HOME大阪南地域協News

2015/12/25 金曜日

連合大阪泉州地区協議会 第6回定期総会/OB会第2回総会

Filed under: 地区協議会,活動報告 — 編集部 @ 20:11:29

第6回定期総会

2015年12月18日(金)18時より、泉大津市テクスピア大阪において、役員21名、代議員46名が出席し、連合大阪泉州地区協議会第6回定期総会を開催しました。

定期総会では、第27・28年度運動方針(案)、第27年度予算(案)、運営規則の一部改正(案)、第27・28年度役員体制(案)など、4つの議案について審議し、全議案を満場一致で可決決定しました。

また、今大会で退任された以下の方々へ感謝状を贈呈いたしました。

第27・28年度運動方針

総会議長:日鉄住金建材労組 井上さん 野内議長挨拶
総会議長(日鉄住金建材労組 井上さん)/野内議長挨拶
総会風景 連合大阪南 牟田事務局長挨拶
総会風景/連合大阪南 牟田事務局長挨拶
高石市 阪口市長挨拶 活動経過報告(藤原事務局長
高石市 阪口市長挨拶/活動経過報告(藤原事務局長)
質疑応答 新役員提案(中井役選委員長)
質疑応答/新役員提案(中井役選委員長)
田中新事務局長
田中新事務局長
【退任役員】
副議長 高橋 一行さん(朝日ウッドテック労組)
事務局長 藤原 一也さん(泉大津市労組連合会)
事務局次長 吉本 英司さん(サンロックオーヨド労組)
監査(兼)幹事 北野 善彦さん(ダイベア労組)
幹事 辻本  旬さん(トーセン労組)
幹事 大倉 和彦さん(JP労組 泉州北支部)
幹事 上田 龍哉さん(忠岡町職員組合)
幹事 西川 典章さん(川本産業労組)
幹事 表  葉子さん(関西競走労組)
幹事 芥川泰一郎さん(朝日加工労組)
退任表彰(藤原さん)  退任表彰(吉本さん)
退任表彰(藤原さん)/退任表彰(吉本さん)
退任表彰(北野さん) 退任表彰(辻本さん)
退任表彰(北野さん)/退任表彰(辻本さん)
退任表彰(大倉さん) 退任表彰(表さん)
退任表彰(大倉さん)/退任表彰(表さん)

OB会第2回総会

12/18(金)連合大阪泉州地区協議会役員OB会第2回定期総会を会員15名出席の下、泉大津市のテクスピア大阪にて開催いたしました。

冒頭、金子豊光会長、続く来賓の大阪南地域協議会役員OB会中西喜夫会長より、我々役員OB会メンバーは選挙を通じて現役役員をしっかりとサポートしていくとの力強い挨拶がありました。

また、隣接会場で開催されていました連合泉州地区協議会第6回定期総会から駆け付けて頂きました来賓のみなさま(高石市 阪口伸六市長、高石市 清水明治議員、泉大津市 野田悦子議員、田中一吉前議員、参議院議員尾立源幸 稲葉秘書他、ならびに連合大阪南地域協議会 牟田事務局長)からご挨拶を頂き、総会に花を添えて頂きました。

金子会長挨拶 大阪南 中西会長挨拶
金子会長挨拶/大阪南 中西会長挨拶
総会風景 坂下副会長挨拶
総会風景/坂下副会長挨拶

続いて、事務局より昨年、新生しました泉州地区役員OB会の1年間の活動経過および会計報告、ならびに2015年度活動方針(案)、会計予算(案)および役員体制(案)を提案し、満場一致で可決承認され、成功裡に総会を終えることができました。

【2015年度 役員体制】
会長 金子 豊光
副会長 坂下 善久
副会長 和田 文秀
事務局長 和田 泰延
顧問 西山  弘
西野 武一
相談役 富川   彰

総会後に行われました現役役員との合同懇親会は金子会長による乾杯のご発声にて始まりました。久方ぶりの同志との再会で活動の回顧や近況報告に花が咲き、大変有意義な時間を共有することができました。

締めは大先輩である連合大阪南地域協議会役員OB会中西会長の挨拶の後、会長より指名を受けました関西競走労組 表葉子委員長の発声でがんばろう三唱を行い、参加者一同、新年度の活動に向けて決意を新たにいたしました。

