きました。様々なデータを駆使し、古墳群がいかに重要な文化遺産であるかをわかりやすく説明してくださいました。また、講演の中で、世界文化遺産への登録を後押ししてもらう為に「堺市民の会」への入会をお願いしたところ、41名の方にお申し込み頂くことが出来ました。

堺市世界文化遺産推進室 勝真雅之室長 質疑応答
堺市世界文化遺産推進室 勝真雅之室長/質疑応答

 

休憩をはさんで後半は、参加地協を代表して2地協からの活動報告です。

先ず初めに、北九州地域協議会の遠藤事務局長からの報告です。九州の玄関口である北九州市は、アジアとの交流も深く、住みよい街として高い評価を得ていること、地域の防犯にも力を入れ、風力発電にも取り組んでいること、また、地域としての特徴的な取り組みについても報告頂きました。

北九州地域協議会 遠藤禎幸事務局長 北九州地域協議会 地協報告
北九州地域協議会 遠藤禎幸事務局長/北九州地域協議会 地協報告

次に、相模原地域連合の幸山事務局長からの報告です。連合神奈川における相模原地域連合の位置付けに始まり、政策制度要求や議員懇談会、環境行動や社会貢献活動など、特徴的な取り組みが紹介されました。最後に相模原市の魅力発信として動画「さがみはらポテンシャル」が流され、是非行ってみたくなりました。

終了後、事務局長会議が開催され、次回の開催が「相模原市」で確認されました。

続きを読む

2015/6/10 水曜日

連合政令指定都市地域協議会 第20回連絡会議

Filed under: 活動報告 — 編集部 @ 2:56:45

第20回連絡会議は、2015年6月4日~5日、約180名の参加を得て、「世界があこがれる観光都市・京都」にて盛大に開催されました。

京都市地域協議会 石川議長挨拶 大阪南参加者
京都市地域協議会 石川議長挨拶/大阪南参加者

大阪南からの参加者

  • ・連合大阪南地域協議会(7名)
    • 佐々木議長、木村議長代行、牟田副議長、野内副議長、宮田事務局長、藤原事務局次長、大林事務員
  • ・連合大阪堺地区協議会(4名)
    • 藤原議長、川井議長代行、猪井副議長、吉田事務局長

次第

  • 1.開催地挨拶  連合京都・京都市地域協議会議長  石川彰人 氏
  • 2.来賓挨拶   連合京都・事務局長  廣岡和晃 氏
    京都市長         門川大作 氏
連合京都 廣岡事務局長挨拶 門川京都市長挨拶
連合京都 廣岡事務局長挨拶/門川京都市長挨拶
  • 3.講 演(行政報告①)「これからの京都観光・世界があこがれる観光都市へ」
    講師:京都市産業観光局、観光MICE推進室室長 高畑重勝 氏
  • 4.地協報告  神戸地域協議会・事務局長  河野英司 氏
    大阪市地域協議会・事務局長 廣石健次 氏
    岡山地域協議会・事務局長  木村 豊 氏
京都市産業観光局 高畑氏による講演 神戸地域協議会 河野事務局長京都市産業観光局 高畑氏による講演/神戸地域協議会 河野事務局長

大阪市地域協議会 廣石事務局長 岡山地域協議会 木村事務局長大阪市地域協議会 廣石事務局長/岡山地域協議会 木村事務局長

  • 5.地協事務局長会議(事務局長のみ参加)
    時期開催地の決定・・2016年度開催地は連合岡山・岡山地域協議会

内容

大阪南地域協議会からは11名が参加し、各政令指定都市の役員の皆さんとも多くの情報交換と懇談を行ってきた。(今回は政令指定都市20都市のうち18都市が参加)

京都はさすが観光の都市だけあって、京都市地域協議長、京都市長の挨拶と観光局室長の講演の内容からも、市民一体となってのその取り組みが「おもてなし」に徹していることが良く理解できた。

なかでも観光を推進する特別な課「MICE」(M:ミィーティング、I:インセンティブ、C:コンベンション、E:イベント・エキシビジョン)をつくり、明確な目標を立て①京都ブランド、都市格の向上、②市民生活の活性化、③観光の質の向上、④経済効果などを計画的に進め、国際的な観光の街づくりに力を入れていることに驚かされた。

その効果として月刊100万部を誇る旅行誌、北米のリーダー層が主な読者で、世界で最も強い影響力のある「Travel+Leisure」で京都市がランキング第1位の評価を得たとの報告があった。同じ政令指定都市の「堺市」も大いに学ぶべき貴重な会議であったことを伝えて報告としたい。

(事務局長 宮田 浩二)

