HOME加盟組合のご紹介 > 新日本工機岬工場労働組合

新日本工機岬工場労働組合

(2009年7月7日現在)
単組・支部名 新日本工機岬工場労働組合
代表者 吉野 健治(組合長)
住 所 〒599-0303
大阪府泉南郡岬町深日3513-1
組合員数 約185名

 新日本工機労働組合連合会は3単組で組織されております。単組のみの活動だけでなく、連合会として3単組併せた活動も繰り広げています。その中で岬労組は、昭和34年に34名で結成されて以来、昨年で50年を迎え現在185名の組合員数になります。今年度は、新しい組合長のもとで全組合員一丸となって日々の活動を展開しております。

行事

 青年婦人部を中心とした行事としまして、春は、ボウリング大会と労働祭(ソフトボール大会)夏は、渚の集い(バーベキュー等) 秋は、釣り大会 冬は、スキーツアーと活発な活動を繰り広げています。また、機関紙としまして「みさき」を発刊しており労働組合の活動、執行部の考え、組合員の紹介等を広報する媒体として活用しています。

 岬工場は、大阪の一番南に位置し山と海に挟まれた自然豊かな場所にあります。その環境を利用した行事を行っていることも特色となっています。

(片岡 正規)

執行部メンバー

執行部メンバー

労働祭

労働祭

ボウリング大会

ボウリング大会

文字サイズ:文字サイズ小 文字サイズ中 文字サイズ大

大阪南地域協News

RSS2.0

[ 最近紹介した加盟組合 ]

カウンター (2009年3月〜)