また、本日出席が叶わなかった会員の皆さまと、今回現役役員を退任されました方々お一人おひとりの温かい志しによる役員OB会への参画により、強い絆で連合泉州現役役員のお役に立つ活動を図っていきたいと思います。

最後に役員OB会の会合案内等、活動の推進に関し、大変お世話になっております大阪南地域協議会事務局の大林さんに深く感謝申し上げます。

(事務局長 和田泰延)

表さんによるガンバロー

2015/12/23 水曜日

連合大阪泉南地区協議会 第22回定期総会/OB会第2回総会

Filed under: 地区協議会,大阪南OB会,活動報告 — 編集部 @ 2:50:08

2015年12月11日(金)17時より、貝塚市市民福祉センターにおいて、役員21名、代議員43名が出席し、連合大阪泉南地区協議会第22回定期総会を開催しました。

定期総会では、第27・28年度運動方針(案)、第27年度予算(案)、運営規則の一部改正(案)、第27・28年度役員体制(案)など、4つの議案について審議し、全議案を満場一致で可決決定しました。

第27・28年度運動方針

総会議長(泉南地区教職員組合 韓氏) 宮﨑議長挨拶
総会議長(泉南地区教職員組合 韓氏)/宮﨑議長挨拶
総会風景 連合大阪 田中事務局長挨拶
総会風景/連合大阪 田中事務局長挨拶
貝塚市 藤原市長挨拶 活動経過報告(原田事務局次長)
貝塚市 藤原市長挨拶/活動経過報告(原田事務局次長)
運動方針(案)提案(小川事務局長) 新役員代表挨拶(杉山新議長)
運動方針(案)提案(小川事務局長)/新役員代表挨拶(杉山新議長)

また、今大会で退任された以下の方々へ感謝状を贈呈いたしました。

【退任役員】
議長 宮﨑 孝行さん(テザック労組)
副議長 津田 武彦さん(セイサ労組)
副議長 岡本 和昭さん(日本ネットワークサポート労組)
監査(兼)幹事 山中 武彦さん(新日本工機労組岬支部)
幹事 山本 貴文さん(JP労組泉州南支部)
幹事 仲村 亮彦さん(熊取町職員組合)
退任表彰(宮﨑氏) 退任表彰(津田氏)
退任表彰(宮﨑氏)/退任表彰(津田氏)
退任表彰(岡本氏) 退任表彰(山中氏)
退任表彰(岡本氏)/退任表彰(山中氏)

OB会第2回総会

12月11日(金)午後6時から、貝塚市市民福祉センターにて、連合大阪泉南地区協議会役員OB会第2回総会を開催しました。OB総会には、現役連合大阪泉南地区協議会総会参加者にもご参加いただき、盛大に行われました。

冒頭に有馬会長より、1年間の諸活動を振り返り、会員各位のご理解とご協力に感謝と関係各位へお礼の挨拶で総会が始まりました。

つづいて、民主党大阪府連代表・尾立源幸参議院議員、連合大阪南地域協議会役員OB会・中西会長及び、泉南地区協議会・杉山新議長のご挨拶を戴きました。その後、田村事務局長より、活動経過報告、会計報告と活動方針・新役員選出が提案され、原案通りご承認戴き総会は無事に終了しました。

【新役員紹介】
会長 有馬 政之
事務局長 田村 善行
幹事 村田  修
阪本 光司
山本 武彦
百村 正義(泉尾)
特別幹事 宮崎 孝行
津田 武彦
有馬会長挨拶 尾立参議院議員挨拶
有馬会長挨拶/尾立参議院議員挨拶
大阪南中西OB会長挨拶 田村事務局長による議案提議
大阪南中西OB会長挨拶/田村事務局長による議案提議

現役との合同懇親会は、原田事務局次長司会進行のもとに行われ、杉山議長の乾杯でスタート。OB会と現役の皆さん並びにご来賓、長安元国土交通副大臣、砂川貝塚市副市長、竹中泉南市長、貝塚市平岩議員、泉南市木下議員・河部議員、岬町田島議員、連合大阪南地域協議会木村議長代行・牟田事務局長他多数のご参加を戴き、昔話に花を咲かせながら近況報告を交えて楽しいひと時を過ごせました。