京都市の条例により日本酒で乾杯 舞妓さんによるおもてなし

京都市の条例により日本酒で乾杯/舞妓さんによるおもてなし

集合写真

2014/6/3 火曜日

連合政令指定都市地域協議会 第19回連絡会議

Filed under: 活動報告 — 編集部 @ 12:52:48
  • 日程:2014年5月29日(木)~30日(金)
  • 場所:熊本市
  • 参加者:連合堺地区協議会 藤原議長,川井議長代行,猪井副議長,吉田事務局長

行程

5月29日(木)

  • 開会:熊本県営業部長(くまもん)が出迎え
  • 主催者あいさつ
    連合熊本・熊本地域協議会 古澤議長
    連合熊本 佐々木事務局長
    熊本市 牧副市長
  • 講演① 熊本市の現状 熊本市企画振興局 萱野次長
    ・平成24年4月政令指定都市へ移行。人口73.9万人。
    ・新幹線開通により観光客の大幅増
    ・なす、西瓜、みかん、メロンは全国有数の産地
    ・将来にわたり人口70万人規模を維持し、都市機能や住民生活の質を向上させる都市をめざす。そのために定住促進、少子化対策、交流人口の増加に取り組む。
熊本県の営業部長にあいさつ 熊本市の現状報告
熊本県の営業部長にあいさつ/熊本市の現状報告
  • 講演② 水俣病問題と課題 園田弁護士
    ・公害の原点と言われる水俣病は、1956年5月公式確認されてからもなお未解決。
    ・企業や国、県は、原因等を隠蔽し公害を小さく見せようとし、対策が遅れ、被害者の増大につながった。
    ・被害者の症状により、認定されにくいこともあり、患者数は不明。
  • 地協報告① 仙台地域協 星議長
    ・東日本大震災直後から最近までの状況を紹介
    ・復興に向けて、住宅問題、雇用情勢等まだまだめどが立たない状況
    ・全国の連合の支援活動に感謝
  • 地協報告② 京都地域協 木村事務局長
    ・2015年6月4日(木)~5日(金)の開催予定地
    ・京都市の観光状況報告

5月30日(金) 熊本城視察,阿蘇中岳火口視察

昭和35年に再建された天守閣 煙をあげる噴火口
昭和35年に再建された天守閣/煙をあげる噴火口

所感

熊本市は、将来も人口を維持するように年代別にライフステージに応じた住み替え促進を創造したり、働くための育児支援に取り組むなど少子化対策に強化されていることがわかりやすかったです。熊本城など観光名所では、外国人も多数みられ、多くの観光客があり、観光ビジネスの盛り上がりを感じられました。

その中で、お土産には、どこにでも「くまもん」が見られ、絶大な経済効果を実感しました。

(堺地区協議会 議長代行 川井勇二)

2013/6/11 火曜日

第18回連合政令指定都市地域協議会 連絡会議

Filed under: 活動報告 — 編集部 @ 15:12:06

第18回連絡会議は、2013年5月29日~30日、総勢143名の参加を頂いて、名古屋城、金シャチ、名古屋飯などで有名な「名古屋市、約227万人都市」にて盛大に開催されました。

会議風景

内容

大阪南地域協議会からは4名が参加し、各政令指定都市の役員の皆さんと和気藹々のもと多くの情報交換と懇談を行って参りました。

名古屋地協の地協報告では、定期総会において日頃の仕事の疲れを癒して頂く目的で開始前に「ミニコンサート」を開催されておられることや、メーデーにおいても新聞社主催のコンクールで愛知県代表になったある中学の吹奏楽部を呼んだり、他にも地震体験車、ネールアート、フットサル教室などただ単に式典だけではなくて、参加者目線での楽しい企画を織り込んでの開催をされておることに感銘を受けました。

講演「愛知県の航空宇宙産業振興への取組み」 ミニコンサート「あいち戦国姫隊」
講演「愛知県の航空宇宙産業振興への取組み」/ミニコンサート「あいち戦国姫隊」

そして連合愛知独自でキャラクター「ここあ(コアラ)」のぬいぐるみを作り各イベントで活用されているなど、大いに参考になることが沢山ありました。工場視察では三菱重工航空機部門にて戦闘機の組立を見学、その迫力に度肝を抜かれました。

三菱重工航空機部門 工場見学
三菱重工航空機部門 工場見学

■次 第

  1. 主催者挨拶
    • 連合愛知名古屋地協議長 松浦 次郎 代表
  2. 来賓挨拶
    • 連合愛知会長   土肥 和則 氏
    • 名古屋副市長   入倉 憲二 氏
  3. 講演(行政報告1)「愛知県の航空宇宙産業振興への取組み」
    講師:愛知県産業労働部産業振興課次世代産業室長
    大野 康史 氏
  4. 講演(行政報告2)「待機児童解消に向けた名古屋市の取組み」
    講師:名古屋市子ども青少年保育部保育企画室長
    加藤 仁 氏
  5. 地協報告
    • 名古屋地協・事務局長 岩室 義和 氏
      大阪市地協・事務局長 廣石 健次 氏
  6. 地協事務局長会議
    次期開催地の決定…2014年度開催地は連合熊本・熊本地域協議会

