HOME活動報告 > 記事

(2021年7月2日)

役員研修会「初級政治研修会」

  • 実施日:2021年7月2日(金)18:00〜19:30
  • 場 所:テクスピア大阪+オンライン(Zoom)
  • 参加者:78人(現地:18人,オンライン60人)
  • 内 容:第1部「なぜ国政選挙をするのか」
    講師:連合大阪 井尻 事務局長
    第2部「選挙制度の基本」
    講師:連合大阪 黒田 副事務局長
    立憲民主党大阪府総支部連合会 井上 事務局長

 2021年7月2日(金)連合大阪大阪南地域協議会の第32年度役員研修会が、大阪南地域・地区協議会役員、構成組織役員・組合員の参加者を得て、オンラインを併用して開催されました。当日は配信会場の役員を含め78人が視聴しました。

司会(藤原事務局長)

司会(藤原事務局長)

主催者挨拶(森議長)

主催者挨拶(森議長)

 この研修会は、連合大阪南研修小委員会が主体となり、本年予定されている「第49回衆議院議員選挙」に向けて、「連合大阪がなぜ国政選挙をするのか」そして「選挙制度の基本」を確認するため企画されました。コロナ禍のなか延期・中止とならないようオンライン併用開催としました。

 研修会は2部構成とし、第1部は講義形式で「連合大阪がなぜ国政選挙をするのか」をテーマに、連合大阪井尻事務局長を講師にお迎えしました。

 講義では「働く者・働く世代への政策実現」に向けた取り組みの重要性を、わかりやすく解説いただきました。役員交代により、新しい役員が増える中、あらためて連合のリーダーから、なぜ国政選挙を取り組むのかを教授いただきました。

第1部(講師:連合大阪井尻事務局長)

第1部 (講師 : 連合大阪井尻事務局長)

会場風景

会場風景

 第2部は連合大阪黒田副事務局長、立憲民主党大阪府総支部連合会井上事務局長に登壇いただき、「選挙制度の基本」として選挙活動においての疑問に答えていただきました。役員の世代交代もあり、これから選挙にかかわっていく方々へ向けて、質問に答える形での講演といたしました。

 参加者から、事前に質問を受け付けていたなかで、多く疑問に思っている項目に絞り、研修委員が代読いたしましたが、一つ一つ丁寧に解説をいただきました。

第2部講師

第2部講師

古川研修委員による質問

古川研修委員による質問

蛯原研修委員による質問

蛯原研修委員による質問

西田研修委員による質問

西田研修委員による質問

答弁する黒田副事務局長

答弁する黒田副事務局長

答弁する井上事務局長

答弁する井上事務局長

 研修会終了後、実施したアンケートでも理解度が高く、来年実施される第26回参議院議員選挙へ向けても、有意義な研修となったと思います。

オンラインでの参加者

オンラインでの参加者

閉会挨拶(吉田研修委員長)

閉会挨拶(吉田研修委員長)

 この研修会で学び、感じた内容を、是非単組組合員の皆さんと共有して頂ければと思います。

 

文字サイズ:文字サイズ小 文字サイズ中 文字サイズ大

大阪南地域協News

RSS2.0

(2009年3月〜)