HOME加盟組合のご紹介 > 浅香工業労働組合

浅香工業労働組合

(2009年8月19日現在)
単組・支部名 浅香工業労働組合
代表者 林 英男(執行委員長)
住 所 〒590-0982
堺市堺区海山町2-117
組合員数 約112名

 JAM浅香工業労働組合は、「生活の安定・向上、雇用の確保、労働者の権利を守る」をモットーに組合活動をしています。

 春闘時には、休日を利用して労組役員、職場委員が出席した「春闘学習会」を開き、春闘に対する知識の習得と組織の高揚に取り組んでいます。今年で労組結成64年目を迎え、組合員は112名で組合活動に取り組んでいます。

 企業は、ショベル・スコップ製造・販売、園芸商品・商品等・土木農具、ラック・物流機器等製造・販売を3本柱に企業活動を行っています。

 ショベルは、1891年〔明治24年〕ショベルの試作に成功し、ショベル国産化の端緒を開いてから今日まで製造・販売を続けています。

行事

 一昨年は、野球観戦〔甲子園、大阪ドーム〕を行い、昨年はユニバーサルスタジオ・ジャパンにおいて「USJファミリーツアー」を行い、家族を交えて楽しい1日を過ごしました。

(書記長 西上 吉利)

第63回定期大会

第63回定期大会

第64回定期大会

第64回定期大会

春闘学習会

春闘学習会

文字サイズ:文字サイズ小 文字サイズ中 文字サイズ大

大阪南地域協News

RSS2.0

[ 最近紹介した加盟組合 ]

カウンター (2009年3月〜)