最近のお知らせ

お知らせ一覧へ

大阪市地域協議会 環境行動「大阪南港野鳥園清掃活動」

  • 日時:2023年11月11日(土) 10時30分から13時30分
  • 場所:大阪南港野鳥園(大阪市住之江区)
  • 参加者:124人
    (参加者88人、実行委員14人、NPOウェットランド15人、
    大阪市学校給食調理員労組4人、事務局3人)
  • 協議事項等:南港野鳥園内の清掃活動

 大阪市地域協議会は、11月10日(土)に、毎年恒例となった大阪南港野鳥園清掃活動を行いました。

 この活動は、連合大阪の環境行動の一環として取り組まれており、当日はつめたい風が時折強く吹くものの、対岸の六甲山の山並みまですっきりと澄み渡る秋空のもと、総勢124人の方々に参加をいただき活動を行いました。

 開会に際して、藤本議長からの主催者挨拶の後、「NPO法人南港ウェットランドグループ」(以降、「ウェットランド」という)高田理事長より注意事項の説明が行われた後、5カ所に分かれて清掃活動をおこないました。

 プラスチック製品による海洋汚染が話題になっていますが、南港野鳥園においても、多くの生活ごみが潮の流れによって流れ着いており、土に戻ることのできない発泡スチロールやペットボトル、ビニール類が散乱しています。皆で汗を流すこと、およそ1時間の作業で、大量のごみを回収することができました。

高田理事長の諸注意

高田理事長の諸注意

フードドライブのようす

フードドライブのようす

清掃活動のようす

清掃活動のようす

清掃活動のようす

清掃活動のようす

集合写真

集合写真

続きを読む

連合城北地区協議会 
第45回「東成区民まつり」への参画

  • 日時:2023年11月12日(日)12時00分〜15時30分
  • 場所:神路公園(大阪市東成区)
  • 参加人数:6名

 11月12日(日)神路公園で開催された「第45回東成区民まつり」へ、連合城北地区として参画しました。

 コロナ禍で中止が続き、昨年は台風の影響で中止になった「東成区民まつり」が4年ぶりに開催され、今回は神路公園と東成スポーツセンターの2会場に拡大しての開催でした。

 当日は、少し雨に降られ、あいにくの天候でしたが、大勢の区民の方が会場へ詰めかけ、だんじりの曳行や各種ブース出展、ステージでは吹奏楽や和太鼓の演奏、手話劇などいろいろなプログラムがあり大盛り上がりでした。今回もブースの一角をお借りして、連合大阪のPRティッシュ配布やお子さま向けにスーパーボールすくいなど役員5名で対応しました。

出店のようす

出店のようす

出店のようす

出店のようす

続きを読む

大阪市地域協議会 第10回定期総会を開催

  • 日時:2023年11月10日(金)16時00分〜18時30分
  • 場所:帝国ホテル大阪 3階「孔雀東の間」
  • 参加人数:142人
    (役員36人、代議員96人、来賓5人、新任役員3人、傍聴2人)

 大阪市地域協議会は、第10回定期総会を11月10日(金)午後4時から「帝国ホテル大阪」の「孔雀東の間」において開催しました。今年は2年間の運動方針を確認する年に当たり、連合大阪第34・35年度運動方針に基づく、2024・25年度の運動方針について議論をおこないました。

 第10回定期総会は、司会の田中副議長から総会議長の提案が行われ、西大住地区 福井代議員が満場一致で選出されたのち、福井総会議長の進行により次第に沿って議事が進められました。

 主催者挨拶を行った木戸議長からは、連合大阪の最前線での取り組みである地域運動への協力に対して、敬意と感謝の意が伝えられました。

 とりわけ、4月に行われた「統一地方選挙・大阪ダブル選挙」では、連合大阪の方針のもと、地域・地区が一体となった取り組みが展開された事について感謝の言葉が述べられました。

 議事では、2023年度の活動報告ならびに決算報告・会計監査報告が確認をされ、第1号議案から第4号議案についても満場一致で可決され、2024・25年度の2年間の運動方針が確認されたほか、第3号議案の第10期役員体制では、藤本議長(情報労連)をはじめとした新たな体制が確認されました。

