HOME主張・提言 > 記事

2017年度政策・予算要請に対する大阪市の回答

2017年3月30日

回答書を受取る杉本議長(右)

回答書を受取る杉本議長(右)

 昨年11月15日、大阪市に対し申し入れを行った「2017年度政策制度・予算要請」について、2017年3月30日付で大阪市から回答がありました。大阪市の指針に則り、団体との協議運営の中で大阪市の関係する部局より27人の方、大阪市地域協議会からは、杉本議長をはじめ政策委員会を中心に10人、連合大阪より田中事務局長、政策グループから井尻副事務局長、松井局長に参加して頂き、総勢40人において大阪市役所地下1階第1会議室で午後1時30分より回答協議行われました。

 協議内容としては、「働き方改革」における大阪市への役割や福祉・介護への問題点、「副首都推進室」の設置について等の回答を頂き、その回答に対しての意見・質問を示し協議をおこないました。

 また、大阪市地域協議会からの要請を行いました「中学校給食の改善」や「休日急病診療所の増設と診療時間の拡大」、「路上喫煙禁止地区の拡大」などについて、子ども子育てをメイン政策とする吉村洋文市政にも、踏み込んだ協議をおこなっております。大阪市地域協議会においては、政策委員会を開催しつつ、回答内容に対する評価を行いながら課題整理し、今後進められる各地区協議会の区長懇談会への要請項目や2018年度の政策要請に向けて取り組みを進めていきます。

あいさつ(杉本議長)

あいさつ
(杉本議長)

あいさつ(市民局ダイバーシティ 平澤室長)

あいさつ
(市民局ダイバーシティ 平澤室長)

意見交換のようす

意見交換のようす

閉会あいさつ(連合大阪 田中事務局長)

閉会あいさつ
(連合大阪 田中事務局長)

2017年度政策・予算要請に対する大阪市回答書

文字サイズ:文字サイズ小 文字サイズ中 文字サイズ大

市地域協ブログ

RSS2.0

  • 主張・提言

携帯サイトQRコード
携帯サイト

カウンター (2008年7月〜)