今回残念ながら参加出来なかったOB会会員の皆様に置かれましては、是非とも次回の参加をお待ちしています。

2015/12/17 木曜日

連合大阪堺地域協議会 第22回定期総会/OB会第2回総会

Filed under: 地区協議会,活動報告 — 編集部 @ 16:53:42

2015年12月4日(金)16時より、ホテルアゴーラリージェンシー堺において、役員19名、代議員60名が出席し、連合大阪堺地区協議会第22回定期総会を開催しました。

定期総会では、第27・28年度運動方針(案)、第27年度予算(案)、地区運営規則基準の改正(案)、第22回定期総会決議(案)、第27・28年度役員選出(案)など、5つの議案について審議し、全議案を満場一致で可決決定しました。

第27・28年度運動方針

藤原議長挨拶 ご来賓の方々
藤原議長挨拶/ご来賓の方々
総会議長(左:日新製鋼労組 泉谷氏,右:自治労堺市職員労 金田氏) 活動報告(吉田事務局長)
総会議長(左:日新製鋼労組 泉谷氏,右:自治労堺市職員労 金田氏)/活動報告(吉田事務局長)

また、長きにわたって堺地区協議会にご尽力いただき、今期で退任された5名の役員の方に対し、その功績を称え表彰を行ないました。

【退任役員】
副議長 猪井 常二さん(コニカミノルタ労組)
幹事 茶元  潤さん(関西電力労組)
幹事 西  隆宏さん(コーベヤ労組)
幹事 大上 博司さん(NTT労組)
幹事 松井 亮二さん(西日本旅客鉄道労組)
退任表彰(西氏) 退任表彰(松井氏)
退任表彰(西氏)/退任表彰(松井氏)
退任挨拶(猪井氏) 代議員の皆さん
退任挨拶(猪井氏)/代議員の皆さん

■OB会第2回総会

高橋会長挨拶12月4日(金)午後5時よりホテルアゴーラリージェンシー堺「葵の間」にて、連合大阪堺地区協議会役員OB会第2回総会が役員と顧問の4名を含む16名にて開催されました。

冒頭に、高橋会長より活動の振り返りと会員各位の協力に対するお礼のあいさつで総会が始まりました。続いて、来賓の連合大阪大阪南地域協議会役員OB会の中西 喜夫会長及び連合大阪大阪南地域協議会の佐々木 栄一議長からは、一年間の活動に対するお礼と今後の活動に対する更なる協力についての挨拶がありました。民主党からは、尾立源幸参議院議員秘書 岩﨑 彰憲さん、民主党大阪府第16区総支部幹事 森山 百恵さん・篠原 香さん、第17区総支部幹事 富平 卓朗さんの皆様を代表して元衆議院議員の森山 浩行さんより、来年に予定されている参議院議員選挙への協力などの挨拶がありました。

経過報告では、池口事務局長より2014年度活動報告と会計報告についての説明があり了承されました。続いて、2015年度の活動方針(案)、会計予算(案)、役員体制(案)会長 高橋 宣久・副会長 清水 謙一・副会長 一瀬 幹雄・事務局長 池口 敏雄・顧問 戸田 啓義について、それぞれが審議され満場一致で承認されました。

総会風景写真 戸田顧問による乾杯
総会風景写真/戸田顧問による乾杯

堺地区協議会地区委員会メンバーとの合同懇親交流会では、藤原議長の開会あいさつとOB会の高橋会長及び戸田顧問の乾杯で始まりました。堺市会議員団については、議会開催中のために途中から合流し、堺地区協議会メンバー、OB、議員が一緒になった各テーブルでは、近況報告、趣味、昔話など話題には事欠かない楽しいひと時になったと思います。今回は、都合が悪く参加できなかった会員の皆様におかれましては、次回の参加をお待ちしています。

竹山堺市長挨拶 堺市議団挨拶
竹山堺市長挨拶/堺市議団挨拶
集合写真

2015/9/19 土曜日

第4回OB会こころ合わせイベント 和泉市熊野街道ハイキング

Filed under: 活動報告 — 編集部 @ 4:18:29
  • 日時:2015年9月15日(火)9:30〜13:00
  • 場所:和泉市内
  • 参加者:13名

