最近のお知らせ

連合城北地区協議会 東成区民まつりへの参画

 8月5日(日)東中本公園で開催された「東成区民まつり」へ、連合城北として初参画しました。

 当日は35度を越える猛暑の中、出展ブースの一角をお借りしての労働相談や大阪北部地震・西日本豪雨災害のカンパ活動、連合大阪のPRティッシュ配布など役員5名で対応しました。

 今後もこのような行政との連携を継続しつつ、連合として地域に根ざした見える活動を展開していきたいと思います。

東成区民まつり

東成区民まつり

東成区民まつり

東成区民まつり

続きを読む

「2018年夏・元気に乗りきろう!ファミリー納涼祭」開催!

 今年の夏は、暑い!埼玉県熊谷市では41.1℃の最高気温を更新する異常なまでの猛暑に日本列島が包まれる中、暑い夏を家族そろって乗り切ろう!と恒例となりました「2018年夏・元気に乗りきろう!ファミリー納涼祭」は、7月26日(木)、新阪急ホテルB1オリンピアにおいて開催しました。大阪市地域労福協に集う多くの仲間が一堂に集まり、「オリンピア」の定番メニューに加えて特設コーナーに用意をされたお楽しみメニューを美味しく召し上がり満喫されたのではないでしょうか。

 主催者挨拶として、木戸副会長からは6月に発生した大阪北部地震や7月の西日本豪雨に触れ、自然災害への備えを家庭内や職場での点検を促し、併せて「災害カンパ」への協力のお願いをさせて頂きました。

受付のようす

受付のようす

歓談のようす

歓談のようす

続きを読む

「天神祭ごみゼロ大作戦2018」ボランティアに参加

 「災害レベル」の酷暑が続く中、日本三大祭りの一つ、天神祭が24日の宵宮、25日の本宮、大阪の暑い夏を飾っています。昨年に引き続き、焼却処理をせざるを得ない状態を改善するため、①廃棄物・資源分別回収のためのエコステーション、②リユース食品配布回収、③散乱ごみの清掃活動「天神祭ごみゼロ大作戦2018」が実施されています。2017年は一部エリアで開始をしましたが、2018年は大川沿い露店商出店エリア全域に広げ、天神祭のごみゼロを目指しています。

 大阪市地域協議会は、4月にボランティア委員会を開催し「活動趣旨に賛同するものの、ボランティアの趣旨を鑑み昨年のような動員形式を改め、地域・地区協議会組織ならびに構成組織(単組、支部、分会)に多くの方に参画していただけるよう広報活動の取り組みをする」ことの方個性を見出し、第6回幹事会に図り確認をしました。

 その結果、宵宮24日(火)には、東南・淀川地区協議会がそれぞれ19:00~21:00の間、本宮25(水)では、西大住地区協議会が19:00~21:00の間、また、構成組織では自治労・大阪交通労働組合青年委員会が15:00~24:00のフルタイムに対応していただき、総勢55名のボランティア派遣をおこなっていただいています。

東南地区ブース

東南地区ブース

放置ごみの回収作業

放置ごみの回収作業

続きを読む

港西なにわ地区協議会一泊幹事研修会
 第7回幹事会を開催しました

 港西なにわ地区協議会は、7月13日(金)~14日(土)に一泊幹事研修会を開催しました。今年度は、兵庫県神戸市にある賀川記念館と、西宮市にある株式会社エフピコ西宮工場を訪問しました。その後、京都府亀岡市へ移動して第7回幹事会を開催しました。

 賀川記念館では、労働運動の草分け的存在である賀川豊彦氏の活動について説明を受けました。賀川氏は1909年、単身神戸市のスラム街に移り住み、貧しい人々のために、教育、医療、授産、職業紹介、相談、給食、宿泊等の救貧事業に取り組みました。その後の活動は神戸に留まらず、関東大震災の救援を契機に日本全国に広がり、協同組合運動、労働運動、農民運動、平和運動など、運動と名がつく者すべての草分けとなりました。記念館には、賀川氏の活動内容が展示されているミュージアムだけでなく、児童発達支援センター、幼児園、医療モールなどがあり、賀川氏の志を継承した地域福祉の活動の拠点となっていました。

賀川記念館での研修

賀川記念館での研修

集合写真

集合写真

続きを読む

西大住地区協議会~一泊研修&第7回幹事会を開催

 6月29日(金)~30日(土)にかけて、西大住地区協議会は10名の地区役員が参加し、一泊研修会を開催しました。今回は、障がい者の就労と雇用を積極的に行なっている「オムロン京都太陽株式会社」を見学してきました。

 研修では、始めに企業理念や概要について説明を受け、その後スタッフの説明を受けながら工場内の見学を行いました。製造ラインでは、その人の能力の最適な配置および作業の効率化を常に追求されています。障がい者の一人ひとりの持っている能力を最大限に生かすという考えのもと、作業環境の改善や補助機器の導入を進め、独創的なモノづくりの方法を生み出しています。職場環境においても、車いす作業者に最適な仕様となっており、通路は充分な広さを確保し、段差をなくすなど、誰もが無理なく快適に働ける環境をめざしています。

研修のようす

研修のようす

集合写真

集合写真

続きを読む

大阪北部地震ボランティア活動を開始!