司会 田中副議長

司会 田中副議長

総会議長 福井代議員

総会議長 福井代議員

主催者あいさつ 木戸議長

主催者あいさつ 木戸議長

続きを読む

大阪市地域労働者福祉協議会 第27回定期総会を開催

  • 日時:2023年11月10日(火)15:00〜15:45
  • 場所:帝国ホテル大阪 3階「孔雀東の間」
  • 参加人数:役員17人、代議員96人、来賓1人、傍聴3人

 大阪市地域労働者福祉協議会(市地域労福協)は、11月10日帝国ホテル大阪において、第27回定期総会を開催しました。定期総会は、山本副会長の司会により開会、総会議長には岩瀬代議員(城北地区)が選出されました。

 開会にあたって、木戸会長が主催者を代表して挨拶を行い、この間の活動への感謝と今後の労働者自主福祉活動の取り組みに関する思いを述べました。その後、来賓として(一社)大阪労働者福祉協議会の黒田専務理事よりご挨拶を頂きました。

 定期総会は、召集された代議100人(地区協議会70人、構成組織22人、事業団体8人)に対して、96人の出席を得て総会の成立が宣言されたのち、議案審議に入り、2023年度の活動報告、2024年度の活動方針・予算などの議案が全会一致で確認されました。また、第3号議案の2024・25年度 役員体制については、木戸前会長から藤本会長への役員交代をはじめ新たな体制が確認されました。

主催者あいさつ 木戸会長

主催者あいさつ 木戸会長

来賓あいさつ 黒田専務理事

来賓あいさつ 黒田専務理事

続きを読む

ふーどばんくOSAKAへの災害備蓄品搬入の応援対応を行いました

  • 開催日時:① 2023年10月18日(水)9:30〜11:00
    ② 2023年11月 1 日(水)9:30〜10:45
    ③ 2023年11月15日(水)9:30〜10:45
  • 場  所:ふーどばんくOSAKA
    住所:堺市東区八下町1-122 大阪食品流通センター内
  • 参加人者:① 8人
    ② 12人
    ③ 9人 + 大阪南地域協議会3人

 大阪市地域協議会は、10月から11月にかけて3回にわたり、ふーどばんくOSAKAへ災害用備蓄品受け入れに伴う搬入の応援を行いました。

 この取り組みは、ふーどばんくOSAKAが、企業から大量の災害用備蓄品の寄贈を受ける際に、その搬入のお手伝いとして行われました。

 これらの寄贈は、消費期限が迫った備蓄品を新しいものに更新するタイミングに、企業の社会貢献活動の一環として、フードロスを減らし支援を必要とする家庭や、子ども食堂などへ災害用備蓄品の有効活用を行うために行われ、今回は備蓄用の水、およそ1800箱(500ml×24本)などの搬入を3回に分けて行いました。

 各回とも地区協議会からの参加者の皆さんが、10トン車からフォークリフトで降ろされた寄贈品を、ふーどばんくOSAKAから連絡を受けて取りに来られた社会福祉団体の車や、ふーどばんくOSAKAの倉庫などに、手際よく運びました。

活動のようす
活動のようす

続きを読む

連合 平和行動 in 根室 参加レポート

  • 日 時:2023年9月8日(金)〜11日(月)
  • 場 所:北海道・根室市
  • 参 加:城見地区:濱 真一さん(大阪ガス労組)、
    佐伯 文斎さん(富士通労組)

2023平和行動 in 根室 参加レポート

城見地区協議会 UAゼンセン 大阪ガス労働組合
濱 真一

 43年間、今まで北海道に来たことが無く、その北海道の北方領土問題について、私は殆ど知りませんでした。時々ニュースで取り上げられる話題であり、日本(国)が返還要求をしている事程度でしか考えていませんでした。

 最初に、北海道中標津空港に到着し、周りを見渡すと一面緑の広大な土地が目に入り、とても静かで広大な自然を感じ、さすが北海道と感じました。

 最初に、千島歯舞諸島居住者連盟の方の話を聞いて北方領土の問題について事前学習を受けました。日本固有の領土ではあるが、在住者がいない事、そしてその経緯について学習し、何も知らなかった自分が恥ずかしく感じました。

 2日目はアイヌ資料館を訪問し、アイヌ民族の生活衣食住どのような生活をしていたかを学んだあと、北方四島学習会Cコースで北海道根室高等学校北方領土根室研究会の「これまでの活動について」の報告を受けました。高校生時代、私は運動系部活に所属していましたが、国の問題の事など何も考えていませんでした。研究会のメンバーが署名活動や、各地域へ語り部として訪問する出前講義を実施するなど、領土返還に向けて活動することは素晴らしいことだと感じました。

