HOME加盟組合のご紹介 > 川本産業労働組合

川本産業労働組合

(2010年8月30日現在)
単組・支部名 川本産業労働組合
代表者 床次 力男(組合長)
住 所 〒595-0805
大阪府泉北郡忠岡町忠岡東3-14-20
組合員数 約400名

 会社は古くから慣れ親しまれた「川本繃帯材料(株)」から「川本産業(株)」に社名変更しました。それに伴い、組合も「川本繃帯労働組合」から「川本産業労働組合」となりました。今年で会社は創業96周年、組合は66周年を迎えています。

 事業内容はガーゼや、介護用品、衛生用品を扱い、北海道から鹿児島までを拠点とし、活動展開しています。

 当組合は、UIゼンセン同盟・地方部会の組織内・大阪染色労働組合協議会に所属し活動しています。組合活動としましては、春闘、期末一時金闘争はもちろんの事、組合員の職場環境の改善を中心に力を入れ日々活動しています。

第65回組合定期大会

第65回組合定期大会

組合員研修会

組合員研修会

主な活動組合行事

 春期には、新入組合員を中心に2年に1度、執行役員による組合研修会を行っています。参加者は毎回50人以上で、組合・政治・共済・労金の研修をし、次の世代の役員育成に努めています。

 冬期には毎年、組合スキーを催し、普段はなかなか会えない地方の組合員と交流をし、地方の声も聞き入れ会社との交渉にも役立てています。

 秋期には、定期大会を、各地方からの代議員も参加し盛大に行っています。また、会社と組合協賛でのスポーツ大会。関西ではソフトボール大会を行い会社役員、組合員も一緒に汗を流し、交流を深めています。

(山中 広樹)

組合スキーツアー

組合スキーツアー

文字サイズ:文字サイズ小 文字サイズ中 文字サイズ大

大阪南地域協News

RSS2.0

[ 最近紹介した加盟組合 ]

カウンター (2009年3月〜)