<行程>

9:30 集合 JR阪和線 北信太駅 西改札口前

9:40 信太森葛葉稲荷神社

10:10  日本人造真珠硝子細貨工業組合展示場

10:30 喜田真珠工業所 見学

11:00 佐竹ガラス株式会社 見学

11:30 熊野街道(小栗街道)〜小栗判官の笠かけ松、照手姫の腰かけ石〜

12:00 昼食(弥生の里温泉)

13:00 解散 最寄駅 JR阪和線 信太山駅

大阪南OB会恒例の「こころ合わせイベント」が、今年も秋晴れのもと開催されました。

集合はJR阪和線北信太駅。駅前に見える大きな赤鳥居に誘われるまま進むと、ほどなく葛葉稲荷神社が見えます。ここは安倍晴明の母親(実は人ではなく狐)縁の地ということで、たくさんのお稲荷様が鎮座しています。その狐の名前が「葛の葉」ということで、神社の社紋ももちろん「葛」。不思議なことに、葉が一枚裏返った葉の紋様です。由来が気になる方は是非一度足を運んでみてくださいね。

また、境内には樹齢2,000年とも言われる楠の大木があり、和泉市指定天然記念物にも登録されているそうです。

集合場所 JR阪和線北信太駅 信太森葛葉稲荷神社
集合場所 JR阪和線北信太駅/信太森葛葉稲荷神社
「葛の葉伝説」の地です 神社の社紋説明
「葛の葉伝説」の地です/神社の社紋説明

次に向かったのは「日本人造真珠硝子細貨工業組合展示場」。人造真珠は、全国トップシェアを誇る和泉市の産業です。本物と見分けが付かないほど綺麗な人造真珠に感心した後、その製造過程を見学する為、喜田真珠工業所へ。伝統と品質を守りながら、ひとつひとつの玉を手早くコーティングしていく様は正に職人技です。参加者一同、無駄の無い作業工程と職人さんの動きに釘づけになりました。

ちなみに、この組合展示場で販売されている人造真珠は、この後卸業者から百貨店へ行きブランド名が付くと5〜6倍のお値段になるそうです!

喜田真珠工業所 人造真珠のコーティング作業
喜田真珠工業所/人造真珠のコーティング作業

続いて佐竹ガラス株式会社を訪れました。佐竹ガラスは、ガラス細工の元となる「工芸用色ガラス棒」を製造している会社で、昭和2年創業の老舗です。現在ではガラス棒を製造する会社の減少により、北は北海道、南は沖縄、更には海外まで幅広く展開されているとのことです。熱されたガラスが若い職人さんの手で細く長い棒状に伸ばされていく様は、まるで手品の様でした。

佐竹ガラス株式会社 ガラスを棒状に延ばします
佐竹ガラス株式会社/ガラスを棒状に延ばします

今回、葛葉稲荷神社、人造真珠、ガラス工芸と、今まで知らなかった和泉市の魅力を満喫し、泉州地域の奥深さに触れ、改めてこの地が好きになりました。

最後に、全ての企画・運営をお一人で担当して頂きました泉州地区OB会和田事務局長と、当日ご案内頂いた和泉市ボランティアガイドのお二人に感謝を申し上げ、報告とさせて頂きます。

(事務局 大林)

佐竹ガラス前にて集合写真

佐竹ガラス前にて集合写真

2014/12/13 土曜日

連合大阪堺地区協議会 第5回地区委員会/OB会設立総会

Filed under: 活動報告 — 編集部 @ 2:16:12

第5回地区委員会

11月28日(金)16時より、ホテル第一堺において、役員20名、代議員65名が出席し、連合大阪堺地区協議会第5回地区委員会を開催しました。

地区委員会では、第26年度補強方針(案)、第26年度予算(案)、第5回地区委員会決議(案)、第18回統一地方選挙勝利に向けた特別決議(案)など、5つの議案について審議し、全議案を満場一致で可決決定しました。