 また、現在はロシアのウクライナ侵攻により交流が絶たれていますが、その前はビザ無し交流で四島へ訪問し、ロシア人との文化交流が行われていたこと、国は違うが同じ人として笑顔で対話できていたことを知るとともに、1945年8月15日の終戦後に当時のソ連が侵攻を続け、今もこのように領土を占領されていて戦争の影響が続いてる事を改めて理解しました。

フィールドワークのようす

フィールドワークのようす

続きを読む

連合 平和行動 in 広島 参加レポート

  • 日 時:2023年8月5日(土)〜6日(日)
  • 場 所:広島県広島市 ほか
  • 参 加:城北地区:岡 徳博さん、田中 悟さん
    (JP労組大阪市東支部)

2023平和行動 in 広島 参加レポート

城北地区協議会 大阪交通労働組合
岡 徳博

平和行動に参加して感じたこと

 各単組でも広島の平和行動は何年何十年と取り組んできているイベントですが、今回初めて参加することができました。最初に感じたのは日本中から人が集まっていて、海外の人もたくさん来ていることに驚きました。今年は土日だから特に多いかも知れないとのことでしたが、それにしてもたくさんの方が参加されていると感じました。

 平和記念公園の各記念碑等の説明を受けて、一番印象に残っているのは韓国人原爆犠牲者慰霊碑の説明を受けたことです。日本に連れてこられて、原爆の犠牲になってしまうって、どれほど無念なことか考えると心が痛いです。学徒動員もそうですが。

 平和広島集会の被爆者の語り部も印象に残っています。実体験の話だからリアルで聞き入ってしまいますが、語り継ぐ難しさを感じました。

 翌日の平和祈念式には、当初テントの中に入れるものだと思っていましたが、かなり厳粛な雰囲気と警備の中、一般参加では入れないと感じました。(私の親戚は亡くなりましたが毎年参加していたので…)呉の語り部、戦艦巡りも勉強になりました。私個人としては平和記念資料館の見学をしたかったので、唯一の心残りです。なかなか行くことがないですが、機会があれば資料館に行ってみたいと思っています。

フィールドワークのようす

フィールドワークのようす

続きを読む

連合 平和行動 in 沖縄 参加レポート

  • 日 時:2023年6月23日(金)〜25日(日)
  • 場 所:沖縄県那覇市 ほか
  • 参 加:東南地区協議会:馬田 優也さん、渡邉 大輔さん
    (JP労組大阪市東支部)

2023平和行動 in 沖縄レポート

東南地区協議会 JP労組大阪市東支部
馬田 優也

 今回初めて平和行動に参加しました。参加しようと思ったのは戦争の傷跡がそのまま残っている場所が見学できるからです。やはり本や映像で見るよりその場所まで行って直に見たほうが生々しく感じられて戦争の悲惨さと怖さがより身近に感じられました。

 特に印象に残ったのはひめゆりの塔、糸数アブチラガマ、旧海車司令部壕です。ただ平和に生きたいと思う人や、未来に希望をもって生きていた若い人たちがこの場所で亡くなったんだなと思うと胸が締め付けられる思いになりました。

 「戦争は悲しみと苦しみしか生まない」改めてそう実感した平和行動でした。平和行動を通じて感じたことを周囲の人たちにも伝えていきたいと思います。

 貴重な体験ができました、ありがとうございました。

集合写真

集合写真

続きを読む

連合城北協議会 
2023環境行動 in 鶴見緑地公園

  • 日時:2023年10月21日(土)10:00〜12:00
  • 場所:花博記念公園鶴見緑地(大阪市鶴見区)
  • 参加人数:40名(大人36名、小人4名)
  • 活動内容:鶴見緑地公園周辺の清掃活動(歩道・路側帯・中央分離直地帯)

 10月21日(土)連合城北地区協議会2023環境行動を鶴見緑地公園にて開催しました。

 当日は好天にも恵まれ、総勢40名の参加者が集まり、半日かけて鶴見緑地公園周辺のゴミ拾いを行いました。

 歩道や路側帯などのゴミを集めた後、燃えるゴミ・カン・ビン等に分別して回収場所へ持って行きました。

 また、終了後はお弁当を配布し解散となりました。

 私たち連合城北地区協議会は、こうした環境行動も顔の見える連合活動の重要な取り組みの一つとして、今後も継続して実施していきたいと考えています。

集まったゴミ

集まったゴミ

集合写真

集合写真

続きを読む

大阪市地域労福協
第23回ボウリング大会を開催

  • 開催日:2023年10月19日(木)18:30〜20:30
  • 場所:心斎橋サンボウル
  • 参加者:120人(プレーヤー106人、見学者・スタッフ14人)