 6月18日に起こった大阪北部地震では、大阪府の北摂エリアを中心に大きな被害がありました。連合大阪では「連合大阪緊急災害対策本部」を設置し、被災状況を確認しながら、6月28日より本格的なボランティア活動を開始しました。

 連日、連合大阪の地域協議会や構成組織の皆さんのボランティアにより、被災家屋の屋根へのブルーシート設置やがれきの撤去作業、家屋内の片付けなどに奮闘しています。

 高槻ボランティアセンターにて受付後、古曽部防災センター(資材部門のベースキャンプ)へ移動。屋根の緊急修繕に使用するブルーシートに角材を打ち付ける作業を行いました。その他、住民の要望により、石灯篭の移動作業も。梅雨明けしたので、毎日が酷暑との闘いでした。こまめに水分補給をし、休憩を挟みながらの作業となりました。

ベースキャンプのようす

ベースキャンプのようす

作業のようす

作業のようす

続きを読む

城見地区協議会 一泊研修・幹事会

 城見地区協議会は、6月17日(日)から幹事会を兼ねて、一泊研修会を実施しました。毎年、幹事会役員とOB会にも声掛けをおこない研修を実施していますが、今回は2016年4月に発生しました熊本・大分県を中心とする大震災の傷跡と、それによる復旧・復興活動を見聞するため熊本の地を訪問しています。

 お昼にはJR熊本駅に到着、市電に乗り継ぎ熊本城へ直行し城見櫓で、まずは腹ごしらえです。レストランから見る熊本城は、緑一面の中で仮枠に覆われた痛々しい様相が目の中に入ってきます。これから、いよいよ熊本城の中に入り、その光景を肌で感じることになります。ボランティアガイドの方を先頭に、一行は熊本城の被災跡を見学です。ただ、本殿だけでなく熊本城一帯が進入禁止になっており、復興見学ルートが設けられている箇所での説明を受けています。至るところで石垣が崩れ落ち、悲惨な状況をうかがえる中、力強く支えている石垣もあり、人間のつくった石垣と自然とのせめぎ合いが感動と結びつけています。崩れ落ちた石垣には番号がふられており、現在、石垣の石はいったん別の場所に移され組みなおし作業中です。これから気の遠くなるジグソーパズルがおこなわれ、復旧作業へと進めます。どれだけの年月がかかるかわかりませんが、きっと見事にその再建を見せてくれると思います。

ボランティアガイドの説明

ボランティアガイドの説明

ボランティアガイドの説明

地震の傷跡が残る未申櫓(ひつじさるやぐら)

続きを読む

東南地区協議会 環境行動の実施

 東南地区協議会は、6月2日長居公園で2018年度の環境行動を実施しました。雨の心配がされていましたが爽やかな五月晴れの中、幹事会の役員組織を中心にご家族そろって42人の方々が、長居公園のあらゆる個所に缶・瓶・ペットボトルなどのごみ収集へと清掃活動に精を出していただきました。

 約1時間の清掃活動でありましたが、粗大ごみを見つけ持って帰ってこられた方もあり、大きな成果となったところです。その後、長居公園内にある「大阪市立ユースホステル」に移動し、うがいと手洗いを終えた後、昼食会&ビンゴゲーム大会を実施しています。お子様連れも多く大きな笑い声が聞こえる中、異業種交流会を併せておこなっています。

清掃活動のようす

集合写真

続きを読む

連合城北地区協議会 平成30年度各行政区長との懇談会

 6月8日(金)大阪リバーサイドホテルにおいて、平成30年度 各行政区長との懇談会を開催しました。

 毎年この時期に開催している懇談会で、地区協議会役員15名と、城東区・旭区・鶴見区・東成区の区長・副区長・総務課長ほか関係者15名の総勢30名で開催しました。

 懇談会では、双方の取り組み報告に加え、城北地区協議会から2点の要請を行い、それぞれの要請項目に対する行政区としての取り組みや考え方について意思疎通を図りました。

区長懇談会のようす

区長懇談会のようす

続きを読む

国会傍聴ならびに視察

 大阪市地域協議会は、6月5日(火)に、国会傍聴ならびに視察を実施しました。今回は、政策委員会にて国会傍聴を提案し、幹事会役員の皆さまにも募り、杉本議長をはじめ16人のメンバーで上京しています。