また、長きにわたって堺地区協議会にご尽力いただき、今期で退任された4名の役員の方に対し、その功績を称え表彰を行ないました。

【退任役員】

  • 副議長 越智  要さん(ステラケミファユニオン)
  • 副議長 尾崎 拓司さん(新日鐵住金和歌山労組)
  • 幹事  狼谷 將之さん(シャープ労組堺支部)
  • 幹事  林   正さん(西日本旅客鉄道労組)
藤原議長挨拶 委員会議長(左:大阪ガス労組阿部氏,右:コニカミノルタ労組地大氏)
藤原議長挨拶/委員会議長(左:大阪ガス労組阿部氏,右:コニカミノルタ労組地大氏)
第5回地区委員会決議 第18回統一地方選挙勝利に向けた特別決議
第5回地区委員会決議/第18回統一地方選挙勝利に向けた特別決議
退任役員表彰 退任挨拶(越智氏)
退任役員表彰/退任挨拶(越智氏)

第26年度補強方針

I.はじめに

連合堺地区協議会は、第21回定期総会(2013年11月29日)で第25・26年度運動方針を確立した。

労働運動において、連合の果たすべき役割は大きく、連合大阪の地域・地区運動組織のリーダとして、堺地区協議会は「働くことを軸とする安心社会」の実現を視点におきながら、「愛・笑顔・幸せ!!希望ある明日に向けて」を合言葉に各種活動を展開してきた。

労働運動の原点は職場であり、職場組合員から信頼される活動を多種多様化するこの時代の中でどう展開するかが大きな課題となっている。そうした中で、2014春季生活闘争においては、多くの産別・単組が賃金改善の結論をみた。しかし一方で、私たち労働者を取り巻く環境は、労働者保護ルールの改悪が進められようとするなど、予断を許さない状況である。

「働くことを軸とする安心社会」とは、「働くことにもっとも重要な価値を置き、誰もが公正な労働条件のもとに多様な働き方を通じて社会に参加でき、社会的・経済的に自立することを軸とし、それを相互に支え合い、自己実現に挑戦できるセーフティネットが組み込まれている活力あふれる参加型の社会」であり、何より働くものが安心安定して生活できる環境をつくることが必要である。

こうした状況認識から、運動方針を補強し、堺地区において「働くことを軸とする安心社会」の実現に向けた取り組みをさらに強化していくこととする。

Ⅱ.具体的な取り組み

1.   組織運動

(1) 堺地区の組織力強化に向けては、連合活動への理解浸透が不可欠であり、各構成組織・単組の巡回を実施し、理解活動を強化する。

(2) 発足する堺地区OB会と現役役員との連携を活発に行い、組織強化を図る。

2.   政治運動

(1)次期第18回統一地方選挙では「働くことを軸とする安心社会」の実現に向け連合推薦議員をはじめ推薦した予定候補者の議席獲得に向けた取り組みを強化する必要がある。堺地区のみならず、泉州・泉南地区をはじめ、各構成組織・単組との連携を深め必勝に向けて一丸となって取り組む。

(2)第47回衆議院議員選挙では、「働くことを軸とする安心社会」の実現に向け、連合推薦候補者の当選を目指し堺地区の総力を挙げて全力で取り組む。

(3)連合推薦議員との連携強化を目的とした、「政策・政治フォーラム」が設立されることなった。連合大阪・大阪南地域と連携し本フォーラムの主旨に沿った形での運営に参画し推薦議員との連携を強化する。

3.私たちのまち「堺市のあり方」

私たちが働き、暮らすまち「堺」がどうあるべきかについて、堺市に対し政策・予算要求を行うとともに、各審議会にも積極的に参画し、意見反映できる取り組みを強化する。

そのために、堺市議会議員との政策懇談会の充実や行政の取り組みに対する理解を深める活動に取り組む。

OB会設立総会

11月28日(金)17時よりホテル第一堺にて25名参加のもと、堺地区役員OB会設立総会が開催されました。次第は以下の通りです。

<次第>

1.開会挨拶(司会進行) 池口敏雄

2.連合大阪堺地区協議会OB会設立発起人紹介

【藤原 広行/高橋 宣久/清水 謙一/一瀬 幹雄/池口 敏雄】

3.発起人代表挨拶 一瀬幹雄

4.来賓挨拶

連合大阪大阪南地域協議会役員OB会  会長 中西 喜夫

5.役員選出

会長   高橋 宣久

副会長  清水 謙一

副会長  一瀬 幹雄

事務局長 池口 敏雄

顧問   戸田 啓義

6.役員代表挨拶 会長 高橋宣久

7.堺地区協議会役員OB会運営要綱の確認

8.活動方針(案)