 大阪市地域労福協は、10月19日に「第23回ボウリング大会」を「心斎橋サンボウル」で開催しました。

 今回も「心斎橋サンボウル」の3階と4階のフロアを貸し切りで開催。7地区協議会と事業団体の総勢27チーム・106人による熱い戦いが繰り広げられました。

 それぞれのフロアにおいて、開会挨拶とルール説明が行われた後、始球式が行われ、いよいよボウリング大会がスタートしました。各レーンでは、ガーターもあれば、華麗にストライクを決める方も出て歓声が沸き、終始和やかな雰囲気で進行し、皆さんの笑顔が絶えない大会となりました。

浜口副会長 開会あいさつ(3F)

浜口副会長 開会あいさつ(3F)

北川副会長 開会あいさつ(4F)

北川副会長 開会あいさつ(4F)

始球式のようす(3F)

始球式のようす(3F)

始球式のようす(4F)

始球式のようす(4F)

続きを読む

大阪市への2024年度政策・制度予算要請を実施

  • 開催日時:2023年10月2日(月)10時15分から10時45分
  • :大阪市役所
  • 参加:市地域協…木戸議長、田中副議長、徳野事務局長
    連合大阪…黒田副事務局長、梅澤部長
    大阪市…市民局ダイバーシティ推進室 西山部長 ほか
木戸議長(左)から西山部長(右)に手交

木戸議長(左)から西山部長(右)に手交

 連合大阪大阪市地域協議会は、10月2日に「大阪市への2024年度 政策・制度予算要請」を行いました。要請は、大阪市役所市民局会議室において、木戸議長から大阪市市民局ダイバーシティ推進室 西山部長 に手交されました。

 連合大阪大阪市地域協議会は、暮らしの底上げや格差是正など、働く者が公正に報われる社会の実現に向け様々な活動に取り組んでいます。

 そうした活動の一環として、誰もが安心して働き生活できる元気な大阪を創り上げていく観点から、生活者・勤労者の視点で「政策・制度予算要請」を取りまとめ、毎年、大阪市に対して要請を行っています。

 要請の作成にあたっては、市内協の組合員などで市内に居住されている方を対象として5月〜7月の期間で実施した「はたらく×くらす アンケート」の回答内容と、6月に開催した「市内居住者意見交換会」での意見などから、居住地の身近な問題点などを集約し、市地域協、市内の7地区協議会の役員で構成された政策委員会において議論を重ねました。

 そうした結果、作成された要請は、連合大阪が大阪府へ要請した内容をベースとした「雇用・労働・ワーク・ライフ・バランス施策」「経済・産業・中小企業施策」「福祉・医療・子育て支援施策」「教育・人権・行財政改革施策」「環境・食料・消費者施策」「社会インフラ施策」「新型コロナウイルス感染症対策関連施策」の6点を柱とした74項目の要請となっています。要請項目の中には、大阪市地域協議会として追加した18項目の独自要請も加えられています。

続きを読む

第11回「みらい塾」を開催!

  • 日時:2023年9月23日(土)15時00分〜18時30分
  • 場所:TKP本町カンファレンスセンター(大阪市中央区)
  • 主催:大阪市地域労働者福祉協議会・連合大阪大阪市地域協議会
  • 参加:61人
    (受講生41人、スタッフ16人、事務局2人、講師2人)

 大阪市地域福協は9月23日に TKP本町カンファレンスセンターを会場に、第11回「みらい塾」を開催しました。

「みらい塾」は、若手組合員の育成と女性参画の一助として、これまでコロナ禍での中断を挟みつつも、2016年の5月から10回の開催を数え、今回で11回目となります。

 今回は、「関東大震災100年・備えよう!南海トラフ大地震」をテーマとして、防災に対する意識を高め、いつ起こっても不思議でない南海トラフ大地震への備えを「楽しくマジメ」に学んでいただこうと企画したものです。

