HOME加盟組合のご紹介 > 朝日加工労働組合

朝日加工労働組合

(2012年8月1日現在)
単組・支部名 朝日加工労働組合
代表者 藤田 茂(組合長)
住 所 〒595-0803
泉北郡忠岡町北出2-17-20
組合員数 約60名
定期大会での1コマ(執行部3役)

定期大会での1コマ(執行部3役)

 朝日加工株式会社は1943年(昭和18年)に設立し、鞄材を中心に車両や建築資材用途に綿・麻などの天然繊維からナイロン・ポリエステルなどの合成繊維まで幅広く染色加工している会社です。

 朝日加工労働組合は会社設立の3年後の1946年(昭和21年)に結成しました。これは上部団体のUIゼンセン同盟の前身である全国繊維産業労働組合同盟(略称:全繊同盟)の設立年にあたり、非常に歴史ある組合であると自負しています。

組合行事

 組合行事としては、出来るだけ多く参加できるように組合大会後に行うことが多いです。昨年は結成65周年にあたり伊勢方面へ一泊旅行に行きました。

 長い歴史の中で紆余曲折もあり、組合員も少人数ですが先輩の方々の伝統を守り、「小さくてもキラッと光る企業」を目指し団結してがんばっております。

(熊 政典)

65周年一泊旅行(伊勢)

65周年一泊旅行(伊勢)

文字サイズ:文字サイズ小 文字サイズ中 文字サイズ大

大阪南地域協News

RSS2.0

[ 最近紹介した加盟組合 ]

カウンター (2009年3月〜)