HOME大阪南地域協News

2018/2/1 木曜日

連合大阪大阪南地域政策・政治フォーラム/ 第4回定期総会

Filed under: 活動報告 — 編集部 @ 22:40:30
  • 実施日:2018年1月27日(土)
  • 学習会
  • ①浩行衆議院議員 国政報告会 16:00~16:30
    ②森山浩行衆議院議員&竹中勇人泉南市長 特別対談
    16:30~17:20
  • 定期総会 17:30~18:00
  • 場所:デリシャスダイニングサカイ
  • 参加者数:66名

2018年1月27日(土)連合大阪大阪南地域政策・政治フォーラムの学習会・第4回定期総会が、大阪南地域・地区協議会役員、構成組織役員、推薦議員、連携候補者、大阪南OB会役員、計66名の参加者を得て、デリシャスダイニングサカイ(堺市)で開催されました。

第1部の学習会では、昨年国政に戻られた森山浩行衆議院議員から、現在の国会情勢について報告をいただきました。安倍一強政治の長期化により、立法府である国会が軽視され、与野党で議論がかみ合わず、各省庁も及び腰になっているとの報告には、参加者から深いため息が漏れました。野党が結集できていない厳しい情勢の中ですが、がんばって欲しいと、大きな拍手が送られました。

また、森山衆議院議員と竹中泉南市長との特別対談では、りんくう公園の整備からインバウンド、関空の振興策、台風21号についてなど、多岐にわたる討論が深められ、泉南市の未来に対する竹中市長の熱い想いを聞く事ができました。

森山衆議院議員 国政報告 森山衆議院議員&竹中泉南市長 特別対談
森山衆議院議員 国政報告/森山衆議院議員&竹中泉南市長特別対談

続く定期総会では、冒頭、大毛代表幹事からご挨拶をいただき、連合大阪の黒田副事務局長からご祝辞をいただきました。

続いて、木畑幹事長から経過報告並びに会計報告、山中会計監査から会計監査報告がなされました。

大毛代表幹事 挨拶 聞き入る参加者
大毛代表幹事 挨拶/聞き入る参加者
連合大阪黒田副事務局長 挨拶 木畑幹事長による経過報告
連合大阪黒田副事務局長 挨拶/木畑幹事長による経過報告

その後、木畑幹事長から協議事項が提案されました。特に、難しい政治情勢の中、2019年の統一地方選挙、参議院選挙に向けた準備の一年として、新たな活動方針が提起され、新しい役員体制のもと、活発な活動の推進が確認されました。

最後に、藤原副代表幹事から閉会の挨拶をいただき、総会は盛会裏に終了しました。

野田泉大津市議会議員(右)・後給特別会員(左)挨拶 藤原副代表幹事 閉会挨拶
野田泉大津市議会議員(右)・後給特別会員(左)挨拶/藤原副代表幹事 閉会挨拶

 

連合大阪南 部家副議長の乾杯で始まった懇親交流会では、連合推薦議員と予定候補者から、決意の挨拶をいただきながら、それぞれに議論を深めました。

最後に、連合大阪南 谷路副議長による挨拶と、団結ガンバロウで会は締めくくられました。

平岩貝塚市議会議員 浜田和泉市議会議員
平岩貝塚市議会議員/浜田和泉市議会議員
篠原特別会員 谷野特別会員
篠原特別会員/谷野特別会員
河部泉南市議会議員 小堀堺市議会議員
河部泉南市議会議員/小堀堺市議会議員
清水高石市議会議員 連合大阪南 谷路副議長 挨拶
清水高石市議会議員/連合大阪南 谷路副議長 挨拶

土曜日の開催にも関わらず、多くの方々にご参加いただき、本当にありがとうございました。「働くことを軸とする安心社会」を実現するため、連携する議員・候補者との絆を深めながら、大阪南政策・政治フォーラムを更に前進させていきましょう。

連合大阪南事務局長<大阪南政策・政治フォーラム副幹事長>
牟田 和広

 

2017/2/1 水曜日

連合大阪大阪南地域政策・政治フォーラム 第3回定期総会

Filed under: 活動報告 — 編集部 @ 11:39:49
  • 実施日:2017年1月28日(土)
    学習会
    ①市政報告会16:00~16:30
    ②パネルディスカッション16:30~17:30
    定期総会17:30~18:00
  • 場所:デリシャスダイニングサカイ
  • 参加者数:66名

2017年1月28日(土)連合大阪大阪南地域政策・政治フォーラムの学習会・第3回定期総会が、大阪南地域・地区協議会役員、構成組織役員、推薦議員、連携候補者、大阪南OB会役員、計66名の参加者を得て、デリシャスダイニングサカイ(堺市)で開催されました。

学習会第1部は、竹山修身堺市長からの「市政報告会」。続いて第2部では、竹山市長にコメンテーターをお願いし、パネリストに藤原連合堺地区議長、森山元衆議院議員、浜田和泉市議会議員、コーディネーターに木畑堺市議会議員というメンバーで、パネルディスカッションが行われました。

会場風景 竹山堺市長による市政報告会
会場風景/竹山堺市長による市政報告会
パネルディスカッション パネリスト:左から藤原連合堺地区議長,森山元衆議院議員,浜田和泉市議会議員
パネルディスカッション/パネリスト左から藤原連合堺地区議長,森山元衆議院議員,浜田和泉市議会議員
熱心に聞き入る参加者 長安元衆議院議員からの報告(関西国際空港の再生について)
熱心に聞き入る参加者/長安元衆議院議員からの報告