2012/5/18 金曜日

第17回連合政令指定都市地域協議会 連絡会議

Filed under: 活動報告 — 編集部 @ 13:31:12

第17回連絡会議は、2012年5月9日~10日、本年度新しく政令指定都市に昇格した熊本市を加え総勢約130名の参加のもと、平和のシンボル都市「広島市」にて盛大に開催されました。

参加者

連合大阪大阪南地域協議会 議長 鎌倉幸信
事務局長 宮田浩二
連合堺地区協議会 議長 藤原広行
事務局長 川井勇二

■内容

原爆ドーム原子爆弾が投下された歴史を踏まえ、広島市は自らを平和記念都市として、平和の確立と核兵器の廃棄を求める活動を市民全員が活発に行っており、改めて平和のありがたさを実感しながらの有意義な会議でありました。

本年度は東日本大震災における復興から1年、連合宮城地協の災害支援の取り組みなどを生々しいビデオを見ながらの報告と今話題の大阪市をめぐる諸課題について、連合大阪市地協からの報告があり、いずれの報告も会場全員の方々がかたずを飲んで熱心に聞いておられました。

第17回連合政令指定都市地域協議会 第17回連合政令指定都市地域協議会

大阪南地域協議会からは4名が参加し、各政令指定都市の役員の皆さんと和気藹々のもと多くの情報交換と懇談を行って参りました。

大阪南地域協議会からは4名が参加しました。

次 第

  1. 主催者挨拶
    • 連合広島地協議長 沖田 肇 氏
  2. 来賓挨拶
    • 連合広島会長   伊丹 幸男氏
    • 広島市長     松井 一實氏
      (代理 経済観光局 谷本 睦志氏)
  3. 特別講演
    • 「世界に誇れるまちの実現に向けて」
      講師:広島市企画双務局 企画調整部長 久保下雅史氏
  4. 地協報告
    • 仙台地協事務局長 冨田 清和氏
      大阪地協事務局長 廣石 健次氏
  5. 地協事務局長会議

*2013年度の開催は東日本担当で「名古屋市(名古屋地域協議会)」にて開催

■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
※このNewsは、以下のページの一部または全部を再掲したものです。
第17回連合政令指定都市地域協議会 連絡会議
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

2010/6/24 木曜日

第15回連合政令指定都市地域協議会 連絡会議

Filed under: 地区協議会,活動報告 — 編集部 @ 13:12:45

  本年の連絡会議は、2010年5月27~28日、総勢約130名というこれまでにない参加のもと、宮城県仙台市(東北)にて盛大に開催されました。

第15回連合政令指定都市地域協議会 連絡会議 会議風景 連合宮城仙台地協議長 小出裕一氏

【参加者】

連合大阪大阪南地域協議会 議長 鎌倉幸信
事務局長 平田茂徳
連合堺地区協議会 議長 田中宏和
議長代行 藤原広行
事務局長 川井勇二

【内容】

 仙台市は1600年に伊達政宗が築城して400年という歴史の町です。杜の都(都市ブランド)として市民・地域住民が協同して活力ある町づくりが行われており、我々の今後の活動に有意義な内容でありました。

 また、本年は連合20周年の節目でもあることから連合本部・南雲事務局長をお招きし、今後の地域協議会のあり方について基調講演がなされ、ご指導を頂きました。

 政令指定都市も年々増え、19の行政区となり、最近では平成21年 岡山市、平成22年 相模原市が政令指定都市に昇格しています。

 堺市は平成18年4月でしたから、今年で4年目を迎えたことになります。

 大阪南地域協議会からは5名が参加し、各政令指定都市の役員のみなさんとのあらゆる情報の交換と懇談を行って参りました。

<次 第>

  1. 挨 拶
    • 連合宮城仙台地域協議会 議 長 小出裕一氏
    • 仙台市         副市長 稲場信義氏
  2. 特別講演
    • 「仙台市の概要について」
       仙台市 市民局市民協働推進部市民生活課 課長 佐藤尚之氏
    • 「宮城地震・大雨洪水からの防災・減災対策及び自助・共助の大切さ」
       仙台市 消防局防災安全部防災安全課 課長 斉藤健一氏
  3. 基調講演
    • 連合本部 事務局長 南雲弘行氏
      「連合運動20年新たな展開と地域協議会の役割」
  4. 各地域協議会との意見交換・交流会

*2011年の開催は西日本担当 広島(広島地域協議会)にて開催することとなりました。

(連合大阪南地域協 平田茂徳)

■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
※このNewsは、以下のページの一部または全部を再掲したものです。
 →第15回連合政令指定都市地域協議会 連絡会議
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━