HOME活動報告 > 記事

(2020年9月5日)

「女性交流会」実行委員研修会

  • 日時:2020年9月5日(土)10:00〜12:00
  • 場所:ホテルアゴーラリージェンシー大阪堺 ガーデンコート
  • 参加者:15人
  • 内容:第1部 セミナー(10:00〜10:50)
    テーマ:「連合における女性活躍推進の取り組み」
    講 師:松井千穂 連合大阪局長
    第2部 意見交換会(11:00〜12:00)

 例年9月に実施している「女性交流会」の開催に向け、大阪南組織強化小委員会では年初より議論を重ねてきました。その中で、今期は役員以外の女性を含む実行委員体制で企画・運営し、より参加者目線に立った内容を目指すことが確認されました。

 しかし、コロナウイルスの影響(イベントの人数制限)で女性交流会自体の開催が困難になったことから、今回は「実行委員研修会」に切り替え、来期交流会の企画にむけたセミナー・意見交換会を実施しました。

 第1部では、「連合における女性活躍推進の取り組み」と題し、連合大阪松井局長より講義を頂きました。松井局長は、昨年十数年ぶりに男女平等を担当することになったのですが、男女平等・女性参画のあまりの進捗の無さに愕然としたそうです。講義の序盤に出された「女性活躍推進法に基づく自社の行動計画を読んだことがありますか?」という問いに、ほぼ全員が手を上げられなかったことも、運動が進んでいない裏付けかもしれません。

 連合本部・連合大阪における取り組みもご報告頂きましたが、やはり目標の未達や期間の延長など、マイナスイメージが目立っていました。松井局長から、「女性活躍推進は女性のいる職場だけの課題ではない。取引先や家庭も含め、周囲に女性がいる場合すべてに当てはまる。つまり、関係のない人などいない。」という指摘を受け、どこかで他人事にしていなかったか?そこまで仕事相手のことを思いやれていたか?と、思わず自問自答してしまいました。基本に返り、相手の立場になって物事を考えることが、女性参画を進める上で最も重要なのだと再確認できました。

 今回、松井局長にはオンラインで講義頂きましたが、このような形が参画のハードルを下げることに繋がるのであれば、今後は参加者にも積極的に導入していきたいと考えています。

第1部司会:北野委員

第1部司会:北野委員

講師:連合大阪 松井局長

講師:連合大阪 松井局長

資料を使って分かりやすく説明いただきました

資料を使って分かりやすく説明いただきました

セミナー風景

セミナー風景

 第2部は、自分の職場における女性活躍推進について、自由に意見交換を行って頂きました。組合員との意見交換の場として、一人ひとりの意見を丁寧に汲み上げる「座談会」形式を導入した職場では、既成概念にとらわれない女性社員の要望が見えてくるなど、大変意義のある取り組みになったそうです。また、出産・育児・介護・配偶者の異動などで退職した人材を離職時と同じ条件で再雇用する「ジョブリターン制度」を導入している職場も多くあり、それぞれからご報告を頂きました。

 その他にも、女性の多い職場ならではの悩みや、「女性だから」と集められることへの不満など、もっと掘り下げてお聞きしたい内容があったのですが、残念ながらあっという間に一時間が過ぎてしまいました。

第2部司会:山口委員

第2部司会:山口委員

おやつのケーキセット

おやつのケーキセット

意見交換会

意見交換会

意見交換会

意見交換会

意見交換会

意見交換会

森下委員長による総括

森下委員長による総括

 今回の研修会で、性別での格差を無くし、全員で働きやすい職場を構築していくには、男女共に更なる意識改革が必要だと痛感しました。

 今後もこのような意見交換を重ねながら、次回「女性交流会」の企画を進めてまいりますので、実施する際は構成組織の皆様の積極的なご協力をお願い申し上げます。

文字サイズ:文字サイズ小 文字サイズ中 文字サイズ大

大阪南地域協News

RSS2.0

(2009年3月〜)