 冒頭、大阪市地域労福協の田辺副会長から主催者挨拶を受けたのち、まずは、防災にちなんだ「落語」を聞いていただきました。

 今回は、笑福亭 仁嬌(しょうふくてい にきょう)さんに来ていただき、新作落語「火の用心」というお噺をかけて頂きました。仁嬌さんからは、「笑い」で受講者の皆さんにリラックスしていただくとともに、芸の奥深さと「落語」の魅力を教えて頂きました。

 次に、京都大学防災研究所の牧 紀男(まき のりお)教授に「南海トラフ大地震」についての講義を受けました。

 講義では、南海トラフ地震が発生するメカニズムや、その場合の大阪に様子などについて分かりやすく教えていただきました。とりわけ、地震が避けられない災害である以上、災害前から復興について考えておく「事前復興」という考え方については、新たな気づきとなりました。

 セミナーのあとは、カジュアルな雰囲気で、お楽しみの交流会です。テーブルごとの乾杯により始まった交流会は、自己紹介タイムで参加者同士の交流が深まり、受講者の皆さんも自然に笑顔となり、楽しい雰囲気の交流会となりました。

講演のようす

講演のようす

講師 笑福亭仁嬌さん

講師 笑福亭仁嬌さん

講師 牧 紀男さん

講師 牧 紀男さん

懇親会のようす

懇親会のようす

続きを読む

大阪市地域協議会について

地区協議会の区分地図

 大阪市地域協議会は大阪市24区内の連合大阪加盟の労働組合(1,260単組・支部、組合員約30万人)で構成されています。

 大阪市内地域協議会は連合大阪発足と同時に設置され、発足当初は、3つの地域協議会でスタートしました。

 その後、3地域協議会の名称変更(市内第1、第2、第3地域協議会)を経て、2005年11月25日に3地域協議会が統合し、現在の大阪市地域協議会として再スタートしました。

 地域協議会内には7地区協議会があり、地域内の労働組合が結集し、産別組織と連携しつつ多様な活動を展開しています。

 →地区協議会のご紹介へ

文字サイズ:文字サイズ小 文字サイズ中 文字サイズ大

2022「はたらく×くらすアンケート」

なんでも労働相談

ふーどばんくOSAKA

月刊「連合」

◎以下の予定は、「新型コロナウイルス感染症」の状況により変更する場合があります。

  • 1月30日(火)16:00
    大阪市地域協議会第3回幹事会
    (エルおおさか/WEB併用)
  • 1月30日(火)17:30
    大阪市地域フォーラム第1回幹事会
    (エルおおさか/WEB併用)
  • 1月30日(火)18:00
    大阪市地域フォーラム第10回総会
    (エルおおさか/WEB併用)
  • 2月6日(火)13:30
    大阪市地域協議会大阪市会会派要請
    (大阪市役所)
  • 2月6日(火)19:00
    淀川地区協議会第2回幹事会
    (JP労組大阪淀川支部)
  • 2月7日(水)18:00
    大阪市地域協議会「春闘ワンウィークアピール行動」
    (堺筋本町駅周辺)
  • 2月8日(木)17:30
    東南地区協議会第2回幹事会
    (阿倍野区民センター)
  • 2月8日(木)18:30
    城見地区協議会第2回幹事会
    (エルおおさか/WEB併用)
  • 2月8日(木)18:30
    港西なにわ地区協議会第2回幹事会
    (JP労組浪花支部)
  • 2月8日(木)18:30
    西大住地区協議会第2回幹事会
    (難波市民学習センター/WEB併用)
  • 2月8日(木)19:00
    東南地区協議会役員OB会第11回総会
    (風作:阿倍野区)
  • 2月9日(金)17:30
    城北地区協議会第2回幹事会
    (城東区民センター)
  • 2月9日(金)18:30
    城北地区協議会役員OB会第11回総会
    (城東区民センター)
  • 2月14日(水)18:30
    水都地区協議会第2回幹事会
    (エルおおさか)
  • 2月18日(日)11:00
    大阪市地域協議会第4回事務局長会議
    (神戸市産業振興センター/WEB併用)
  • 2月18日(日)13:00
    大阪市地域労福協第2回幹事会
    (神戸市産業振興センター/WEB併用)
  • 2月18日(日)14:00
    大阪市地域労福協(一泊)新旧役員学習・懇親会
    (神戸市中央区/〜19日)
  • 2月22日(木)16:00
    大阪市地域協議会第4回幹事会
    (エルおおさか/WEB併用)

リンク集

(2008年7月〜)