 一行は、13時30分に衆議院第二議員会館で集合し、第二面談室においてオリエンテーリング(行程確認、注意事項)後、参議院厚生労働委員会を傍聴しています。

 「働き方改革関連法案」が5月31日衆議院本会議で可決し、参議院にうつったところです。傍聴では、14時30分ごろに参院厚生労働委員会に入ることができ、立憲民主党の質疑時間でJP労組組織内 難波奨二議員ならびに情報労連組織内 石橋通宏議員が加藤厚生労働大臣とのバトルを、まさしく目の前で聞くことができました。多くの参加者は、委員会での傍聴は初体験でありましたので、身近で見る委員会での迫力に驚きを隠せない様子で45分間の短い時間ではありましたが、いい経験をして頂いたと感じています。

集合写真

集合写真

続きを読む

2018年度中央労福協全国研究集会を終えて

 2018年度中央労福協全国研究集会へ2日間参加させて頂き、大変有益な研修会でありました。私自身本研修会に参加し、特に印象強かったのが、「若者支援活動の"これまで"と"これから"」でありました。この講義は、我々労働組合の活動と共感できる点が多々見受けられ、非常に粘り強く活動を展開されていることに感動を受け、正直何か我々でサポートできることはないかと思いました。

 このような講演を聞くまでは、不登校やひきこり等が今まで周りにいなこともあり、あまり実感する機会もなく、他人事として捉えておりましたが、本講演を通じて微力ながらでも、このような活動に携わってみたいと思えるようになりました。

参加者の皆さん

参加者の皆さん

続きを読む

防災グッズを用意しました!

 阪神淡路大震災から22年、東日本大震災から6年、熊本地震から1年が経とうとしています。

 これで終わりではなく、自然災害は忘れた頃に必ずやってくる。特に近畿圏では「南海トラフ地震」が30年以内に70%の確率で発生するといわれています。震災をどこか他人事のように思ってしまうが、「明日は我が身」として備えたい。

 遅ればせながらではありますが、当協議会の執務室にも、防災グッズを用意しました。内容は、ヘルメット・水・リュックサック・トイレ・アルミシート・食糧等ですが、いろんなことを想定して、これから少しづつ追加していこうと思います。

 自然災害を防ぐことはできませんが、被害を減らすことはできるはずです。みなさんの職場はどうですか?この機会に、点検してください。

防災グッズを用意しました!

ベルマーク収集活動

ベルマーク

 結成10周年記念事業の1つとして、東北支援のためにベルマーク収集活動を実施いたしました。

 2016年1月14日現在で、集計した結果1,808.7点となりました。皆さま、ご協力ありがとうございました。

 些少ではありますが、公益財団法人ベルマーク教育助成財団を通じて、石巻市立 釜小学校へ寄贈させていただきました。

 これからも、ベルマーク運動は継続してまいりますので、引き続きご協力のほど、よろしくお願いいたします。

5.17大阪市住民投票:いわゆる"大阪都構想"を否決!
~すべての組合員の皆さんに、心から感謝申し上げます

 5月17日に実施された大阪市の廃止・分割の是非を問う住民投票は、反対票が10,741票、賛成票を上回り、結果、いわゆる“大阪都構想”は大阪市民に否決され、廃案となりました。

 この一か月間、休日やGWも返上して、各種の取り組みに結集を頂きました7地区協議会の役員・組合員の皆さんに、大阪市地域協議会を代表して、衷心より感謝申し上げる次第です。

 今回の住民投票は、決して大阪市民が望んだものではありませんが、橋下市長・大阪維新の会により用意周到に仕掛けられた闘いに対して、私たち連合大阪に結集する大阪市地域協議会は、組合員による大衆行動を基本として、各地区における連続した街頭活動をベースに地道に各種の取り組みを展開し、大阪市の廃止・分割を止めることができました。

 投票結果は、投票率66.83%、140万人を超える投票参加があった中で、僅か10,741票という少差での決着となりましたが、5年余りに及ぶいわゆる“大阪都構想”の議論に終止符を打つことができました。

 同時に、“大阪都構想”が否決されたことで、大阪維新の会にとっては党の顔と看板政策を失うこととなり、対話より対立を煽る維新勢力に一定の歯止めをかけることができたと言えます。

 しかし、大阪市をはじめとする大都市制度のあり方や関西の景気浮揚対策は待ったなしの課題であり、今後とも府・市議会における議論に注視するとともに、私たち連合大阪大阪市地域協議会としても、大阪市域で働く者の立場から、引き続き、「働くことを軸とする安心社会」の実現をめざして運動展開していくことを再確認し、お礼のごあいさつとさせて頂きます。

