HOME活動報告 > 記事

(2022年9月3日)

第4回女性交流会

  • 日 時:2022年9月3日(土)11:00〜14:00
  • 場 所:サロン・ド・リアン絆+オンライン(Zoom)
  • 参加者:32人(直接参加24人、オンライン参加8人)
  • 内 容:
    • ①ヨガ・リンパマッサージ講座 講師:武田明子 様
    • ②意見交換会・発表

 第4回となる「女性交流会」を、オンライン併用で開催しました。

 今回、未だコロナウイルスの蔓延が治まらない中、政府・行政から行動制限もなく、開催にあたり大変難しい判断となりましたが、参加者全員に抗原検査キットをお配りし、会場での感染対策を徹底して、会場とオンラインの併用開催といたしました。

 交流会は、実行委員会でありますUAゼンセン川本産業労組 都丸実行委員の司会で始まり、冒頭、主催者を代表して組織強化小委員会の山下委員長から「組織強化委員会の主催する女性交流会に、オンラインも含めて32名もの皆さんに集まって頂き感謝申し上げます。この交流会開催にむけて実行委員会を結成し準備を進めてまいりました。女性の活躍の推進にむけた取り組みとして、参加者皆様のご協力をお願いします。」とのご挨拶を頂き、交流会がスタートしました。

 第1部は、ヨガ・ウェルネスコーチ武田明子さんから「ヨガ・リンパマッサージ講座」を受けました。講演内容の選定にあたり、前回の女性交流会参加者アンケートで受けてみたい研修・講演の上位に、ヨガとリンパマッサージがありました。実行委員会でも両方体験できる企画ができないか考慮していたところ、以前労組事務担当者交流会で「仕事着そのままヨガ」を講演いただいた武田先生が両方対応いただけるとのことで、講師をお願いいたしました。上半身を中心としたヨガですが、正しい姿勢の取り方や、呼吸法を学び、解した身体でリンパマッサージを行う手法を学びました。仕事のストレスや身体の疲れを、ちょっとした休憩時間で癒す手法として、取り入れていただければと思います。

講師 武田明子 様

講師 武田明子 様

まずはヨガから

まずはヨガから

男性役員も一緒に

男性役員も一緒に

最後にリンパマッサージ

最後にリンパマッサージ

 その後、昼食に移りました。当初の企画ではランチ懇親会を行ってそのまま意見交換会に移っていく予定でしたが、昼食はマスク会食・黙食をお願いいたしました。

 オンラインの方々の食事は昨年(フルオンライン)と同様、自宅(組合事務所)へ配送されるフードボックスでしたが、今年はメニューを選べるようにいたしました。

 食事と意見交換会を明確に分け意見交換会に時間を多く配分する予定でしたが、感染対策を取りながらの食事は時間がかかり15分超過となってしまい、オンライン参加の方々をお待たせしてしまいました。結果どちらも時間に余裕がなくなった事は次回に向けての反省点です。

 会場となりましたサロン・ド・リアン〜絆〜の食事内容は、大変ご好評いただきました。

ランチ
ランチ

ランチ

 第2部は、「男性が主体である労働組合の世界に女性の意見をしっかりと反映させる為の意見交換会」として実施しました。今回は、6名のグループで、実行委員がファシリテーターを務め、事前にアンケートをとった興味のあるテーマ(女性活躍推進、産休・育休、労働組合、政治、趣味)を軸に意見交換をいたしました。「趣味」をアイスブレーキングとして話を進め内容を深めたり、最初から「女性活躍推進」について各組合の実態を話し合ったりと、グループごとに特色がありました。

 意見交換の内容はファシリテーター(実行委員)が最後に発表いたしました。「コロナ禍で工夫して行った組合行事」、「他社や産業を超えての意見交換」や「女性に配慮した労働条件、組合活動の改善」等、情報共有から課題解決に向けた意見交換がしっかりなされたグループもあれば、趣味のお話しで終わったグループもあり様々でした。

意見交換会
意見交換会

意見交換会

 第4回となり、ようやく実行委員会で企画した内容での交流会がリアル開催できました。感染症対策のため、企画した内容を100%実施することはできませんでしたが、実行委員会が中心となった交流会の運営は120%達成できたと思います。参加者アンケートを踏まえ総括を行って来期に繋げていきたいと考えます。

 最後にJAMダイキン工業労組堺支部 西田実行委員から、本日のご協力へのお礼と、この交流会が、女性の活躍推進にむけた取り組みのステップとして継続する必要性を申し上げて、閉会となりました。

閉会挨拶

閉会挨拶

集合写真

集合写真

 

文字サイズ:文字サイズ小 文字サイズ中 文字サイズ大

大阪南地域協News

RSS2.0

(2009年3月〜)