HOME加盟組合のご紹介 > 日鐵ドラム労働組合 大阪支部

日鐵ドラム労働組合 大阪支部

(2011年4月7日現在)
単組・支部名 日鐵ドラム労働組合 大阪支部
代表者 平田 潤(支部長)
住 所 〒595-0075
泉大津市臨海町1-21
組合員数 約32名

 当労組は、支部長・平田潤をはじめに、副支部長・南野浩、書記長・中塚一広、執行委員・戎谷和紀、内山信一、中村和也の6名で、運営活動を行っています。基幹労連に加盟していまして、基幹労連と連合の泉州地区協議会に出席しています。

 特色と申しますか、年間行事の中のひとつで、会社とのタイアップで親和会行事を行っています。

 これは、組合の厚生部役員が幹事となって、組合員にお願いしたアンケート等の意見を参考にして行事を企画、運営するものです。これまでに、プロ野球観戦やナニワクルーズ、海上釣堀での魚釣り&バーベキュウ、日帰りバスツアーなどを行ってきました。

 ここでひとつ紹介しますと、大変人気のある企画でカニツアーがあります。これは、バスを使って日帰りでかにを食べに行こうというものでして、今年も2月5日の土曜日に福井県の小浜市まで行ってきました。このときの様子を写真に撮ってきていますので、ここに掲載しておきます。

人気のあるカニツアー(福井県小浜市)
おいしいカニが並びます

 最期に企業PRを少しばかりさせていただきます。私たちは、鋼製の内容量200リットルのドラム缶を製造しています。工場はオートメーション化されていて月産10万本の能力があります。

 ドラム缶は充填するものにあわせて、何種類かの仕様がありまして、いろいろな用途で使用されています。鋼製でありますので、繰り返して使うことの出来るリサイクル容器でして、地球に優しいすぐれものです。

 組合としては小さいほうだと思いますが、みんなで力をあわせてがんばっていますので、今後ともどうぞ宜しくお願いします。

(南野 浩)

文字サイズ:文字サイズ小 文字サイズ中 文字サイズ大

大阪南地域協News

RSS2.0

[ 最近紹介した加盟組合 ]

カウンター (2009年3月〜)