2015年5月18日
連合大阪大阪市地域協議会
議長 須川 伊和夫

大阪市地域協議会について

地区協議会の区分地図

 大阪市地域協議会は大阪市24区内の連合大阪加盟の労働組合(1,260単組・支部、組合員約30万人)で構成されています。

 大阪市内地域協議会は連合大阪発足と同時に設置され、発足当初は、3つの地域協議会でスタートしました。

 その後、3地域協議会の名称変更(市内第1、第2、第3地域協議会)を経て、2005年11月25日に3地域協議会が統合し、現在の大阪市地域協議会として再スタートしました。

 地域協議会内には7地区協議会があり、地域内の労働組合が結集し、産別組織と連携しつつ多様な活動を展開しています。

 →地区協議会のご紹介へ

文字サイズ:文字サイズ小 文字サイズ中 文字サイズ大

ふーどばんくOSAKA

ふーどばんくOSAKA

月刊「連合」

RSS2.0

  • 8月 1 日(水)10:00
    連合大阪第2回組織拡大委員会
    連合大阪
  • 8月 2 日(木)18:30
    東南地区協議会街頭行動
    昭和町駅
  • 8月 3 日(金)08:00
    「連合大阪の日」街頭行動
    淀屋橋駅
  • 8月 3 日(金)09:30
    連合大阪第10回三役会
    連合大阪
  • 8月 3 日(金)14:00
    NTT労組西日本本社総支部定期大会 ホテルエルセラーン大阪
  • 8月5日(日)~6日(月)
    連合2018平和行動in広島
    広島市
  • 8月 5 日(日)15:00
    東成区民まつり(城北地区協議会)
    東中本公園
  • 8月 6 日(月)18:00
    西大住地区協議会街頭行動
    天下茶屋駅
  • 8月 7 日(火)~ 8 日(水)
    中部労福協リーダー養成講座
    ホテル日航姫路
  • 8月 7 日(火)16:00
    水都地区協議会第8回幹事会
    阪急電鉄労組
  • 8月 7 日(火)17:00
    淀川地区協議会第8回幹事会
    武田薬品労組
  • 8月 7 日(火)18:30
    淀川地区協議会区長懇談会
    武田薬品労組
  • 8月 7 日(火)18:30
    西大住地区協議会第8回幹事会
    調整中
  • 8月8日(水)~10日(金)
    連合2018平和行動in長崎
    長崎市
  • 8月 8 日(水)18:00
    城見地区協議会街頭行動
    堺筋本町駅
  • 8月 8 日(水)18:00
    港西なにわ地区協議会街頭行動
    なんばパークス
  • 8月 8 日(水)18:30
    城北地区協議会第8回幹事会
    関電労組大阪北電力所支部
  • 8月 8 日(水)19:00
    城見地区協議会第8回幹事会
    市職中央区役所支部
  • 8月 8 日(水)19:00
    港西なにわ地区協議会第8回幹事会 JP労組浪花支部
  • 8月 9 日(木)18:30
    市地域協第3回政策委員会
    大阪市地域協議会
  • 8月 9 日(木)18:30
    東南地区協議会第8回幹事会
    阿倍野市民学習センター
  • 8月13日(月)~17日(金)
    夏期休業
  • 8月18日(土)11:00
    イオンモール「出張!なんでも相談会」 大阪ドームシティ店
  • 8月19日(日)11:00
    イオンモール「出張!なんでも相談会」 大阪ドームシティ店
  • 8月21日(火)14:00
    連合大阪地域・地区代表者会議
    ヴィアーレ大阪
  • 8月22日(水)10:30
    大阪労福協事務局長・事業団体連絡会議 大阪市地域労福協
  • 8月22日(水)13:30
    連合大阪第10回執行委員会
    赤十字会館
  • 8月22日(水)18:30
    城見地区協議会区長懇談会
    シティプラザ大阪
  • 8月23日(木)13:30
    連合大阪Kids職場見学会
    新大阪郵便局
  • 8月25日(土)15:00
    JP労組浪花支部第10回定期支部大会 道頓堀ホテル
  • 8月28日(火)18:30
    大阪市地域協議会第9回事務局長会議 大阪市地域協議会
  • 8月29日(水)16:00
    大阪市地域協議会第11回幹事会
    エルおおさか10階
  • 8月29日(水)17:30
    大阪市地域労福協第5回幹事会
    大阪市地域労福協
  • 8月29日(水)19:00
    尾辻かな子とともに歩む市民のつどい シティプラザ大阪
  • 8月30日(木)14:30
    連合大阪企画会議
    連合大阪
  • 8月31日(金)18:30
    東南地区協議会区長懇談会
    天王寺都ホテル

リンク集

カウンター (2008年7月〜)