HOME加盟組合のご紹介 > テザック労働組合

テザック労働組合

(2014年3月1日現在)
単組・支部名 テザック労働組合
代表者 宮﨑 孝行
住 所 〒597-8501
大阪府貝塚市二色中町11-1
組合員数 約120名

企業PR

 株式会社テザックは、1943年(昭和18年)に四つの会社(関西製鋼(株)、東洋麻糸紡績(株)、佐野紡績(株)、泉州織物(株))が合併して誕生し、2013年11月には創業70周年を迎えました。

現在のテザックは、繊維ロープの製造・販売、麻製品を主体とした農業・土木資材の製造・販売、法面緑化・落石対策製品の製造・販売、物流資材及び住宅耐震資材の製造・販売を手掛ける4事業部門から成り立っています。

労組特色・活動内容

 テザック労働組合も、平成27年には70周年を迎えます。組合組織は、会社発足の3年後に前身のテザック製鋼労働組合、テザック繊維労働組合が発足しました。平成8年にテザック労働組合として総合しましたが、株式会社テザックの会社更生法申請に伴い、平成18年10月に再びテザック労働組合とテザックワイヤロープ労働組合に分割しました。

 組合執行部体制は、組合長、副組合長、書記長、会計、執行委員5名、会計監査2名及び専従の書記局員1名で運営しています。ここ数年で、組合員構成も若返りが進み、執行部も30~40代が中心となり活動しています。

 労働組合の活動内容は、福利厚生としての組合行事と、賃金要求、一時金要求および労働環境改善要求による3つの生活改善闘争を行っています。

現執行部(第8回定期大会)

現執行部(第8回定期大会)

組合行事

 組合行事については、営業・経理の大阪市内と製造現場の貝塚市に分かれているため、組合員同士の交流を深めるため、5月の貝塚市二色浜での潮干狩り、8月の岬町海洋センターでのマリンプログラムのような組合員家族参加のファミリーイベントを中心に行っています。

潮干狩り&BBQ

潮干狩り&BBQ

潮干狩り&BBQ

潮干狩り&BBQ

マリンプログラム

マリンプログラム

マリンプログラム

マリンプログラム

エコキャップ活動

エコキャップ活動

 それ以外にも、エコキャップ運動やメーデーへの家族参加、中央委員を対象とした賃金や年金受給引上げ等の時事ネタによる研修会活動を積極的に行い、次代の組合運営に携わる人材の育成も行っています。

(高橋 徹之)

文字サイズ:文字サイズ小 文字サイズ中 文字サイズ大

大阪南地域協News

RSS2.0

[ 最近紹介した加盟組合 ]

カウンター (2009年3月〜)