水道事業、子ども・子育て、雇用、泉州広域観光など、パネリストの多彩な問いかけに対して、竹山市長の本音の答弁が続き、会場は熱い空気に包まれました。

続く定期総会では、冒頭、佐々木、大毛両代表幹事からご挨拶をいただき、連合大阪の藤原副事務局長からご祝辞をいただきました。

佐々木代表幹事 大毛代表幹事
佐々木代表幹事/大毛代表幹事
連合大阪藤原副事務局長
連合大阪藤原副事務局長

続いて、木畑幹事長から経過報告並びに会計報告、山中会計監査から会計監査報告がなされました。

その後、木畑幹事長から協議事項が提案されました。特に、政策・政治活動の一層の強化を図るべく、各地区協議会の役員と大阪南OB会の役員を、新たに会員とすることが提案され、出席者の満場の拍手で確認されました。

最後に、野内副代表幹事から閉会の挨拶をいただき、総会は盛会裏に終了しました。

木畑幹事長 山中会計監査
木畑幹事長/山中会計監査
野内副代表幹事
野内副代表幹事

その後の意見交換会では、連合推薦議員と予定候補者から挨拶をいただき、新会員となったOB会の方々からは、政治課題の解決に向けた熱い想いが述べられました。

最後に、連合大阪南木村議長代行による総括の挨拶と、団結ガンバロウで会は締めくくられました。

OB会中西会長 泉南OB会有馬会長
OB会中西会長/泉南OB会有馬会長
木村議長代行 挨拶
木村議長代行 挨拶

土曜日の開催にも関わらず、多くの方々にご参加いただき、本当にありがとうございました。大阪南地域9市4町の政策・政治活動をより一層強化するため、大阪南政策・政治フォーラムを更に前進させていきましょう。

(連合大阪南事務局長<大阪南政策・政治フォーラム副幹事長> 牟田和広)

2016/2/4 木曜日

連合大阪大阪南地域政策・政治フォーラム第2回定期総会

Filed under: 活動報告 — 編集部 @ 0:23:56
  • 実施日:2016年1月30日(土) 定期総会16:00~16:30 学習会16:30~17:45
  • 場所:テクスピア大阪
  • 参加者数:74名

2016年1月30日(土)連合大阪大阪南地域政策・政治フォーラムの第2回定期総会が、大阪南地域・地区協議会役員、構成組織役員、推薦議員、連携候補者、計74名の参加者を得て、テクスピア大阪(泉大津)で開催されました。

第1部の定期総会では、冒頭、佐々木代表幹事、大毛副代表幹事から開催に当ってのご挨拶をいただき、連合大阪の藤原副事務局長からご祝辞をいただきました。

総会風景 佐々木代表幹事
総会風景/佐々木代表幹事
大毛副代表幹事 連合大阪藤原副事務局長
大毛副代表幹事/連合大阪藤原副事務局長

続いて、木畑幹事長から経過報告、西会計監査から会計監査報告がなされました。

木畑幹事長 西会計監査
木畑幹事長/西会計監査

その後、木畑幹事長から協議事項が提案されました。特に、政策・政治活動の一層の強化を図るべく、名称を「大阪南政策・政治フォーラム」とし、本フォーラムの目的の明確化を図ることや、責任の分担と活動の活性化を目的として、連合役員と推薦議員の共同代表性とすることが提起され、出席者の満場の拍手で確認されました。

最後に、清水副代表幹事から閉会の挨拶をいただき、総会は盛会裏に終了しました。

司会:牟田副幹事長 清水副代表幹事
司会:牟田副幹事長/清水副代表幹事

第2部は学習会とし、尾立源幸参議院議員の国政報告会が開催されました。尾立議員からは先ず、先日報道された日銀のマイナス金利政策に触れられ、正にアベノミクスが末期状態にあると説明されました。

尾立参議院議員 学習会風景
尾立参議院議員/学習会風景

次に、集団的自衛権の問題について、経済的な側面から見た場合の危うさが示されました。アメリカの軍事費削減が引き金となっている事や、既に数十億円もの兵器・武器購入が決まっている事などが示されました。また、年金の株式運用の拡大についても、非常に危険な状態にあるとの指摘がなされました。

最後に、安倍政権は「変革を求めず、戦争に向かう」が、尾立議員は「変革を促進し、戦争はしない」とし、自らの政治家としての立ち位置を表明されました。

質疑応答では、「日本の借金は実はそれほど多くないと指摘する人達がいるが?」との質問に対して、「国有の財産・資産があり、換金することで半分くらいは返せるという意見もあるが、国道や国会議事堂を売る事なんて非現実的であり、またその資産価値も名目上のものであり、指摘は全く正しくない」との分かりやすい回答がなされ、出席者も納得していました。

学習会終了後は、意見交換会が開催されました。各テーブルで自己紹介後、今夏の参議院議員選挙においての決意表明をしていただきました。

最後に、泉南地区協の小川事務局長、泉州地区協の大城幹事兼会計監査、堺地区協の吉田事務局長から、地区における直近の政治情勢に触れながら、それぞれ地区協としての決意表明がなされ、木下泉南市議会議員の団結ガンバロウで締めくくられました。

泉南地区協 小川事務局長 泉州地区協 大城幹事兼会計監査
泉南地区協 小川事務局長/泉州地区協 大城幹事兼会計監査
堺地区協 吉田事務局長 木下泉南市議会議員
堺地区協 吉田事務局長/木下泉南市議会議員

厳しい政治情勢の中、土曜日の開催という事もありましたが、多くの方々の参加をいただき、本当にありがとうございました。大阪南地域9市4町の政策・政治活動をより一層強化するため、大阪南政策・政治フォーラムにとって新しいスタートとなったものと考えます。

(連合大阪南事務局長 牟田和広)