①OB会役員の相互の親睦と交流を図り豊かな生活を創造する。

②連合大阪堺地区協議会の発展と諸活動の協力を推進する。
・メーデーの参加・各級選挙協力と政治活動の支援
・クリーンキャンペーン等の参加協力等

③その他、連合大阪南地域協の役員OB会との連携協力

9.閉会

発起人挨拶(一瀬氏) 来賓挨拶(大阪南OB会中西会長)
発起人挨拶(一瀬氏)/来賓挨拶(大阪南OB会中西会長)
参加頂いた皆さん 参加頂いた皆さん
参加頂いた皆さん
参加頂いた皆さん 高橋会長挨拶
参加頂いた皆さん/高橋会長挨拶

2013/10/15 火曜日

第2回OB会こころ合わせイベント 阪南観光ハイキング

Filed under: 活動報告 — 編集部 @ 15:11:25
  • 日時:2013年10月5日(土) 10時〜13時30分
  • 場所:阪南市内
  • 参加者:17名
集合場所 尾崎駅
集合場所 尾崎駅

昨年の「岸和田市 カーネーション散策」に次いで、今年は「阪南市 歴史散策」を開催。17人のOB(現役4人含む)の方に集まって頂き、「はんなんマップ悠歩みち」の浜街道コースその1をボランティアの方の案内で散策しました。尾崎駅から鳥取の荘へ海岸に沿うコースで別名孝子越街道ともいわれ、全体として昔を偲ばせる古いおもむきのある街並みでありました。

旧尾崎村役場は昭和3年に建築された当時近隣では類を見ない豪華な鉄筋コンクリート3階建ての建物で、今も堂々とその雄姿をみせてくれています。その隣には作りの違う社が2つ隣り合わせに建つ日本でも珍しい「尾崎神社」もありました。

旧尾崎村役場 尾崎神社
(左)旧尾崎村役場/(右)尾崎神社

その他にも、秋祭りの時に波太神社から神輿が運ばれ海の中に入るという「えびの浜」、ひときわ目立つ大きな塀に囲まれた「西本願寺尾崎別院」などなど、隣町に住みながらも知らないことが多いなあと感じつつ、阪南市の良さを再発見できた散策になりました。

御輿台 えびの浜
(左)御輿台/(右)えびの浜
西本願寺尾崎別院
西本願寺尾崎別院

そして忘れてはならないのが、日本酒「浪速正宗」を一心に作り続けて300年、浪速酒造の存在であります。全国新酒鑑評会で金賞を9回も受賞されている由緒ある酒造メーカーです。優しい人柄がにじみ出ている十代目、成子社長自ら酒蔵を案内して頂きました。

残念ながらこの時期は酒造りのOFFシーズンで、静寂を保った現場を見ながら口頭での説明ではありましたが、酒を造る人の働く情景が目に浮かぶようでありました。成子社長は、「美味しい酒の秘密はその技術もさることながら、300年間こんこんと湧き出る美しい水の力が全てです。」と力説されておりました。

浪速酒造 醸造タンク
(左)浪速酒造/(右)醸造タンク

昼食時にここで造られる数々のお酒を試飲させて頂きましたが、普段は焼酎党で日本酒をあまり飲まない方々もこの日は浪速正宗に酔いしれ、そして阪南市の歴史に酔って頂いた素晴らしい企画ではなかったかなと思っております。

昼食を頂いた成子家住宅(登録有形文化財) 集合写真
(左)昼食を頂いた成子家住宅(登録有形文化財)/(右)集合写真

このコースの他にも信長街道コースや熊野(紀州)街道コース、井関越街道コース等があるそうですので、これを機に身近に沢山埋もれたまだ知らない歴史や人物などを探しに行ってみてはいかがでしょうか。御参加頂きました皆さん、本当にありがとうございました。

(事務局長 宮田 浩二)

2013/4/30 火曜日

働く意欲まだまだ!!団塊の世代

Filed under: コラム — 編集部 @ 16:37:42
OB会中西会長 連合大阪南地域協議会は、連合結成20周年を機に「役員OB会」を結成しました。その目的は、「連合の地域運動を側面から支え、運動前進のため」にあります。あれから丸3年の歳月は流星のごとしですが、「運動を側面から支える」など、とんでもございませんでした。未だに少人数で細々と“親睦と交流”のくりかえしです。

その背景には、構成会員のほとんどの方が現役就業者バリバリでおられることがありました。

確か、OB会発足時にも、「団塊の世代が65歳に達し企業や組織から離れたとき、OB会という受皿の必要性がある。」と議論しました。ところが、団塊の世代は身体や頭脳が若く、やる気も十分あって、まだまだ働けると思っている人が圧倒的です。

日本の高齢者65〜69歳の人口に占める就業者の割合がここに来て急上昇中とか。

それは今、日本で大変な勢いで進む“少子高齢化”の先にある「社会保障制度の維持が難しい社会の到来」を一番心配しているのが団塊の世代だからです。

現状においても、働いて税金や年金,医療,介護,失業など各種社会保障システムを支えている現役世代が6.5割、支えてもらう側の年少・老齢世代が3.5割。言いかえれば2人で1人を支える2対1の社会です。

これが、2060年にもなれば1人が1人を支える1対1社会が到来すると、国立社会保障・人口問題研究所が発表しています。

人口減少の先には明るさや輝きは見えません。それを阻止するためには、若い世代にがんばって子どもをもっと多く産んでもらって、少子化にストップをかけるのが急務です。(少なくとも5人は産んでもらいたいです。)

しかし、現実からいってそれは不可能です。だから、老後を悠々自適に暮らそうと思うのなら、働かざるを得ないのです。

それはただ働くだけではなく、働く意欲のある高齢者の雇用機会を増やすことであり、培ってきた経験を生かせる環境づくりです。それが「経済の活性化」につながります。

また、「高齢者が自分の経験や実力を生かし、労働に意欲を燃やしている。」ことこそ、何より健康であって、医療や介護のお世話にならずとも済みます。

このことこそが、現役世代が支えておられる社会保障システムの負担軽減にいささかでも貢献できているのではないでしょうか。

つまり、団塊の世代が健康で“総働き”することがOB会の「連合運動を側面から支える。」という目的に叶っていると思うのですが―――。やっぱり言い訳ですか。

健康が一番!

■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
※このNewsは、以下のページの一部または全部を再掲したものです。
働く意欲まだまだ!!団塊の世代
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

2012/10/3 水曜日

OB会こころ合わせイベント 岸和田観光ハイキング

Filed under: 活動報告 — 編集部 @ 18:34:17
  • 日時:2012年9月26日(水)10時〜13時
  • 場所:岸和田市内
  • 参加者:10名

OB会初の独自イベントとして、ハイキングを企画しました。今回はNHKの連続テレビ小説でも話題になった、だんじりの町岸和田を散策。

岸和田駅前で集合 観光ガイドさんに案内してもらいました

岸和田駅前商店街の中には、カーネーション公式ショップやドラマ衣装が展示してある“オハラ洋装店”、NHKギャラリーなどがあり、観光客がたくさん訪れているそうです。

和撫子〜カーネーション〜(推進協議会公式ショップ)

商店街から一歩入ると、城下町の趣を残す町並みに出会えます。

城見橋筋商店街を一筋入ったところ

地元すぎるのか、「前を通ったことはあるけど入ったことは無い」場所がほとんどで、皆さん興味津々でした。

自泉会館(国登録文化財) 岸和田城 天守閣

途中、お仕事でどうしても参加出来なかったOBさんから差し入れを頂きました。

冷たいお茶とお水をありがとうございました!

最後はだんじり会館でカッコよく締めくくり、「うお吉」さんの美味しいお弁当を食べて、皆さん笑顔で解散しました。

大工方の気分を味わえる体験コーナー

今回は初めての試みという事で残念ながら人数は少なめでしたが、次回はより多くのOBの方々にご参加頂ければと思います。

最後になりましたが、企画から当日の段取りまでお世話してくださいました山中さんに心より御礼申し上げます。有難うございました。

■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
※このNewsは、以下のページの一部または全部を再掲したものです。
OB会こころ合わせイベント 岸和田観光ハイキング
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

« 前ページへ